読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

「トルコリラ/円 利上げで急騰」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2021年3月15日~3月19日

FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキングタイトル


外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示した。

集計期間:
2021年3月15日~3月19日の営業日

▼変動率ランキング
トルコリラ/円 利上げで急騰


▼スワップポイント累計ランキング
ユーロ/トルコ(売)が10週連続首位


▼取引高ランキング
ポンド/円上昇 豪ドル/円は2週続けてランクダウン


▼まとめ

変動率ランキング:トルコリラ/円 利上げで急騰

期間中の為替相場は、これまで長期間に続いていた円安が調整される局面だった。

トルコリラは、ドル/トルコリラ、ユーロ/トルコリラと、いずれも6%台の変動率となった。集計期間、最も大きく動いたのはトルコ中銀の政策金利発表の時だった。市場予想は1%の利上げであったが、実際は2%と想定を超える利上げ幅になった。トルコリラは素直に買われ、トルコリラ/円(変動率第3位)で見てみると、14円50銭台から14円80銭台へ一気に駆け上がることになった。その後週末までトレンドが崩れることはなく、15円10銭台で取引を終えてた。「前倒しした強力な追加の引き締めを実施する」という中銀総裁の発言から、今回の利上げはインフレ抑制を視野に入れたものと考えられる。

しかし、前週末にエルドアン大統領がトルコ中銀のアーバル総裁の解任を突然発表した事から週明けの今日はリラに売りが殺到している。 

ドル/円は変動率0.69%の29位になった。日銀による金融政策決定会合が行われ、長期金利の変動幅についてプラスマイナス0.25%程度まで容認することや、また上場投資信託(ETF)の買い入れに方針の見直しを行った。発表後のドル円は若干円高に振れることがあったが、レンジ内での推移に終始した。

集計期間中、2%を超える変動があったのは集計対象30通貨ペアのうち7通貨ペアと、前回の10から減少した。その内3%以上の変動幅を記録した通貨ペアは4通貨ペアで、こちらも前回の6から減少した。

順位 通貨ペア 変動率 高値 安値
1 USD/TRY 6.19% 7.6329 7.1877
2 EUR/TRY 6.15% 9.0912 8.5641
3 TRY/JPY 5.86% 15.122 14.285
4 RUB/JPY 3.09% 1.5 1.455
5 ZAR/JPY 2.69% 7.447 7.252
5 NOK/JPY 2.69% 12.99 12.65
7 MXN/JPY 2.48% 5.372 5.242
8 AUD/USD 1.95% 0.78491 0.76988
9 NZD/USD 1.78% 0.72687 0.71418
10 NZD/JPY 1.68% 79.134 77.824
11 SEK/JPY 1.66% 12.904 12.693
12 AUD/JPY 1.62% 85.445 84.082
13 USD/CAD 1.48% 1.2547 1.23644
14 CAD/JPY 1.45% 88.074 86.813
15 GBP/USD 1.39% 1.4001 1.38085
16 EUR/AUD 1.32% 1.54724 1.52701
17 GBP/JPY 1.31% 152.546 150.57
18 EUR/GBP 1.25% 0.86387 0.85322
19 GBP/AUD 1.17% 1.80222 1.78133
20 USD/CHF 1.15% 0.93192 0.92128
21 AUD/CAD 1.14% 0.97182 0.96084
22 CHF/JPY 1.09% 118.176 116.904
23 EUR/JPY 1.04% 130.663 129.321
24 EUR/NZD 1.03% 1.66547 1.6485
25 EUR/USD 0.97% 1.19885 1.18738
26 AUD/NZD 0.91% 1.08402 1.07425
27 CNH/JPY 0.72% 16.814 16.694
28 HKD/JPY 0.71% 14.073 13.974
29 USD/JPY 0.69% 109.362 108.608
30 SGD/JPY 0.67% 81.369 80.824

 

スワップポイント累計ランキング:ユーロ/トルコ(売)が10週連続首位

期間中のスワップポイントを合算した本ランキングは、ユーロ/トルコ(売)の首位に変化は無かった。

※MXN/JPY、ZAR/JPY、HKD/JPY、CNH/JPY、NOK/JPY、SEK/JPYは10万通貨あたり。RUB/JPYは100万通貨あたり。左記以外は1万通貨あたりのスワップポイントにて算出。
※前週終値に取引数量を掛け合わせた取引残高に対してのスワップ合計

順位 通貨ペア 売買区分 スワップ合計 円 取引保証金
1 EUR/TRY 3160 53,000
2 USD/TRY 2240 44,000
3 RUB/JPY 840 90,000
4 MXN/JPY 420 30,000
4 CNH/JPY 420 70,000
6 ZAR/JPY 390 30,000
7 TRY/JPY 280 6,000
8 EUR/USD 134 53,000
9 EUR/NZD 127 53,000
10 EUR/GBP 114 53,000
11 AUD/USD 80 34,000
12 EUR/AUD 79 53,000
13 EUR/JPY 73 53,000
14 NOK/JPY 70 60,000
14 CHF/JPY 70 48,000
16 USD/CHF 64 44,000
17 NZD/USD 36 32,000
18 USD/JPY 31 44,000
19 GBP/JPY 13 61,000
20 GBP/AUD 8 61,000
21 NZD/JPY 7 32,000
22 AUD/JPY 5 34,000
23 CAD/JPY 3 36,000
24 GBP/USD 0 61,000
24 HKD/JPY 0 60,000
24 SEK/JPY 0 60,000
24 SGD/JPY 0 33,000
28 USD/CAD -52 44,000
29 AUD/CAD -76 34,000
30 AUD/NZD -81 34,000

 

取引高ランキング:ポンド/円上昇 豪ドル/円は2週続けてランクダウン

期間中の取引高ランキングを見ると、第3位と第4位の交代があった。豪ドル/円が下落し、変わってポンド/円が第3位になった。集計期間中、両通貨ペアはいずれも上値が重く、似たような相場推移であった。

順位 通貨ペア 前回順位
1 USD/JPY 1
2 MXN/JPY 2
3 GBP/JPY 4
4 AUD/JPY 3
5 EUR/USD 5
6 TRY/JPY 6
7 EUR/JPY 7
8 ZAR/JPY 8
9 GBP/USD 9
10 AUD/USD 10
11 NZD/JPY 11
12 CAD/JPY 16
13 EUR/AUD 13
14 GBP/AUD 12
15 EUR/GBP 14
16 USD/CAD 15
17 NZD/USD 17
18 USD/CHF 18
19 CNH/JPY 20
20 AUD/NZD 23
21 CHF/JPY 21
22 EUR/TRY 22
23 RUB/JPY 25
24 USD/TRY 19
25 AUD/CAD 26
26 EUR/NZD 24
27 NOK/JPY 28
28 HKD/JPY 27
29 SEK/JPY 29
30 SGD/JPY 30

まとめ

昨年末からしばらく続いてきた円安基調は一旦調整入りしたように見える。今週のイベントを見渡すと、米国ではFRBメンバーの講演が多く予定されている。上昇が続く米長期金利についてどのような発言が飛び出すのか、注意したいところだ。

欧州では都市封鎖が製造業・サービス業PMIにどのような影響を与えるているのかをチェックしたい。新興国では、南アフリカ中銀とメキシコ中銀が金融政策を発表予定だ。

■関連情報

外為情報ナビ「騰落率」※画面中段

外為情報ナビ「取引データ」

スワップポイントカレンダー