読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

ユーロ/ドル 取引価格帯を下へ引き下げた・・・ 

今週の注目通貨ペアはこれだ!


■  ユーロ/ドル 取引価格帯を下へ引き下げた・・・ 
先週は、月曜日に高値を付け、金曜日に安値を付ける展開でした。週初こそ落ち着いた動きを見せていましたが、木曜日に先々週の安値を下回り、金曜日は陰線で続落ということで一気に下値追いの動きとなりました。このところボラティリティの低い相場が続いていましたので、押し目を買いで入った人が先週末にかけてやや投げに転じたことで下値追いの動きが実現された可能性が高いのではないでしょうか。
移動平均線は、短期の下落がやや大きなものとなっています。実体線の下値追いの動きが見られたのが先週木曜日以降ということもあり、中期・長期の移動平均線は大きな動きを見せていませんが、短期・中期の移動平均線がデッドクロスを実現、実体線は短期・中期の移動平均線の下側で下値追いの動きを見せていますので、この動きで買いを選択するということにはならないと思います。
今週は、売り先行スタンスで臨みたいところですね。買い方を支えるのは長期の移動平均線だけという状況を考えると、これはサポートとして機能するよりも売り方のターゲットとしてワークする可能性の方が高いと考えた方がよいのではないでしょうか。ボリンジャーバンドの幅も狭いままで、しかも動き始めたのが先週後半からということを考えると大きな動きに発展する可能性は高くないかもしれませんが、ここで止まって横ばい推移という可能性は低いような気がします。


その他 通貨ペア分析


■ ドル/円 気持ち、上向き? 
先週は、木曜日に安値を付け、金曜日に高値を付ける展開でした。週間を通じた 上下の値幅は2円、そして、木曜日の安値から金曜日の高値にかけて安値→高値を記録しています。値動き自体について言えば、木曜日に下値追いの動きを見せたものの先々週の安値を下回らずに金曜日に陽線で跳ね返し、上値追いの動きを見せました。終値ベースで4月28日以来の水準にまで戻した点は買い方にとって大きな朗報と言えると思います。
今週は、買い先行スタンスで臨みたいところです。先週木曜日以降の動きで実体線が短期・中期の移動平均線を一気にブレイクして高く引けた点は評価せざるを得ないと思います。ボリンジャーバンドの幅は相変わらず狭いまま、MACDも反応薄というところは目をつぶる必要がありますが、やはり終値ベースで高く引けている点を過小評価するわけにはいかないと思います。素直に買いスタンスで臨みたいところですね。

■ ユーロ/円 上値の重さが目立つばかり・・・ 
先週は、月曜日に高値を付け、木曜日に安値を付ける展開でした。買い方を安心させたのは週初の月曜日だけで、週間を通じてだらだらと下落が続きました。木曜日の時点で 先々週の安値を下回ってしまい下値模索の動きになりましたが、金曜日は陽線の出現ということで買い方はいったん安堵の思いを馳せているとは思いますが、それでもこれだけ上値の重い動きを見せつけられると、買い方はスタンスとして戻り売りに転じざるを得ないような気がします。
今週は、戻り切らないようであれば下値追いの動きを追いかけて売り先行スタンスと したいところですね。先週の動きを見てもわかるように、中期の移動平均線を実体線が下回ってしまった以上、もはや上昇トレンド継続という判断には傾かないと思います。また、実体線の戻りが鈍いようであれば中期の移動平均線自体も横ばいから下向き推移に舵取りを変えることが予想され、買い方はよりいっそうポジション繰りに困る可能性が高まるような気がします。

■ ポンド/円 買いにくい・・・ 
先週は、水曜日に高値を付け、木曜日に安値を付ける展開でした。先々週の終わりの動きを受け、週初から週央にかけては堅調な動きが続きました。ただ、水曜日の陰線の形成以降は一転して下値追いの動き、金曜日こそ陽線で戻しましたが、その戻りの鈍さは言うまでもなく、中途半端な形での越週となっています。チャートの形状としては、水曜日に月曜日の上ヒゲを捉えたところからの下落ということで、やや買い方に暗い影を落としているような気がします。
今週は、少し様子を見てみたいところですが、戻りが鈍いようであれば下値追いの動きを期待することも可能かもしれません。もちろん、上昇トレンドへの回帰の可能性も残ってはいますが、先週後半の動きを見る限り、買い方の勢いが失速していることは明らか、自然落下的に下値追いの可能性を排除できないような気がします。 MACDのデッドクロスも買い方に暗い影を落としていることは否定しがたく、安易な押し目買いはワークしないと心得た方がよいと思います。

■ オージー/円 難易度高すぎ・・・ 
先週は、月曜日に高値を付け、木曜日に安値を付ける展開でした。先々週の終わりの流れを引き継ぎ週初は陽線で始まりましたが火曜日以降は下値追いの動き、金曜日には下げ止まった感も見せてはいるものの、やはり火曜日から木曜日にかけての下落の勢いを打ち消すところまでは至っていないような気がします。このところ上下によく動いてはいますが、やや脈拍のない動きが続いていて、トレーダーを翻弄させる動きが続いていますね。
今週は、様子を見るよりないような気がします。圧倒的に下値不安が大きいようには 思いませんが、一方で先週火曜日以降の動きを見る限り、容易に上値追いの動きに転じる可能性も高いようには感じません。このところ、長期の移動平均線を境に上下動を繰り返しているだけという冷めた見方が肯定されるような動きが続いていて、「ホンモノの動き」が見られるようになるまでは相手にしない方がよいかもしれませんね。

今週のチャートリーディング ~相場の強さ~

 

※例:「 ドル < 円 」ドル安、円高。 「<」が多いほどトレンドが強い。
情報提供元:(株)チャートリーディング
本レポートは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。また、本レポートに記載された意見や予測等は、今後予告なしに変更されることがございます。なお、本レポートにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、株式会社チャートリーディングならびに株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。