読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

週間テクニカル分析レポート 2021/07/05〜07/09 FOMC議事録要旨でタカ派的な発言があれば、早期テーパリング期待がさらに高まりドル高トレンド伸長か

▼USD/JPY 早期テーパリング期待を背景に年初来高値更新。今週もドル高継続を予想。予想レンジは108.680〜113.370
▼EUR/USD 早期テーパリングが意識される米国と金融緩和継続を示唆する欧州の金融政策の格差によってドル高ユーロ安継続か。予想レンジは1.1731〜1.1998
▼EUR/JPY 短期移動平均線をデッドクロス。売りサイン点灯。予想レンジは129.340〜134.110
▼AUD/JPY 米ドル高豪ドル安の影響が強く豪ドル円は上昇しにくい展開か。横ばいを予想。予想レンジは81.890〜85.220
▼GBP/JPY 今週は月次GDPの発表に注目。良好であれば上昇再開か。予想レンジは149.120〜158.020
▼ZAR/JPY 一旦短期移動平均線を下抜けするもその後ゴールデンクロス。今週は上昇再開となるか。予想レンジは7.400〜8.180
▼TRY/JPY 先週は上昇するも短期移動平均線を上抜けできず。下落トレンドは継続か。予想レンジは11.970〜13.620
▼MXN/JPY +2σライン近辺の高値圏なので下落余地あり。ただしトレンドは上昇基調。予想レンジは5.460〜5.770

 

USD/JPY

USD/JPY 週足分析:早期テーパリング期待を背景に年初来高値更新。今週もドル高継続を予想。予想レンジは108.680〜113.370

f:id:iwata0605:20210705055912j:plain

・2017年1月より長期的に下落基調だったがバイデン政権になって反発の兆し
・2016年12月の高値から引ける下降トレンドラインがレジスタンスライン
・先週のドル円週足はアメリカの経済指標が好調だったこと、FRB関係者の金融緩和縮小に関する発言により上昇
・今週のFOMC議事録要旨でタカ派的な発言があればドル高は更に上昇すると予想
・今週の予想レンジ(終値±週足終値のσ(26))108.680〜113.370

USD/JPY 日足分析:+1σラインをサポートとして続伸。今週も上昇継続を予想

f:id:iwata0605:20210705055944j:plain

・先週のドル円日足は+1σラインをサポートに堅調に推移
・今週も上昇継続を予想

USD/JPY サマリー

・早期テーパリング期待を背景に年初来高値更新。今週もドル高継続を予想。予想レンジは108.680〜113.370

 

EUR/USD

EUR/USD 週足分析:早期テーパリングが意識される米国と金融緩和継続を示唆する欧州の金融政策の格差によってドル高ユーロ安継続か。予想レンジは1.1731〜1.1998

f:id:iwata0605:20210705060003j:plain

・世界の外国為替市場で取引量世界2位のユーロ。ドイツの経済指標で相場が変動。周辺国である中東・東欧・アフリカで有事が起こった際には売りが出る傾向がある
・先週のユーロドル週足はドルは金融緩和縮小期待で上昇し、ユーロは緩和継続期待で下落
・終値が長期移動平均線をデッドクロスしており、今週も下落継続を予想
・今週の予想レンジ(終値±週足終値のσ(26))1.1731〜1.1998

EUR/USD 日足分析:−1σラインがレジスタンスとなる形で続落。今週も下落継続を予想

f:id:iwata0605:20210705060022j:plain

・先週のユーロドル日足はドル高、ユーロ安が継続して下落
・-1σがレジスタンスとなって下落しており、今週も下落継続を予想

EUR/USD サマリー

・早期テーパリングが意識される米国と金融緩和継続を示唆する欧州の金融政策の格差によってドル高ユーロ安継続か。予想レンジは1.1731〜1.1998

 

EUR/JPY

EUR/JPY 週足分析:短期移動平均線をデッドクロス。売りサイン点灯。予想レンジは129.340〜134.110

f:id:iwata0605:20210705060039j:plain

・先週のユーロ円週足は短期移動平均線をデッドクロスして売りサイン点灯
・今週もドル高、ユーロ安は継続すると考えられ、ユーロ円は続落を予想
・今週の予想レンジ(終値±週足終値のσ(26))129.340〜134.110

EUR/JPY 日足分析:一度中期移動平均線をデッドクロス。今週も下落継続か

f:id:iwata0605:20210705060055j:plain

・先週のユーロ円日足は週中に中期移動平均線をデッドクロス
・今週も下落継続を予想

EUR/JPY サマリー

・短期移動平均線をデッドクロス。売りサイン点灯。予想レンジは129.340〜134.110

 

AUD/JPY

AUD/JPY 週足分析:米ドル高豪ドル安の影響が強く豪ドル円は上昇しにくい展開か。横ばいを予想。予想レンジは81.890〜85.220

f:id:iwata0605:20210705060115j:plain

・先週の豪ドル円週足は米ドル高豪ドル安の影響が強く豪ドル円は下落
・今週も上昇しづらい状況か。横ばいを予想
・今週の予想レンジ(終値±週足終値のσ(26))81.890〜85.220

