読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

FX市場、3月はメキシコペソ円が最強だった【FX 変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング】2023年3月版

f:id:gaitamesk:20220413203002j:plain

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』1カ月間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示した。

文責:外為どっとコム総合研究所 宇栄原宗平

宇栄原宗平(外為どっとコム総研) (@gaitamesk_ueha) / Twitter


集計期間:
2023年3月1日~3月31日の営業日

▼変動率ランキング
メキシコペソ/円が22日連続で陽線出現!


▼スワップポイント累計ランキング
メキシコペソ/円(買)が首位に


▼取引高ランキング
ドル/円の首位は揺るがず


▼まとめ

変動率ランキング:メキシコペソ/円が22日連続で陽線出現!

計測期間である3月中で最も変動率が高かったのは、メキシコペソ/円(前回:1位)だった。 2月7日から22日連続で陽線が出現し3月8日には7.64円前後まで上値を伸ばした。しかし、その後同国の2月の消費者物価指数(CPI)が予想を下回る伸びとなり、利上げの期待が後退したこと、また米国から欧州への金融不安の波及によってリスク回避の動きが強まったことなどから、一時的に6.79円前後まで下落幅が拡大した。その後は、金融不安が後退する中でメキシコペソ/円は堅調に推移しており、メキシコ中銀が30日に政策金利を25bp(0.25%ポイント)引き上げて11.25%としたこともあって月末には7.3円台まで回復した。

ドル/円は、変動率6.37%で第8位となった(前回:2位)。パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長が半期に一度の議会証言で利上げペース加速に言及したことで3月米連邦公開市場委員会(FOMC)で50bp利上げを行う可能性が高まりドル買いが強まった。ドル/円は、137.91円前後まで強含み年初来高値を更新した。しかし、3月10日にシリコンバレー銀行(SVB)の破綻報道を受け、米長期金利が低下しドル安・円高が進んだ。さらに15日にはスイス大手銀行クレディ・スイスの経営不安が台頭し、金融システム不安を巡る懸念が高まった。これらの要因により、一時的に129.65円前後まで下落した。ただ、その後は金融不安が後退する中で133円台まで戻りを見せるも上値が重い展開が続いている。

集計期間中、3%を超える変動があったのは集計対象29通貨ペアのうち24通貨ペアだった(前回:25通貨ペア)。そのうち5%以上の変動幅を記録したのは14通貨ペアだった(前回:11通貨ペア)。

順位 通貨ペア 変動率 高値 安値
1 MXN/JPY 12.61% 7.643 6.787
2 NOK/JPY 9.27% 13.217 12.096
3 TRY/JPY 7.92% 7.279 6.745
4 AUD/JPY 7.19% 92.241 86.056
5 ZAR/JPY 7.11% 7.531 7.031
6 CAD/JPY 6.97% 100.626 94.067
7 HKD/JPY 6.38% 17.558 16.505
8 USD/JPY 6.37% 137.909 129.647
9 SEK/JPY 6.08% 13.082 12.332
10 NZD/JPY 5.94% 85.21 80.435
11 EUR/TRY 5.73% 20.9817 19.8442
12 CHF/JPY 5.26% 147.607 140.228
12 GBP/USD 5.26% 1.24234 1.18026
14 CNH/JPY 5.14% 19.809 18.841
15 EUR/JPY 4.92% 145.66 138.825
16 SGD/JPY 4.66% 101.689 97.163
17 GBP/AUD 4.64% 1.85353 1.77137
18 GBP/JPY 4.55% 165.467 158.26
19 EUR/AUD 4.11% 1.63131 1.56696
20 USD/CHF 4.07% 0.94395 0.90707
21 EUR/USD 3.94% 1.09297 1.05158
22 NZD/USD 3.50% 0.62967 0.60838
23 AUD/USD 3.35% 0.67834 0.65634
24 EUR/NZD 3.07% 1.74911 1.69702
25 USD/CAD 2.62% 1.38611 1.35069
26 USD/TRY 2.55% 19.1983 18.7211
27 EUR/GBP 2.38% 0.89248 0.87174
28 AUD/CAD 2.25% 0.92304 0.90277
29 AUD/NZD 2.07% 1.08915 1.0671

 

