FX/為替「8月は大幅に円安更新!ドル円が変動率でTOP3に躍り出る」変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 対象期間:2022年8月1日~8月31日

f:id:gaitamesk:20220413203002j:plain

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』1カ月間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示した。

文責:外為どっとコム総合研究所 宇栄原宗平

宇栄原宗平(外為どっとコム総研) (@gaitamesk_ueha) / Twitter


集計期間:
2022年8月1日~8月31日の営業日

▼変動率ランキング
メキシコペソ/円がトップ


▼スワップポイント累計ランキング
ユーロ/トルコリラ(売)が首位


▼取引高ランキング
メキシコペソ/円が3位に上昇


▼まとめ

変動率ランキング:メキシコペソ/円がトップ

計測期間である8月中で最も変動率が高かったのは、メキシコペソ/円だった。為替レートで見ると、月初に6.369円へ下落するも、月末にかけては上昇し、8月29日には6.946円台へ到達。2015年12月以来の高値を更新した。利上げを続けるアメリカとの金利差が維持されるとの見込みから終始堅牢であった。一方で、変動率上位の常連であるトルコリラ勢は小幅な値動きに終始した。8月18日には、高インフレに見舞われる中でトルコ中銀が利下げするという常識外の金融政策が行われたが、大きな為替変動につながらなかった。

ドル/円は変動率6.66%で第3位になった。並みいる高ボラティリティ通貨ペアの中で、トップ3に入ることは珍しく、それだけドル/円の上昇が際立った8月だったと言えるだろう。ドル/円は月初は下落し130.382円をつけた後は円安が加速し上昇。月末には139円台に到達している。

集計期間中、3%を超える変動があったのは集計対象29通貨ペアのうち26通貨ペアだった(前回:27通貨ペア)。その内5%以上の変動幅を記録したのは11通貨ペアだった(前回:14通貨ペア)。

順位 通貨ペア 変動率 高値 安値
1 MXN/JPY 9.06% 6.946 6.369
2 HKD/JPY 6.69% 17.709 16.598
3 USD/JPY 6.66% 139.069 130.382
4 NOK/JPY 6.30% 14.264 13.418
5 AUD/JPY 6.27% 96.198 90.518
6 NZD/USD 6.01% 0.64677 0.61012
7 GBP/USD 5.98% 1.22931 1.1599
8 ZAR/JPY 5.90% 8.258 7.798
9 TRY/JPY 5.67% 7.645 7.235
10 CAD/JPY 5.33% 106.81 101.409
11 SGD/JPY 5.17% 99.494 94.599
12 NZD/JPY 4.98% 86.217 82.13
13 CNH/JPY 4.79% 20.131 19.21
14 EUR/JPY 4.75% 139.724 133.394
15 EUR/USD 4.74% 1.03683 0.98988
16 USD/CHF 4.66% 0.98067 0.93699
17 GBP/AUD 4.62% 1.76524 1.68728
18 SEK/JPY 4.60% 13.322 12.736
19 CHF/JPY 4.57% 143.421 137.154
20 AUD/USD 4.43% 0.71361 0.68334
21 EUR/TRY 4.16% 18.6128 17.8692
22 EUR/GBP 3.76% 0.86534 0.83398
23 EUR/AUD 3.67% 1.48054 1.42807
24 EUR/NZD 3.50% 1.64376 1.58818
25 USD/CAD 3.25% 1.31403 1.2727
26 USD/TRY 3.11% 18.2207 17.6718
27 GBP/JPY 2.78% 163.879 159.443
28 AUD/CAD 2.58% 0.9105 0.88761
29 AUD/NZD 2.42% 1.12539 1.09884

 

スワップポイント累計ランキング:ユーロ/トルコリラ(売)が首位

ユーロ/トルコリラ(売)の首位は変わらなかった。ドル/トルコリラ(売)が第2位、メキシコペソ/円(買)が第3位、南アランド/円(買)が第4位、ドル/円(買)が第5位になっている。ドル/円はスワップポイントランキングでも上位に食い込んできている。

