読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

FX「ウクライナ危機、ロシアルーブルが大きく変動」変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 対象期間:2022年1月1日~1月31日

FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキングタイトル


外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』1カ月間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示した。

集計期間:
2022年1月1日~1月31日の営業日

▼変動率ランキング
ウクライナ危機、ロシアルーブルが大きく変動


▼スワップポイント累計ランキング
ユーロ/トルコ(売)が首位


▼取引高ランキング
メキシコペソ/円が第4位に


▼まとめ

変動率ランキング:ウクライナ危機、ロシアルーブルが大きく変動

計測期間である1月中で最も変動率が高かったのはドル/トルコリラだった。為替レートで見ると、月初は13.3896から始まり、1月3日に12.6973の安値を付けると、その後は方向感なく横ばいとなった。

2021年12月の急騰(ドル高・リラ安)、急落(ドル安・リラ高)に比べると凪相場に見えるが、騰落率で見れは他の通貨ペアをしのぐ変動率となっている。期間中、トルコ中銀による金利据え置きがあり、連続利下げとはならなかった。しかしエルドアン大統領による利下げ圧力に変化はないことから、リラの上値は重かった。2021年末に発表された「リラ建て預金に対し通貨安による目減り分を補償」する異例の措置は、リラ高のドライバーにはなっていない。

第2位にはロシアルーブル/円がランクインした。前月(2021年12月)は第8位、先々月(2021年11月)は第7位と、上位に位置していた通貨ペアだ。期間中、ロシアによるウクライナ侵攻が懸念され、地政学リスクの高まりからロシアルーブル/円は月末にかけて下落(ルーブル安・円高)した。

騰落率で第3位がユーロ/トルコリラ、第4位がトルコリラ/円となった。これまでリラによるトップ独占が4カ月(12月、11月、10月、9月)と続いたが、ロシアルーブル/円がそこに割って入った形だ。

ドル/円は変動率2.54%の25位になった。世界的な株価下落でリスク回避の円高が進む場面もあったが、パウエルFRB議長が想定以上にタカ派であるとの見方から、ドルが上昇し115円台をつけた。

集計期間中、3%を超える変動があったのは集計対象30通貨ペアのうち17通貨ペアだった(前回:17通貨ペア)。その内5%以上の変動幅を記録したのは9通貨ペアだった(前回:8通貨ペア)。

順位 通貨ペア 変動率 高値 安値
1 USD/TRY 9.71% 13.93 12.6973
2 RUB/JPY 9.37% 1.552 1.419
3 EUR/TRY 9.28% 15.7907 14.4496
4 TRY/JPY 9.15% 8.992 8.238
5 ZAR/JPY 6.64% 7.566 7.095
6 SEK/JPY 5.54% 12.842 12.168
7 NZD/USD 5.53% 0.68899 0.65288
8 NOK/JPY 5.52% 13.263 12.569
8 NZD/JPY 5.32% 79.231 75.23
10 AUD/USD 4.96% 0.73136 0.69677
11 AUD/JPY 4.90% 84.294 80.36
12 AUD/CAD 3.73% 0.92378 0.89055
13 MXN/JPY 3.53% 5.693 5.499
14 GBP/AUD 3.41% 1.9221 1.8587
15 EUR/NZD 3.33% 1.70914 1.65405
16 EUR/USD 3.25% 1.14827 1.11215
17 GBP/JPY 3.18% 157.764 152.903
18 USD/CAD 2.92% 1.2813 1.24489
18 GBP/USD 2.92% 1.37485 1.33583
20 CAD/JPY 2.91% 92.172 89.564
21 CHF/JPY 2.85% 127.071 123.544
22 USD/CHF 2.76% 0.93423 0.90912
23 EUR/AUD 2.61% 1.59787 1.55719
23 EUR/JPY 2.61% 131.595 128.248
25 USD/JPY 2.54% 116.347 113.466
26 HKD/JPY 2.41% 14.916 14.565
27 CNH/JPY 2.20% 18.237 17.845
28 SGD/JPY 1.76% 85.753 84.27
29 AUD/NZD 1.66% 1.07517 1.05766
30 EUR/GBP 1.41% 0.84222 0.83047

