「アノマリー的中!ドル/円はレンジ、ユーロの上値重い」マット今井のトレードアイディア 2020年9月25日

f:id:gaitamesk:20190919130332p:plain

2週間前に指摘をしたとおり、やはりユーロは下落しました。「ポジションは嘘をつかない」ということを改めて、感じました。そして多くの専門家という輩が強気の見方をしだすと、上げ相場は終わるというアノマリーとでもいうべき経験則は今回も当たりました

ユーロドル、ユーロ円ともにチャートを下に抜けていますが、IMMポジションを見ると、まだまだロングポジションがたまっていることから考えると、ユーロの上値は重いと考えられます。ただ、ここまでの下落のペースが速く、オシレーター系のチャートは逆に売られすぎを示していますので、ここから一気に下がることはなく、少し戻る局面もあるのではないかと思います。

ユーロドル_日足

ユーロ円_日足

ドル円はやはりレンジ。104円―106円と見ておいていいでしょう。豪ドルは、金価格が下抜けしてしまった影響で下落していますが、こちらはそろそろ底に近づいているような気がします。

ドル円_日足

豪ドル円_日足

マット今井の直近のオンラインセミナー録画内容はコチラ。
↓↓↓↓

imai.jpg 株式会社マットキャピタルマネージメント 代表取締役
今井雅人
1962年生まれ、岐阜県下呂市出身。上智大学卒業後、1985年に三和銀行入行、1987年よりディーリングの世界に入る。1989年から5年間シカゴに赴任、その間多くの著名トレーダーと出会う。日本に戻ってからは為替部門に従事。2004年3月までUFJ銀行の為替部門の統括次長兼チーフディーラーを勤めていたが、同年4月に独立。内外の投資家にも太いパイプを持ち、業界を代表するトレーダーとして活躍するが、2009年8月第45回衆議院選挙に立候補し、初当選。現在は、議員活動と経済アナリスト活動で、超多忙な毎日を送る。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。現在、ダイヤモンド・フィナンシャル・リサーチの有料メールマガジン「ザイFX!プレミアム配信 with 今井 雅人」にて為替予測などを鋭意配信中。
top