※MXN/JPY、ZAR/JPY、HKD/JPY、CNH/JPY、NOK/JPY、SEK/JPYは10万通貨あたり。
※前週終値に取引数量を掛け合わせた取引残高に対してのスワップポイント合計

順位 通貨ペア 売買区分 スワップ合計 円 取引保証金
1 EUR/TRY 8663 56,000
2 USD/TRY 4729 56,000
3 MXN/JPY 4640 30,000
4 ZAR/JPY 3800 40,000
5 USD/JPY 2772 56,000
6 EUR/USD 2690 56,000
7 EUR/NZD 2523 56,000
8 GBP/JPY 2299 65,000
9 SGD/JPY 2220 40,000
10 EUR/AUD 1963 56,000
11 CAD/JPY 1943 43,000
12 HKD/JPY 1790 80,000
13 EUR/GBP 1742 56,000
14 NZD/JPY 1725 35,000
15 AUD/JPY 1399 39,000
16 GBP/USD 1067 65,000
17 CNH/JPY 960 90,000
18 TRY/JPY 617 4,000
19 USD/CHF 443 56,000
20 AUD/CAD 325 39,000
21 AUD/USD 308 39,000
22 EUR/JPY 282 56,000
23 AUD/NZD 208 39,000
24 GBP/AUD 186 65,000
25 SEK/JPY 0 60,000
25 NOK/JPY 0 60,000
27 CHF/JPY -92 58,000
28 NZD/USD -99 35,000
29 USD/CAD -146 56,000

 

取引高ランキング:メキシコペソ/円が3位に上昇

期間中の取引高ランキングは、ドル/円の首位は揺るがなかった。そんな中、前回は第6位だったメキシコペソ/円が第3位に上昇した。これはメキシコ中銀が当面、利上げを続ける公算が大きいことでメキシコペソが上昇すると見た投資家が取引を増やしたためかもしれない。

順位 通貨ペア 前回順位
1 USD/JPY 1
2 AUD/JPY 2
3 MXN/JPY 6
4 GBP/JPY 5
5 EUR/USD 3
6 EUR/JPY 4
7 AUD/USD 8
8 ZAR/JPY 7
9 GBP/USD 9
10 NZD/JPY 10
11 TRY/JPY 11
12 EUR/AUD 12
13 GBP/AUD 16
14 NZD/USD 15
15 CAD/JPY 13
16 CHF/JPY 14
17 EUR/GBP 18
18 USD/CHF 20
19 CNH/JPY 17
20 USD/CAD 21
21 AUD/NZD 19
22 NOK/JPY 22
23 EUR/NZD 23
24 AUD/CAD 25
25 EUR/TRY 26
26 SEK/JPY 27
27 HKD/JPY 28
28 USD/TRY 24
29 SGD/JPY 29

 

まとめ

9月に入り、円安をめぐる報道が続いている。引き続きFRBの利上げペースに注目だ。また、ECBやBOE、RBAなど各国中央銀行の金融政策にも注意したい。日銀の金融緩和路線は変わらないため、円安スピードの加速にも注目が集まりそうだ。

■関連情報

外為情報ナビ「騰落率」※画面中段

外為情報ナビ「取引データ」

スワップポイントカレンダー

uehara.jpg 外為どっとコム総合研究所 調査部 研究員
宇栄原 宗平(うえはら・しゅうへい)
2015年から金融業界に参入し、顧客サポートなどに従事。また金融セミナーの講師としても活躍する。その中で、今後の相場動向を予測するため価格変動の分析能力が必要だと感じ、国際テクニカルアナリスト連盟 認定テクニカルアナリスト(CFTe)を取得。その後、24時間変動し続ける外国為替市場の魅力を伝えるべく2022年2月(株)外為どっとコム総合研究所へ入社。現在はこれまでの経験や知識を活かしながら、FX個人投資家へ精力的な情報発信を行っている。
●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
top