 

スワップポイント累計ランキング:ユーロ/トルコリラ(売)が首位

前月と比べ、ユーロ/トルコリラ(売)の首位は変わらなかった。ユーロ/NZドル(売)が前回の第7位から第6位に上がった。ドル/トルコリラ(売)が第2位、ロシアルーブル/円(買)が第3位、南アランド/円(買)が第4位、メキシコペソ/円(買)が第5位、ユーロ/NZドル(売)が第6位、人民元/円(買)が第7位、になっている。

※MXN/JPY、ZAR/JPY、HKD/JPY、CNH/JPY、NOK/JPY、SEK/JPYは10万通貨あたり。RUB/JPYは100万通貨あたり。左記以外は1万通貨あたりのスワップポイントにて算出。
※前週終値に取引数量を掛け合わせた取引残高に対してのスワップ合計

順位 通貨ペア 売買区分 スワップ合計 円 取引保証金
1 EUR/TRY 10390 52,000
2 USD/TRY 6165 47,000
3 RUB/JPY 4690 100,000
4 ZAR/JPY 2390 40,000
5 MXN/JPY 2030 30,000
6 EUR/NZD 821 52,000
7 CNH/JPY 800 80,000
8 EUR/GBP 791 52,000
9 TRY/JPY 734 4,000
10 EUR/USD 570 52,000
11 EUR/AUD 371 52,000
12 GBP/JPY 333 63,000
13 CHF/JPY 290 50,000
14 USD/CHF 277 47,000
15 EUR/JPY 263 52,000
16 NZD/JPY 256 31,000
17 USD/JPY 206 47,000
18 AUD/USD 188 33,000
19 NZD/USD 148 31,000
20 GBP/AUD 116 63,000
21 GBP/USD 41 63,000
22 CAD/JPY 26 37,000
23 AUD/JPY 19 33,000
24 NOK/JPY 10 60,000
25 HKD/JPY 0 60,000
25 SGD/JPY 0 35,000
25 SEK/JPY 0 50,000
28 AUD/NZD -53 33,000
29 AUD/CAD -152 33,000
30 USD/CAD -188 47,000

 

取引高ランキング:メキシコペソ/円が第4位に

期間中の取引高ランキングを見ると、ドル/円の首位は揺るがなかった。メキシコペソ/円が前回の第5位からひとつランクを上げている。南アフリカランド/円も前回の第7位から2つ上昇している。

順位 通貨ペア 前回順位
1 USD/JPY 1
2 AUD/JPY 2
3 GBP/JPY 3
4 MXN/JPY 5
5 ZAR/JPY 7
6 EUR/USD 8
7 EUR/JPY 6
8 TRY/JPY 4
9 AUD/USD 10
10 GBP/USD 9
11 NZD/JPY 11
12 GBP/AUD 13
13 EUR/AUD 14
14 CAD/JPY 12
15 NZD/USD 17
16 RUB/JPY 24
17 EUR/GBP 15
18 CNH/JPY 19
19 USD/CAD 20
20 CHF/JPY 18
21 AUD/NZD 21
22 USD/CHF 23
23 USD/TRY 16
24 AUD/CAD 26
25 NOK/JPY 28
26 EUR/NZD 25
27 SEK/JPY 27
28 EUR/TRY 22
29 HKD/JPY 29
30 SGD/JPY 30

 

まとめ

集計期間の1月は、12月に続きトルコリラの変動率が目立つ期間だった。同時に、ウクライナ情勢の緊迫化でロシアルーブル/円が下落するなど、新たな変動要因が市場を動かした期間でもあった。各国中銀が利上げスタンスを明確化していく中で、どこまで円安が進むのは注目しておきたい。

■関連情報

外為情報ナビ「騰落率」※画面中段

外為情報ナビ「取引データ」

スワップポイントカレンダー

●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。