読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

FX/為替「ドル/円、フロー中心の動きに」 外為トゥデイ 2021年12月30日号

外為トゥデイ

目次

▼29日(水)の為替相場
(1):ロンドン市場でドル買い優勢
(2):米経済指標は予想を下回る
(3):ロンドンフィキシングに向けたドル売り

▼29日(水)の株・債券・商品市場

▼外為注文情報

▼本日の見通し

▼ドル/円の見通し:値決め時刻の前後は要注意

▼注目の経済指標

▼注目のイベント

29日(水)の為替相場

29日(水)の為替相場期間:29日(水)午前7時10分~30日(木)午前6時55分 ※チャートは30分足(日本時間表示) 出所:外為どっとコム

(1):ロンドン市場でドル買い優勢

クリスマス休暇明けのロンドン市場でドル買いが優勢となった。ドル/円はその後、11月26日以来の115円台へと上昇。ユーロ/円などのクロス円は、ユーロ/ドルなどストレートドルが弱含んだ影響で上値が重かった。

(2):米経済指標は予想を下回る

米11月卸売在庫は前月比+1.2%と予想(+1.5%)に届かなかった。その後に発表された米11月中古住宅販売仮契約指数も前月比-2.2%と予想(+0.8%)に反して低下した。

(3):ロンドンフィキシングに向けたドル売り

ロンドン16時(日本時間25時)のフィキシングに向けてドル売りが観測。ドル/円は一時114.60円台へと反落した。一方、クロス円はストレートドルの上昇につれて強含んだ。

29日(水)の株・債券・商品市場

29日(水)の株・債券・商品市場

外為注文情報

<外為注文情報はこちら>

外為注文情報(ドル/円)

【情報提供:外為どっとコム】

  • ※ 「外為注文情報」とは、外為どっとコムの『外貨ネクストネオ』でお取引をされているお客さまの指値やストップ注文の状況を確認できるツールのことを指します。
  • ※また、高機能チャート(無料)では「取引分析」 を選択することで、チャート上に注文情報の表示が可能です。
  • ※ 尚、この外為注文情報は情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。

 

本日の見通し

本日の見通し

ドル/円の見通し:値決め時刻の前後は要注意

昨日のドル/円相場は終値ベースで約0.1%の小幅高。約1カ月ぶりの115円台では伸び悩んだものの、ロンドン・フィキシングに向けて114.67円前後へと反落した後、再び115.00円付近へ切り返すなど下値も堅かった。年末のホリデーシーズンとあって本日も動意は限られる公算が大きい。

ただ、市場参加者が少ないだけに、本日もフロー中心の値動きになりやすいと考えられる。午前9時55分の東京仲値や、ロンドン16時(日本時間25時)のフィキシングなど、各市場の値決め時刻の前後は値動きが荒くなる可能性もあるため注意が必要だろう。

注目の経済指標

注目の経済指標

注目のイベント

注目のイベント※時間は日本時間での表示になります。
※「注目の経済指標」「注目のイベント」は注目度が高い順に「◎」「○」「無印」で表示しております。
※発表時刻は予告なく変更される場合があります。また、予定一覧は信憑性の高いと思われる情報を元にまとめておりますが、内容の正確性を保証するものではございませんので、事前にご留意くださいますようお願いいたします。

●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。