読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

来週の為替予想(ポンド/円 ユーロ/円) 「想定外の暴落、利下げけん制でどこまで戻せる?」ハロンズ FX 2023/12/10

f:id:guh202109:20210908154742p:plain

執筆:外為どっとコム総合研究所 小野 直人

目次

執筆日時 2023年12月8日 13時40分

想定外の暴落、利下げけん制でどこまで戻せる?

12月4日週のユーロ/円、ポンド/円は4%超下落

欧米の来年の利下げ観測が広がりを見せる一方で、日銀の植田総裁や氷見野副総裁によるマイナス金利解除への地均しと受け止められる発言で、円高・他通貨安が進みました。ユーロ/円は153.132円、ポンド/円は178.484円と、前週末終値から各々4%超暴落しました。(各レート水準は執筆時点のもの)

FX ライブ配信、日銀政策期待で円高炸裂 (2023年12月7日)

※相場動向については、外為どっとコム総研のTEAMハロンズが配信している番組でも解説しています。

ユーロ/円は9日連続陰線、そろそろ短期反発?

タカ派だったECBのシュナーベル専務理事が「来年半ばまでの金利据え置きガイダンスを明示すべきではない」との認識を示して以降、経済成長が緩慢な欧州でも利下げ風が強まっています。また、同氏は「現実が変われば、考え方も変化する」として、インフレに対する認識を改めたことを明らかにしました。ECB内の見解は分かれており、直ちにECBがスタンスを変えるかは不明ですが、タカ派だった同氏の見方が変わったことから、声明文でガイダンスがより中立的なものに変更される可能性はありそうです。もっとも、消費者物価指数がまだECBの目標値2%を上回っており、稚拙な利下げ議論もECB内では盛り上がりづらいでしょう。ラガルドECB総裁がどの程度、利下げ期待をけん制してくるかがユーロの動向を考える上で、ポイントになりそうです。

ユーロ/円は154.01円付近の200日移動平均線に支えられているほか、9日連続の陰線でそろそろ短期的な反発を期待したいところです。まずは11月27日高値(163.716円)からの下落幅の38.2%戻しとなる157.175円付近(ピンク)を試すことが出来るかどうかが着目されそうです。もっとも、157.55円付近に低下中の5日線があるため、頭が重い状況に変わりはありません。逆に、200日線を終値ベースで割り込んだ場合、3月20日安値(138.825円)から11月16日高値(164.306円)までの上昇幅の半値押しとなる151.56円付近(グレー)までの調整も見えてきそうなため、引き続き下方向への動きが警戒されます。

【ユーロ/円チャート 日足】

EUR/JPY日足チャート
出所:外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
予想レンジ:EUR/JPY:151.500-157.500

ポンド/円、一目雲の厚みは気にならない

来週、英国ではインフレ動向を確認する上で注目される賃金データの発表や、金融政策委員会(MPC)が予定されています。賃金の伸びはピークアウトした可能性はあるものの、上昇圧力は強いままで英中銀のスタンス変更を促す形にはならないでしょう。英中銀も、インフレ目標が未達の状況で不用意に市場の利下げ期待を高めるような真似をするとは考えづらく、追加利上げを示唆するガイダンスを残すと見られます。こうした点では、ECBと同様に市場の利下げ期待をどこまで踏み込んでけん制してくるかが着目点です。

ポンド/円は、ユーロ/円と同じようなチャート形状をしており、当面は177.70円付近の200日移動平均線が支持線としてワークするかどうかがポイントです。200日線のサポート力が確認できれば、スローストキャスティクスでの買いシグナルもあって、11月24日高値(188.666円)からの下落幅の61.8%戻しとなる184.77円付近までの短期反発は期待できるかもしれません。戻りを試す局面では、日足一目均衡表・雲の存在は気にかかるものの、厚みが薄いため抵抗力は低いのではないでしょうか。

【ポンド/円チャート 日足】

GBP/JPY日足チャート
出所:外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
予想レンジ:GBP/JPY:178.000-185.000

12/11 週のイベント

12/12(火) 16:00 イギリス 11月失業率
12/12(火) 19:00 ドイツ 12月ZEW景況感調査
12/12(火) 19:00 ユーロ 12月ZEW景況感調査
12/13(水) 16:00 イギリス 10月月次国内総生産(GDP)
12/13(水) 16:00 イギリス 10月貿易収支
12/13(水) 19:00 ユーロ 10月鉱工業生産
12/14(木) 21:00 イギリス イングランド銀行(BOE、英中央銀行)金利発表
12/14(木) 21:00 イギリス 英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨
12/14(木) 22:15 ユーロ 欧州中央銀行(ECB)政策金利
12/14(木) 22:45 ユーロ ラガルド欧州中央銀行(ECB)総裁、定例記者会見
12/15(金) 9:01 イギリス 12月GFK消費者信頼感調査
12/15(金) 17:30 ドイツ 12月製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値)
12/15(金) 17:30 ドイツ 12月サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値)
12/15(金) 18:00 ユーロ 12月製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値)
12/15(金) 18:00 ユーロ 12月サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値)
12/15(金) 18:30 イギリス 12月製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値)
12/15(金) 18:30 イギリス 12月サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値)

一言コメント

日銀の政策変更期待に伴う円買いはなかなかの威力でしたね。久しぶりに円が注目を集める形になりました。今年も日銀がとりを飾りそうです。

 
●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。