読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

米ドル安とインフレ伸び鈍化傾向は変わらず 2023年市場リスクを点検する 1月11日(水)野村雅道

配信期間が終了しました。
最新動画は【外為マーケットビュー】で公開しています。

動画配信期間:2023/1/11~2023/1/25

目次

00:00 焦点は米CPIと本邦貿易収支、インフレの原因である原油高&天然ガス高は収束、ただし日本はこれから価格転嫁
02:02 昨日(1/10)のパウエルFRB議長講演、景気後退してもインフレ抑制姿勢
02:34 本邦の貿易赤字は原油と天然ガスの価格上昇が原因、そのあたりの影響を見極めたい
03:47 1月にドルが底堅い理由:本邦貿易赤字が影響
04:45 今日(1/11)のイベント:豪CPIと小売、メキシコ小売など
05:09 ニアショアリングの動き:メキシコに工場移転で潤うか
07:41 ドル/円クロス円は5日線上向きが多い、短期的に円安進行
07:57 強いのはメキシコと豪ドルと人民元、弱いのは円とトルコリラ、ランド、ドル
09:21 高インフレの原因はロシアとサプライチェーン、改善されれば長期的に物価は改善
09:45 日銀審議委員の影が薄い、フォワードガイダンスは改善余地あり
12:11 米国・ドルの動向 利上げ継続だが物価伸び鈍化、今後も景気に配慮か
12:38 欧州・ユーロの動向 ドル安の対価で買い、リセッション懸念後退と利上げ継続も買い材料
14:21 英国・ポンドの動向 景気悪化、住宅価格低下、ストが重し
15:05 ポンドは外為どっとコムの「外為注文情報」が参考になる
15:39 中国・人民元の動向 自分から仕掛けないが、相手の政策に対する報復が多い
17:21 豪州・豪ドルの動向 中国に接近して豪ドル買い、明日の月次CPIに注目
19:03 豪州・NZドルの動向 22年4Qの数値は強くなさそう→2月0.75%利上げの公算小
20:07 メキシコペソ 米国が望むニアショアリングの恩恵
21:53 南アランド 次回SARB会合は0.50%利上げ観測も政治面からの圧力あり、停電も継続
23:15 トルコリラ 動きはあるが経済への影響は限定的、今年は大統領選あり
26:45 ドル安とインフレ伸び鈍化傾向は変わらず

動画内で言及されていた「外為注文情報」はこちらから

◆ポンド/円 https://www.gaitame.com/markets/order/details.html?country=gbpjpy
◆ポンド/ドル https://www.gaitame.com/markets/order/details.html?country=gbpusd

月曜から金曜までの毎営業日、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。

 
野村雅道 氏
FX湘南投資グループ代表 1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行。82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。 87年米系銀行へ転出。外資系銀行を経て欧州系銀行外国為替部市場部長。外国為替トレーディング業務ヴァイスプレジデントチーフディーラーとして活躍。 財務省、日銀および日銀政策委員会などの金融当局との関係が深く、テレビ・ラジオ・新聞などの国際経済のコメンテイターとして活躍中。為替を中心とした国際経済、日本経済の実践的な捉え方の講演会を全国的に行っている。現在、FX湘南投資グループ代表。
●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。