読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

週間テクニカル分析レポート 2020/07/13~07/17 米国政府の積極的なドル供給によるドル安トレンドを念頭に

▼USD/JPY 13週短期移動平均線をデッドクロス。売りサイン点灯。予想レンジは105.490~108.340
▼AUD/JPY 陰線引けとなるもパンデミックリスクが顕在化した水準は下回らず。横ばいを予想。予想レンジは70.930~77.610
▼GBP/JPY 陽線引けとなるも中期移動平均線が長期線をデッドクロス。今週は横ばいを予想。予想レンジは130.310~139.600
▼ZAR/JPY 中期移動平均線をゴールデンクロスした場合は買いとなるが、上値を抑えられる可能性あり。予想レンジは5.730~7.000
▼TRY/JPY 終値が短期移動平均線をデッドクロス。売りサイン点灯。予想レンジは14.390~16.710
▼MXN/JPY 日足が短期移動平均線をゴールデンクロスするかどうか注目。予想レンジは4.200~5.320

USD/JPY

USD/JPY 週足分析:13週短期移動平均線をデッドクロス。売りサイン点灯。予想レンジは105.490~108.340

f:id:navimedia:20200713145043j:plain

・トランプ政権が発足してから長期的に下落基調
・2016年12月の高値から引ける下降トレンドラインがレジスタンスライン
・先週の米ドル/円は世界各国の景気刺激策への期待感などによって上昇し108円台を目指すものの、日本の新型コロナ感染者数拡大や米国長期金利低下、米民主党の大統領候補者バイデン氏の支持率が上がっていることなどによりドル安・円高へ推移
・終値が13週移動平均線をデッドクロスしており、売りサイン点灯
・予想レンジ(終値±週足のσ(26))は105.49~108.34


USD/JPY 日足分析:−2σまで下落を予想。反発できるか注目

f:id:navimedia:20200713145054j:plain

・先週の米ドル/円は週初に短期と中期移動平均線を上抜けするもその後下落
・今週は−2σラインまで下落を予想


USD/JPYサマリー

・13週短期移動平均線をデッドクロス。売りサイン点灯。予想レンジは105.490~108.340


AUD/JPY

AUD/JPY 週足分析:陰線引けとなるもパンデミックリスクが顕在化した水準は下回らず。横ばいを予想。予想レンジは70.930~77.610

f:id:navimedia:20200713145106j:plain

・先週の豪ドル/円は下落するもパンデミックリスクが顕在化した水準は維持
・長期、中期移動平均線が下落傾向にあるため、今週も下落か横ばいを予想
・予想レンジ(終値±週足のσ(26))は70.93~77.61


AUD/JPY 日足分析:短期移動平均線に沿って推移し、いったんデッドクロス。今週は横ばいか下落を予想

f:id:navimedia:20200713145118j:plain

・先週の豪ドル/円は短期移動平均線に沿った値動き
・今週は短期移動平均線をデッドクロスし、下落を予想


AUD/JPYサマリー

・陰線引けとなるもパンデミックリスクが顕在化した水準は下回らず。横ばいを予想。予想レンジは70.930~77.610


GBP/JPY

GBP/JPY 週足分析:陽線引けとなるも中期移動平均線が長期線をデッドクロス。今週は横ばいを予想。予想レンジは130.310~139.600

f:id:navimedia:20200713145129j:plain

・先週のポンド/円は追加の景気刺激策を受け、続伸するも中期移動平均線で上値を抑えられる動き
・まだリスク回避的なムードが漂っており、横ばいか続落を予想
・予想レンジ(終値±週足のσ(26))は130.31~139.60


GBP/JPY 日足分析:週初にゴールデンクロスを形成するも週後半に下落。今週は横ばいを予想

f:id:navimedia:20200713145141j:plain

・先週のポンド/円は週初にゴールデンクロスを形成
・その後買いは続かず、今週は横ばいを予想


GBP/JPYサマリー

・陽線引けとなるも中期移動平均線が長期線をデッドクロス。今週は横ばいを予想。予想レンジは130.310~139.600


ZAR/JPY

ZAR/JPY 週足分析:中期移動平均線をゴールデンクロスした場合は買いとなるが、上値を抑えられる可能性あり。予想レンジは5.730~7.000

f:id:navimedia:20200713145152j:plain

・先週の南アランド/円は3週連続で上昇
・高値、安値ともに切り上げているが今週はいったん調整か
・予想レンジ(終値±週足のσ(26))は5.73~7.00


ZAR/JPY 日足分析:今週は短期移動平均線に下値を支えられて横ばいか上昇を予想

f:id:navimedia:20200713145203j:plain

・先週の南アランド/円は短期移動平均線をゴールデンクロス
・今週も短期移動平均線に沿って横ばいか上昇を予想


ZAR/JPYサマリー

・中期移動平均線をゴールデンクロスした場合は買いとなるが、上値を抑えられる可能性あり。予想レンジは5.730~7.000


TRY/JPY

TRY/JPY 週足分析:終値が短期移動平均線をデッドクロス。売りサイン点灯。予想レンジは14.390~16.710

f:id:navimedia:20200713145214j:plain

・先週のトルコリラ/円は13週移動平均線をデッドクロス
・売りサインが点灯しており、ファンダメンタル的な側面からの懸念も依然として残っているため下落を予想
・予想レンジ(終値±週足のσ(26))は14.39~16.71


TRY/JPY 日足分析:短期移動平均線に上値を抑えられるように推移。今週も横ばいか下落を予想

f:id:navimedia:20200713145225j:plain

・いったん反発する可能性もあるが基本は下落トレンド
・−2σラインまでの下落を予想


TRY/JPYサマリー

・終値が短期移動平均線をデッドクロス。売りサイン点灯。予想レンジは14.390~16.710


MXN/JPY

MXN/JPY 週足分析:日足が短期移動平均線をゴールデンクロスするかどうか注目。予想レンジは4.200~5.320

f:id:navimedia:20200713145237j:plain

・先週のメキシコペソ/円は売り買いが交錯し、上ヒゲと下ヒゲが長い陰線に
・中南米で新型コロナ感染者数が増加しており、メキシコペソは買いにくい展開か
・予想レンジ(終値±週足のσ(26))は4.20~5.32


MXN/JPY 日足分析:日足が短期移動平均線をゴールデンクロスした場合は買い

f:id:navimedia:20200713145247j:plain

・先週のメキシコペソ/円は米国株高、原油高もあって上昇するも、新型コロナ感染者数増加が不安材料
・短期移動平均線をゴールデンクロスした場合は買いか。ただし押し戻される可能性もあり


MXN/JPYサマリー

・日足が短期移動平均線をゴールデンクロスするかどうか注目。予想レンジは4.200~5.320
岩田仙吉(いわたせんきち)氏
株式会社タートルズ代表/テクニカルアナリスト
2004年、東京工業大学から一橋大学へ編入学。専門は数理経済学。卒業後、FX会社のシステムトレードプロジェクトのリーダーになり、プラットフォーム開発および自動売買プログラムの開発に従事。その後、金融系ベンチャーの立ち上げに参画。より多くの人に金融のことを知ってほしいと思い金融教育コンテンツの制作に集中するために会社を創業。現在は、ハイリスク・ハイリターンの投資手法ではなく、初心者でも長く続けられるリスクを抑えた投資手法を研究中。