読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

来週の為替予想(米ドル/円)「1㌦=139円に向けた経路上、判断に迷ったらメディア通じた米当局のサインに傾注」ハロンズ FX 2023/3/11

f:id:gaitamesk:20210907122100p:plain

執筆:外為どっとコム総合研究所 小野 直人

目次

執筆日時 2023年3月10日 14時00分

1㌦=139円に向けた経路上、判断に迷ったらメディア通じた米当局のサインに傾注

3月6日週の米ドル/円は買い先行

パウエル米FRB議長が半期の議会証言で、根強いインフレの抑制に向け「利上げを加速する用意がある」と述べると、米ドル/円は137.909円まで年初来高値を塗り替えました。しかし、米国のチャレンジャー社がまとめた2月の人員削減数が7.8万人と、前年同月の1万5245人から急増したことが分かると雇用市場への不安が想起されて、米ドル/円は135.808円まで下げました。その後、日銀が金融政策を据え置いた局面で、136.958円まで急騰する局面はあったものの、米雇用市場への懸念がくすぶり戻りは限定的でした。(各レート水準は執筆時点のもの)

※相場動向については、外為どっとコム総研のTEAMハロンズが配信している番組でも解説しています。

f:id:guh202109:20220728184343p:plain
外為どっとコム総合研究所のTEAMハロンズ(@TeamHallons) が、平日21時より配信するFXライブ番組

FX ライブ配信、FRBタカ派化でEM通貨不安へ、YCCでドル円の下落幅は (2023年3月9日)- YouTube

米景気の強さ、自信が確信に変わるのか?

来週は3月14日(火)に米2月消費者物価指数(CPI)、3/15(水)同 2月小売売上高、同2月卸売物価指数(PPI)、3/17(金)に同 3月ミシガン大学消費者態度指数・速報値と、3月21-22日のFOMC(連邦公開市場委員会)を前に確認しておくべき指標が並びます。2月公表の統計でみられた米景気の強さが本物かどうかを、インフレ・景気指標から見極めることになります。中でも、CPIの動向は注目が集まります。2月CPIは、ガソリン価格の下落を受けて、全体的には1月CPIより前月比、前年比ベースとも伸びが緩やかになるとの見通しが優勢ですが、原数値の上昇傾向が続く中で楽観的にはなりづらい状況です。
CPI表
図表1.米消費者物価指数(原数値)の推移
出所:外為どっとコム総研


特にFRBが気にかけているサービス分野のインフレ鈍化が、想定より遅れているためコアCPIが底堅い着地となれば、翌週のFOMCでの0.5%利上げやターミナルレートの引き上げを織り込む動きが加速し、米ドルをもう一段押し上げるかもしれません。逆に、インフレ指標が市場予想を下回り、3月FOMCでの利上げ幅が0.25%に留まるとの見方が復活すれば、米ドルの調整は直近の上昇の反動も加わり、相応に深くなるでしょう。また、米指標が強弱まちまちとなり、3月FOMCに向けた方向性が見定めづらくなった場合は、メディアを通じた米金融当局からのシグナルが取引する際の助けとなる可能性はあります。

米ドル/円、短期支持力低下で押し目狙い

米ドル/円は、週足で一目均衡表・雲上限にサポートされ、上昇傾向が継続しています。雲の上限は今後も上昇が続くため、地合いはしっかりしている様子です。ただ、日足一目均衡表では、雲上限が低下するため短期的にサポート力が緩みやすい時間帯に入りますので、上値を積極的に買い進めて行く感じでもなさそうです。21日移動平均線が推移する135.19円付近まで、待って買い出動と考えます。135.000円を下回った場合はいったん撤退して、次の押し目を探したいです。

【米ドル/円チャート 週足】

USDJPYチャート

【米ドル/円チャート 日足】

USDJPYチャート
出所:外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
予想レンジ:
USD/JPY:134.000-139.000

3/13 週のイベント:

3/13(月) -米英豪首脳会談
3/13(月) 8:50 日本 1-3月期四半期法人企業景気予測調査・大企業全産業業況判断指数(BSI)
3/14(火) 21:30 米国 2月消費者物価指数(CPI)
3/15(水) - 日本 2023年春闘の集中回答日
3/15(水) 8:50 日本 日銀・金融政策決定会合議事要旨
3/15(水) 21:30 米国 3月ニューヨーク連銀製造業景気指数
3/15(水) 21:30 米国 2月小売売上高
3/15(水) 21:30 米国 2月卸売物価指数(PPI)
3/15(水) 23:00 米国 3月NAHB住宅市場指数
3/16(木) -3/17(金) 日本 日韓首脳会談
3/16(木) 8:50 日本 1月機械受注
3/16(木) 8:50 日本 2月貿易統計
3/16(木) 8:50 日本 対外対内証券売買契約等の状況
3/16(木) 21:30 米国 2月住宅着工件数
3/16(木) 21:30 米国 2月建設許可件数
3/16(木) 21:30 米国 3月フィラデルフィア連銀製造業景気指数
3/16(木) 21:30 米国 新規失業保険申請件数
3/17(金)  - OECD経済見通し
3/17(金) 13:30 日本 1月第三次産業活動指数
3/17(金) 23:00 米国 2月景気先行指標総合指数
3/17(金) 23:00 米国 3月ミシガン大学消費者態度指数・速報値

一言コメント

外為どっとコム総合研究所のTEAMハロンズ(@TeamHallons) が平日毎日21時よりライブ配信しています。番組では、注目材料の紹介、テクニカル分析でエントリーポイントや利食い・損切りポイントを解説し、実際にリアルトレードも行っています。ご興味のある方は、一度、こちらにアクセスしてみてください。

 
●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。