読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

ドル/円は利上げ減速の材料が整う中で迎えるFOMCに注目!ドル高要因の流れ反転に伴う上下動に注意 12月14日(水)野村雅道

配信期間が終了しました。
最新動画は【外為マーケットビュー】で公開しています。

動画配信期間:2022/12/14~2022/12/28

目次

00:00 FOMCを前に順当なドル安が進行 02:38 本日(12/14)は米FOMC、明日(12/5)は欧英など複数で金融政策発表
03:30 FOMC以外のイベント:日銀短観、南アCPI、外貨投信の設定など
04:15 昨日(12/13)のCPIは漏れていたかも
05:10 本邦・円の動向 明日(12/5)は貿易統計、黒字回復までは時間かかりそう
08:10 ドル買いが出る理由は「高い金利を見逃したくない」ため
09:10 米国・ドルの動向 10月から利上げ減速論、本日(12/14)は0.50%利上げか
11:18 欧州・ユーロの動向 経済指標は少しづつ改善
12:17 英国・ポンドの動向 ポンドは強そうに見えるが弱い
13:04 中国・人民元の動向 ドルと共に歩む ドル安・人民元安
13:27 ロシア離れの次は中国離れか
15:43 豪州・NZ・豪ドル・NZドルの動向 11月に入り豪ドルは米ドルに対して強含むがNZドルには敵わず
17:16 メキシコペソ、南アランド、トルコリラは三者三様の動き
17:28 メキシコペソ 米国が弱くなると連れて弱くなる、メキシコもニアショアリングの動き
19:13 南アランド 資金疑惑あるもラマポーザ大統領は生き残る
21:47 トルコリラ 大統領がロシア・ウクライナ外交で尽力、ただし経済は上手くいっていない
23:46 ウクライナ危機以降のドル高要因(原油高・本邦貿易赤字)は反転の流れ

月曜から金曜までの毎営業日、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。

 
野村雅道 氏
FX湘南投資グループ代表 1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行。82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。 87年米系銀行へ転出。外資系銀行を経て欧州系銀行外国為替部市場部長。外国為替トレーディング業務ヴァイスプレジデントチーフディーラーとして活躍。 財務省、日銀および日銀政策委員会などの金融当局との関係が深く、テレビ・ラジオ・新聞などの国際経済のコメンテイターとして活躍中。為替を中心とした国際経済、日本経済の実践的な捉え方の講演会を全国的に行っている。現在、FX湘南投資グループ代表。
●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。