読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

「テーパリング後連れ観測で新興国通貨が吹き返す」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2021年8月1日~8月31日

FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキングタイトル


外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の1カ月の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示した。

集計期間:
2021年8月1日~8月31日の営業日

▼変動率ランキング
下落していた新興国通貨が盛り返す


▼スワップポイント累計ランキング
ユーロ/トルコ(売)が連続堅持


▼取引高ランキング
米ドル/円が第1位を堅持


▼まとめ

変動率ランキング:下落していた新興国通貨が盛り返す

計測期間である8月中、最も変動率が高かったのは南アランド/円だった。為替レートで見ると、月初の7.60円台から7.10円台へ下落した後、月末にかけて7.50円台へ戻した。米テーパリングの時期が後ずれすることが市場で指摘されると、それまで下落していた新興国通貨が盛り返し、中でも南アランドの上昇は目覚ましかった。先月第1位であったノルウェークローネ/円は第2位につけた。第3位の豪ドル/円は、新型コロナウイルスの感染対策としてシドニーが都市封鎖に追い込まれたこと、中国の経済指標が悪化したことなどを受けて豪ドルが下落。しかしその後は、豪中銀によるテーパリング開始への思惑や、新型コロナウイルスへの過度な悲観論後退から、値を戻していった。

ドル/円は変動率1.91%の26位になった。日本のお盆を挟んだ8月は、引き続き方向感のない値動きに終始した。期間中にクラリダFRB副総裁による早期利上げ発言などはあったものの、強いドル高トレンドには結び付かなかった。

集計期間中、3%を超える変動があったのは集計対象30通貨ペアのうち16通貨ペアだった(前回:19通貨ペア)。その内5%以上の変動幅を記録したのは2通貨ペアだった(前回:5通貨ペア)。

順位 通貨ペア 変動率 高値 安値
1 ZAR/JPY 7.76% 7.668 7.116
2 NOK/JPY 5.68% 12.713 12.03
3 AUD/JPY 4.74% 81.583 77.891
4 USD/TRY 4.67% 8.6782 8.2907
5 AUD/USD 4.51% 0.74268 0.71062
5 NZD/JPY 4.51% 77.921 74.56
7 CAD/JPY 4.48% 88.457 84.663
8 TRY/JPY 4.43% 13.223 12.662
9 NZD/USD 4.17% 0.70879 0.68043
10 EUR/TRY 4.08% 10.1985 9.7991
11 USD/CAD 3.98% 1.29484 1.24523
12 RUB/JPY 3.72% 1.505 1.451
13 MXN/JPY 3.62% 5.558 5.364
14 EUR/AUD 3.37% 1.64362 1.59002
15 SEK/JPY 3.36% 12.797 12.381
16 EUR/NZD 3.14% 1.71623 1.66402
17 GBP/JPY 2.76% 153.311 149.187
18 GBP/USD 2.61% 1.39574 1.36018
19 USD/CHF 2.48% 0.92414 0.90178
20 AUD/CAD 2.17% 0.93101 0.91123
21 AUD/NZD 2.13% 1.05641 1.03442
22 GBP/AUD 2.12% 1.91538 1.87564
23 SGD/JPY 2.03% 81.839 80.208
24 EUR/USD 2.02% 1.18998 1.1664
25 EUR/JPY 1.94% 130.418 127.936
26 USD/JPY 1.91% 110.797 108.721
27 HKD/JPY 1.85% 14.229 13.971
28 EUR/GBP 1.76% 0.85981 0.84497
29 CHF/JPY 1.57% 121.202 119.323
30 CNH/JPY 1.52% 17.07 16.814

 

スワップポイント累計ランキング:ユーロ/トルコ(売)が首位堅持

前月と比べ、ユーロ/トルコ(売)の首位は変わらず、全体的に見ても大きな変動は無かった。ロシアルーブル/円(買)が第3位、南アランド/円(買)が第4位、人民元/円(買)が第5位、メキシコペソ/円が第6位、トルコリラ/円(買)が第7位になっている。

※MXN/JPY、ZAR/JPY、HKD/JPY、CNH/JPY、NOK/JPY、SEK/JPYは10万通貨あたり。RUB/JPYは100万通貨あたり。左記以外は1万通貨あたりのスワップポイントにて算出。
※前週終値に取引数量を掛け合わせた取引残高に対してのスワップ合計

順位 通貨ペア 売買区分 スワップ合計 円 取引保証金
1 EUR/TRY 15542 53,000
2 USD/TRY 10836 45,000
3 RUB/JPY 5460 100,000
4 ZAR/JPY 2450 40,000
5 CNH/JPY 2080 70,000
6 MXN/JPY 1800 30,000
7 TRY/JPY 1264 6,000
8 EUR/NZD 578 53,000
9 EUR/USD 573 53,000
10 EUR/GBP 490 53,000
11 EUR/AUD 372 53,000
12 EUR/JPY 301 53,000
13 CHF/JPY 300 49,000
14 USD/CHF 274 45,000
15 HKD/JPY 210 60,000
16 GBP/JPY 159 61,000
17 USD/JPY 146 45,000
18 AUD/USD 113 33,000
19 NZD/USD 104 32,000
20 GBP/AUD 95 61,000
21 CAD/JPY 71 35,000
22 NZD/JPY 28 32,000
23 AUD/JPY 16 33,000
24 GBP/USD 0 61,000
24 SGD/JPY 0 33,000
24 NOK/JPY 0 60,000
27 AUD/CAD -95 33,000
28 USD/CAD -148 45,000
29 SEK/JPY -250 60,000
30 AUD/NZD -266 33,000

 

取引高ランキング:米ドル/円が第1位を堅持

期間中の取引高ランキングを見ると、ドル/円の首位は揺るがなかった。TOP11までは先月と変わらない順位になっている。

順位 通貨ペア 前回順位
1 USD/JPY 1
2 AUD/JPY 2
3 GBP/JPY 3
4 MXN/JPY 4
5 ZAR/JPY 5
6 EUR/USD 6
7 EUR/JPY 7
8 GBP/USD 8
9 AUD/USD 9
10 NZD/JPY 10
11 TRY/JPY 11
12 NZD/USD 13
13 EUR/AUD 14
14 CAD/JPY 12
15 GBP/AUD 15
16 EUR/GBP 17
17 CHF/JPY 20
18 CNH/JPY 19
19 USD/CAD 16
20 USD/CHF 18
21 AUD/NZD 23
22 EUR/NZD 21
23 RUB/JPY 22
24 EUR/TRY 25
25 NOK/JPY 26
26 AUD/CAD 24
27 USD/TRY 27
28 SEK/JPY 29
29 HKD/JPY 28
30 SGD/JPY 30

 

まとめ

集計期間の8月は先月に比べて変動率が下がった。月の後半は調整が続いていた新興国通貨が値を戻す場面があった。

9月の注目点について、21-22日に予定されているFOMCであろう。テーパリング開始の宣言があるのか、また開始時期の明示があるのか、注目したい。

■関連情報

外為情報ナビ「騰落率」※画面中段

外為情報ナビ「取引データ」

スワップポイントカレンダー

●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。