AUD/JPY 日足分析:短期移動平均線が中期線をデッドクロス。売りサイン点灯

f:id:iwata0605:20210705060132j:plain

・先週の豪ドル円日足は短期移動平均線が中期線をデッドクロス
・今週も下落継続を予想

AUD/JPY サマリー

・米ドル高豪ドル安の影響が強く豪ドル円は上昇しにくい展開か。横ばいを予想。予想レンジは81.890〜85.220

 

GBP/JPY

GBP/JPY 週足分析:今週は月次GDPの発表に注目。良好であれば上昇再開か。予想レンジは149.120〜158.020

f:id:iwata0605:20210705060147j:plain

・先週のポンド円週足は短期移動平均線をサポートに小幅高
・今週は英国月次GDPの発表に注目。良好な結果であれば上昇再開を予想
・今週の予想レンジ(終値±週足終値のσ(26))149.120〜158.020

GBP/JPY 日足分析:短期と中期移動平均線に挟まれたレンジで横ばいに推移

f:id:iwata0605:20210705060202j:plain

・先週のポンド円日足は短期と中期移動平均線に挟まれたレンジで横ばいに推移
・今週は英国の経済指標発表に注目。月次GDPの結果が良ければ上昇再開を予想

GBP/JPY サマリー

・今週は月次GDPの発表に注目。良好であれば上昇再開か。予想レンジは149.120〜158.020

 

ZAR/JPY

ZAR/JPY 週足分析:一旦短期移動平均線を下抜けするもその後ゴールデンクロス。今週は上昇再開となるか。予想レンジは7.400〜8.180

f:id:iwata0605:20210705060240j:plain

・先週の南アランド円週足は一度短期移動平均線を下抜けするもその後ゴールデンクロス
・今週も横ばいを予想。ただしトレンドは上昇基調
・今週の予想レンジ(終値±週足終値のσ(26))7.400〜8.180

ZAR/JPY 日足分析:中期移動平均線をサポートに堅調に推移

f:id:iwata0605:20210705060258j:plain

・先週の南アランド円日足は中期移動平均線をサポートに堅調に推移
・今週も横ばいか上昇を予想

ZAR/JPY サマリー

・一旦短期移動平均線を下抜けするもその後ゴールデンクロス。今週は上昇再開となるか。予想レンジは7.400〜8.180

 

TRY/JPY

TRY/JPY 週足分析:先週は上昇するも短期移動平均線を上抜けできず。下落トレンドは継続か。予想レンジは11.970〜13.620

f:id:iwata0605:20210705060315j:plain

・先週のトルコリラ円週足は上昇するも短期移動平均線を上抜けできず
・今週も下落トレンド継続を予想
・今週の予想レンジ(終値±週足終値のσ(26))11.970〜13.620

TRY/JPY 日足分析:短期移動平均線をゴールデンクロスするも今週は下落か

f:id:iwata0605:20210705060337j:plain

・先週のトルコリラ円日足は短期移動平均線をゴールデンクロス
・ただ、長期、中期移動平均線は下落基調であり、今週は下落を予想

TRY/JPY サマリー

・先週は上昇するも短期移動平均線を上抜けできず。下落トレンドは継続か。予想レンジは11.970〜13.620

 

MXN/JPY

MXN/JPY 週足分析:+2σライン近辺の高値圏なので下落余地あり。ただしトレンドは上昇基調。予想レンジは5.460〜5.770

f:id:iwata0605:20210705060354j:plain

・先週のメキシコペソ円週足は小幅ながらも上昇継続
・+2σライン近辺なので下落余地はあるものの、今週も上昇継続を予想
・今週の予想レンジ(終値±週足終値のσ(26))5.460〜5.770

MXN/JPY 日足分析:+1σラインをサポートに堅調に上昇。今週も上昇を予想

f:id:iwata0605:20210705060408j:plain

・先週のメキシコペソ円日足は+1σラインをサポートに堅調に上昇
・今週も上昇継続を予想

MXN/JPY サマリー

・+2σライン近辺の高値圏なので下落余地あり。ただしトレンドは上昇基調。予想レンジは5.460〜5.770

 

※外為どっとコムのFX口座「外貨ネクストネオ」よりチャートを参照しています。
岩田仙吉(いわたせんきち)氏
株式会社タートルズ代表/テクニカルアナリスト
2004年、東京工業大学から一橋大学へ編入学。専門は数理経済学。卒業後、FX会社のシステムトレードプロジェクトのリーダーになり、プラットフォーム開発および自動売買プログラムの開発に従事。その後、金融系ベンチャーの立ち上げに参画。より多くの人に金融のことを知ってほしいと思い金融教育コンテンツの制作に集中するために会社を創業。現在は、ハイリスク・ハイリターンの投資手法ではなく、初心者でも長く続けられるリスクを抑えた投資手法を研究中。