読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

FX予想「パンデミック再襲来への恐怖でドル高、ユーロ・資源国通貨は安い」

FX予想 つれづれなるままに。 by外為どっとコム総研

※休載のお知らせ※
都合により、つれづれなるままには
本日をもって一時休載いたします。

おはようございます。

■主要通貨ペアの前日の動き

f:id:guh202109:20211122082336p:plain

出典:外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の提示レート(Bid)をもとに作成

■三極通貨(ドル、ユーロ、円)

ドル/円が114.25円、ユーロ/円が129.92円、ユーロ/米ドルが1.1371ドルでオープン。19日の為替市場はドル高。オーストリア政府が22日から全土でロックダウン(都市封鎖)を再導入すると発表したほか、隣国ドイツでもこの動きに追随する可能性が高まり、リスク回避のドル買いが優勢に。ユーロ/円は127.98円、ユーロ/ドルは1.1250ドルまで各々レンジ下限を拡大した。ドル円は欧州時間にユーロ円主導で円買い戻しが強まった動きに連動して、113.58円まで円買いが進む場面があった。しかし、ウォラー米連邦準備理事会(FRB)理事、クラリダ米連邦準備理事会(FRB)副議長の発言から米テーパリング加速への思惑がくすぶり、114円前半へ戻して19日週の取引を終えた。


クローズ:ドル/円 114.02円  ユーロ/円 128.64円  ユーロ/米ドル 1.1282ドル。

■他通貨

ポンド/円が154.14円、ポンド/米ドルが1.3492ドルでオープン。ポンドは下落。欧州のコロナウイルス感染症拡大の話題が重しとなり、ポンド/円は一時152.52円と当日高値から2円近く急落。その後は、ドル円の持ち直しもあって153円前半まで切り返したが、戻りは鈍かった。ポンド/ドルも、1.3408ドルまで下押す局面があった。


クローズ: ポンド/円153.28円  ポンド/米ドル1.3444ドル

豪ドル/円が83.09円、豪ドル/米ドルが0.7271ドルでオープン。景気動向に敏感に反応する豪ドルも売り優勢に。原油の需要減が意識されNY原油先物価格が3.68%安と大幅に下げた影響などから、豪ドル/円は82.15円、豪ドル/ドルは0.7227ドルまでそれぞれ下げた。

クローズ:豪ドル/円82.48円  豪ドル/米ドル0.7235ドル。

■前日の主な指標結果と発言

08:30日本10月全国消費者物価指数(CPI)(前年同月比)0.1%(0.2%)
08:30日本10月全国消費者物価指数(CPI、生鮮食料品・エネルギー除く)(前年同月比)-0.7%(-0.5%)
08:30日本10月全国消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く)(前年同月比)0.1%(0.1%)
09:01英国11月GFK消費者信頼感調査-14(-17)
16:00ドイツ10月生産者物価指数(PPI)(前月比)3.8%(2.3%)
16:00ノルウェー7-9月期四半期国内総生産(GDP)(前期比)3.8%(1.1%)
16:00英国10月小売売上高(除自動車)(前月比)1.6%(-0.4%)
16:00英国10月小売売上高(除自動車)(前年同月比)-1.9%(-1.9%)
16:00英国10月小売売上高(前月比)0.8%(-0.2%)
16:00英国10月小売売上高(前年同月比)-1.3%(-0.6%)
岸田首相
・経済対策の財源、赤字国債を含めあらゆるものを動員
李克強中国首相
・人民元のレートは基本的に安定している
・中国経済は新たな下落圧力に直面している
・高い商品価格の圧力を軽減するための措置を講じる
スパーン独保険相
・国家的な緊急事態に陥っている
・新型コロナの感染状況は先週よりも深刻
・ワクチン接種だけでは十分ではない
ラガルド欧州中央銀行(ECB)総裁
・早まって金融引き締めを急いではならない
・インフレ率は年末までさらに上昇する
・永続的に2%の価格目標を達成する必要がある
18:00ユーロ圏9月経常収支(季調済)187億ユーロ(171億ユーロ)
18:00ユーロ圏9月経常収支(季調前)269億ユーロ(176億ユーロ)
22:30カナダ9月小売売上高(除自動車)(前月比)-0.2%(2.8%)
22:30カナダ9月小売売上高(前月比)-0.6%(2.1%)
バイトマン独連銀総裁
・高インフレのリスクを無視すべきではない
・インフレに注意し続ける必要
・金融政策は現在の緩和的スタンスについて、長期間コミットすべきではない
・必要なら金融政策全体を正常化する必要
00:50 ウォラー米連邦準備理事会(FRB)理事
・雇用の増加とインフレでテーパリングの加速を支持する
クラリダ米連邦準備理事会(FRB)副議長
・12月FOMCでテーパリングのペースについて議論することが適切となる可能性
※発表時間 経済指標 結果(前回結果)の順で掲載

■為替

通貨ペア 引値 前日比 前日比(%)
USD/JPY 114.02 -0.22 -0.19%
EUR/JPY 128.64 -1.29 -0.99%
GBP/JPY 153.28 -0.95 -0.61%
AUD/JPY 82.48 -0.64 -0.77%
NZD/JPY 79.76 -0.70 -0.87%
EUR/USD 1.1282 -0.0091 -0.80%
GBP/USD 1.3444 -0.0056 -0.42%
AUD/USD 0.7235 -0.0041 -0.56%
NZD/USD 0.6995 -0.0049 -0.69%

source:外為どっとコム「外貨ネクストネオ」

 

■三極(ドル、ユーロ、円)の1時間足

f:id:guh202109:20211122075326p:plain

source:外為どっとコム「外貨ネクストネオ」

 

■株価

Index 引値 前日比
日経225 29,745.87 147.21
TOPIX 2,044.53 9.01
CSI300指数(中国) 4,890.06 52.44
FTSE100指数(英) 7,223.57 -32.39
DAX(独) 16,159.97 -61.76
NYダウ(米) 35,601.98 -268.97
S&P 500種(米) 4,697.96 -6.58
NASDAQ(米) 16,057.44 63.73

 

■金利

Country 利回り(%) 前日比
日本10年債 0.07 0.00
米10年債 1.55 -0.04
独10年債 -0.35 -0.07
英10年債 0.88 -0.04

 

■コモディティ価格

Commodities 引値 前日比
NY金(期近) 1,851.60 -9.80
NY原油(期近) 76.10 -2.91

source: bloomberg.co.jp (株価、金利、コモディティ価格)

 

■本日の指標発表予定

17:30香港10月消費者物価指数(CPI)(前年比)1.9%(1.4%)
00:00ユーロ圏11月消費者信頼感(速報値)-5.5(-4.8)
00:00米国10月中古住宅販売件数(前月比)-1.4%(7.0%)
00:00米国10月中古住宅販売件数(年率換算件数)620万件(629万件)
23日01:30米財務省、2年債入札
23日02:00デコス・スペイン中銀総裁、講演
23日02:30デギンドス欧州中央銀行(ECB)副総裁、講演
23日03:00米財務省、5年債入札
※発表時間 経済指標 予想(前回結果)の順で掲載

 

●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。