読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

FX/為替予想「ドル/円再上昇開始!145円突破に期待!」ひろぴーの 実践!FXトレードストラテジー

f:id:gaitamesk:20190819120311p:plain

個人投資家として活躍するひろぴー氏が、独自の最新マーケット分析を毎週公開します。現在のFXマーケットを取り巻く情報の整理をする際、また短期間の FXトレード戦略を考える際に、お役立てください。

作成日時:2022年9月21日14時
執筆:CXRエンジニアリング株式会社 代表取締役 ひろぴー

今晩はFOMC、そして明日は日銀とイベント待ちとなっております。
ドル/円レートも143円台と先週後半から小動きの展開となりました。
先週、筆者もドル/円ポジションは一度逃げたのですが、今週より再度買い直してイベント待ちとしております。

FOMCの個人的で勝手な予想ですが、利上げは0.75%、11月、12月の利上げも上方修正0.50-0.75%に上振れ予想、来年に向けたドットチャートも5%以上、などの予想が出てくるのではないかと考えております。
よって、Fed金利先物も大幅上方修正がされるのではないかと予想します。

あるとしたら、このような予想で市場が強めに反応し、米ドル上昇につながるのではないかと感じます。
もちろん、一部が強気に予想する1.00%利上げが本当に出るなら、それはそれでサプライズです。
同じく、強くドル/円は反応してくるでしょう。
仮に145円を今晩に抜けなくとも、明日の黒田総裁記者会見後に、NY時間から抜けてくるのではないかと予想しております。
介入への警戒感から、非常にボラが激しいマーケットになると予想されますので、低レバレッジのスイングトレードを堅持する予定です。
本日もドル/円チャート分析から始めましょう。

目次

▼ドル/円は143円台で値固め
▼木曜日はSNBにも注目!

ドル/円は143円台で値固め

USD/JPY 4時間足
出所:TradingView

ドル/円4時間足です。
CPI発表から反落し、口先介入効果もあり143円台で落ちつき始めております。
日銀や財務省担当者もわかっていると思いますので、口先介入で少しでも急激な円安を止めようと努力されていると思います。
しかしながら、世界のマネーの潮流からしますと、やはりドル買いですので、いずれにしても上昇ではないでしょうか。
口先介入効果も弱ってきており、直近では2.5円程度が限界となりました。
いずれ、2円、1円程度と効果が薄れてきて、最終的には何も変わらないようになりそうです。
こうなった場合、ドル/円上昇はさらに加速するでしょう。
個人的には143円付近からドル/円ポジションを再度作り直しましたが、この水準からでももう1ポジション作ってFOMC、日銀を迎えたいと考えている次第です。
押し目はあまり作らず、この水準でFOMCを迎えるのではないでしょうか。
強いて申し上げるなら143円前半があれば、一回買いたいぐらいの温度感です。

木曜日はSNBにも注目!

CHF/JPY 4時間足
出所:TradingView

続いて最近毎週配信している、スイスフラン/円です(笑)。
先月からもお伝えしている通り、スイス中銀は明日の理事会で大幅利上げに踏み切る可能性があります
今週はスウェーデンが1.00%の利上げに踏み切りました。
スイスも12月まで政策金利決定会合がありませんので、大幅利上げをしてくると予想されます
事前予想は0.75%ですが、1.00%利上げとなれば、サプライズとなるでしょう。
また世界情勢が不安定ですので、スイスに資本がさらに集まりやすくなります。
さらに何年ぶりかのプラス金利ですので、ありがたくスイスに資本が向かうと感じます。
マイナス金利からプラス金利に転じますと、長期資産も動き出しますので、スイスに資本が大きく回帰する可能性を秘めているのではないでしょうか

さて、こちらもポジショントークになりますが、スイス/円を149円台で利益確定し、今週は148円付近から買い直しております。
筆者は、スイス/円のポジションが今一番多く、ドル/円よりもスイス/円にポテンシャルを感じているがゆえ、押し目があれば、さらに追加ポジションを拾いにいく狙いです。

エントリーを狙うならば、148.60-148.80付近からの浅い押し目買いです。
単純に時間足でもっとも近いサポートラインからエントリーを意識している状況です。
ストップは147円付近にセットし、150円超えを狙います。もうしばらくは上昇トレンドが続くと予想しておりますので、欲を言えば155円ぐらいも目指したいと考えております。
今週はイベント待ちのため、テクニカル分析があまり機能しない期間になります。大局的な局面ですので、ファンダメンタル中心に書かせていただきました。ご了承ください。

【ひろぴー氏出演動画】


【インタビュー】

f:id:gaitamesk:20191224173146p:plain
「初心者から上級者まで相場観が一致したときが一番危険」(前編)

<もくじ>
・幼稚園児 投資に目覚める
・どこか引っかかる感じを大切に
・個人投資家におすすめ書籍と読む時期

 

f:id:gaitamesk:20191224173226p:plain

「低勝率型こそ1憶円への近道」(中編)
<もくじ>
・勝率は低いほうがいい
・その失敗が糧となる!?
・他の金融商品も考え方は一緒
・日銀緩和のときに活きた投資の勉強
・決済はむずかしい
・低レバレッジでリスクを抑える

 

f:id:gaitamesk:20191224173242p:plain

「はじめて話す 外為注文情報 活用法」(後編)
<もくじ>
・損切り注文の功罪
・シグナル、逆シグナル
・検証の果てに
・ローソク足は基本どおり見る
・外為注文情報の活用
・レポートの勧め


「外為注文情報」はこちら

ひろぴー
FX&Cryptoトレーダー、業界ニックネームは「ひろぴー」。ラジオ日経パーソナリティ、FX会社や仮想通貨取引所のコラムニストとして活動の場は多岐に渡る。自らのトレーディングノウハウから、ユーザビリティの高いインターフェース総監督を担う。FX会社や金融プラットフォーム開発エンジニアリング企業、仮想通貨取引所へのコンサルティング業が主。 2019年7月より TradingView Japan の Marketing Director に就任。
●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。