読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

ドル/円一時上昇もドル高変調の流れ継続、目先は米FOMC前のCPIやPPIに注目 12月7日(水)野村雅道

配信期間が終了しました。
最新動画は【外為マーケットビュー】で公開しています。

動画配信期間:2022/12/7~2022/12/21

目次

00:00 昨日(12/6)のドルは上昇したが、ドル高変調の流れは変わらず
02:46 FOMC(12/14)は0.50%利上げ予想が主流
03:04 OPEC減産維持するも原油安、資源需要の後退
03:56 本日(12/7)の注目指標:本邦12月上旬までの貿易統計、中国11月貿易収支、豪Q3GDP、BOC理事会など
06:28 ドル安の方向だが、米国へのリパトリが出ると「株安・ドル高」の展開もありうる
06:50 円高基調は継続、12月と6月は所得収支の黒字減少でドル売り圧力にはならない
07:51 ドル/円日足のテクニカル分析
08:10 仲値は基本的には金曜と月曜は多い
08:50 FOMC前にCPIとPPIあり、雇用は強いが人員削減も
10:44 欧州・ユーロの動向 ドル下落の影響でユーロ上昇
11:50 英国・ポンドの動向 景気悪く2023年はマイナス成長見通し
13:02 中国・人民元の動向 少しずつ景気回復に向かわせようとしている
14:22 豪州・豪ドル・NZドルの動向 NZドルが強く豪ドルが弱い
17:27 メキシコペソ 原油安が重しとなる以外は堅調
19:30 南アランド 大統領の不正疑惑、12/16はANC党首選
22:25 トルコリラ 年初来安値更新、貿易・経常収支大幅赤字でリラ売り圧力
24:15 全体的に円上昇基調続くも、本邦貿易収支と、米FOMCまえのCPI&PPIに注目

月曜から金曜までの毎営業日、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。

 

 

野村雅道 氏
FX湘南投資グループ代表 1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行。82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。 87年米系銀行へ転出。外資系銀行を経て欧州系銀行外国為替部市場部長。外国為替トレーディング業務ヴァイスプレジデントチーフディーラーとして活躍。 財務省、日銀および日銀政策委員会などの金融当局との関係が深く、テレビ・ラジオ・新聞などの国際経済のコメンテイターとして活躍中。為替を中心とした国際経済、日本経済の実践的な捉え方の講演会を全国的に行っている。現在、FX湘南投資グループ代表。
●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。