スワップポイント累計ランキング:メキシコペソ/円(買)が首位に

メキシコペソ/円(買)が2月に続き首位となった。ポンド/円(買)が第2位、ユーロ/トルコリラ(売)が第3位、ドル/円(買)は第4位になっている。

※MXN/JPY、ZAR/JPY、HKD/JPY、CNH/JPY、NOK/JPY、SEK/JPYは10万通貨あたり
※前週終値に取引数量を掛け合わせた取引残高に対してのスワップポイント合計

順位 通貨ペア 売買区分 スワップ合計 円 取引保証金
1 MXN/JPY 6250 30,000
2 GBP/JPY 5655 66,000
3 EUR/TRY 5580 58,000
4 USD/JPY 5447 54,000
5 HKD/JPY 4700 70,000
6 USD/CHF 4341 54,000
7 EUR/JPY 4145 58,000
8 ZAR/JPY 3900 30,000
9 SGD/JPY 3840 40,000
10 CAD/JPY 3687 40,000
11 NZD/JPY 3185 34,000
12 USD/TRY 2998 54,000
13 AUD/JPY 2588 36,000
14 SEK/JPY 2560 60,000
15 EUR/USD 2444 58,000
16 EUR/NZD 2322 58,000
17 NOK/JPY 2160 60,000
18 CNH/JPY 1570 80,000
19 CHF/JPY 1555 58,000
20 EUR/GBP 1544 58,000
21 AUD/USD 827 36,000
22 GBP/USD 775 66,000
23 EUR/AUD 757 58,000
24 AUD/NZD 561 36,000
25 GBP/AUD 534 66,000
26 TRY/JPY 472 3,000
27 AUD/CAD 427 36,000
28 USD/CAD 113 54,000
29 NZD/USD -181 34,000

 

取引高ランキング:ドル/円の首位は揺るがず

期間中の取引高ランキングは、ドル/円の首位は揺るがなかった。第2位(前回:第2位)のメキシコペソ/円は、変動率・スワップポイントランキングで首位となっている。22日連続の陽線が出現した後、短期間で上げ幅を吐き出すなど変動率が高まった。この値動きを見て、短期取引に魅力を感じる個人投資家が増えたことが、取引高が高水準になる要因となったと考えらる。

順位 通貨ペア 前回順位
1 USD/JPY 1
2 MXN/JPY 2
3 EUR/JPY 5
4 AUD/JPY 3
5 GBP/JPY 4
6 EUR/USD 6
7 ZAR/JPY 9
8 AUD/USD 7
9 NZD/JPY 10
10 GBP/USD 8
11 CHF/JPY 17
12 TRY/JPY 11
13 GBP/AUD 13
14 NZD/USD 14
15 EUR/AUD 16
16 CAD/JPY 15
17 CNH/JPY 18
18 USD/CAD 20
19 USD/CHF 19
20 EUR/GBP 12
21 AUD/NZD 22
22 EUR/NZD 21
23 NOK/JPY 23
24 USD/TRY 25
25 AUD/CAD 26
26 HKD/JPY 24
27 EUR/TRY 27
28 SEK/JPY 28
29 SGD/JPY 29

 

まとめ

変動率の上位には新興国通貨が多くランクインしていることが特徴的だ。3月は金融不安への懸念や、その後の懸念後退が主要な市場のテーマとなった。このような状況下では、リスクに敏感である新興国通貨の価格変動が目立つことが一般的で、3月においては特にその傾向が顕著に現れていた。

 

■関連情報

外為情報ナビ「騰落率」※画面中段

外為情報ナビ「取引データ」

スワップポイントカレンダー

 
uehara.jpg 外為どっとコム総合研究所 調査部 研究員
宇栄原 宗平(うえはら・しゅうへい)
国際テクニカルアナリスト連盟 認定テクニカルアナリスト(CFTe) 2015年から金融業界に参入し、顧客サポートなどに従事。また金融セミナーの講師としても活躍する。2022年2月(株)外為どっとコム総合研究所へ入社。これまでの経験や知識を活かしながら、FX個人投資家へ精力的な情報発信を行っている。経済番組専門放送局「ストックボイス」や、ニッポン放送『辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!』でのレギュラー解説ほか出演多数。マネー誌『ダイヤモンドZAi(ザイ)』にてドル円・ユーロ円見通しを連載中。
●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。