読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

ユーロ/ドル 安く引ければ打診売りも・・・

今週の注目通貨ペアはこれだ!


■  ユーロ/ドル 安く引ければ打診売りも・・・ 
先週は、木曜日に安値を付け、金曜日に高値を付ける展開でした。週初から週央にかけては落ち着いた動き、木曜日に下値を試したものの陽線で反発、金曜日は逆に上値追いの動きを見せたものの陰線で沈み、結局週を通じて大きな動きには繋がりませんでした。買い方も売り方も決め手に欠け、やや不発弾的な印象を受ける一週間だったような気がします。これでも動いていないわけではないのですが、対円の通貨ペアが激しく動いているため、おとなしい値動きのように感じられるところが皮肉です。
移動平均線は、3本とも下落しました。実体線は中期・長期の移動平均線の下側を這うような形で推移しています。特に、先週後半に実体線が跳ねた局面では中期の移動平均線に着実に頭を押さえられていて、上値の重さを意識せざるを得ない状況と言えると思います。ただ、だからと言って売りか? と言われると、そうでもない点が難しいところですね。
今週は、終値ベースで先週の終値の安値を下回ってくるようであれば(0.97割れ)、打診売りでリスクテイクしてみたい感じがしています。MACDは細かくデッドクロスとゴールデンクロスを繰り返していますが、ゼロラインの下側での推移が継続していることに違いはありません。ボリンジャーバンドの幅が狭まりを見せていて、ボラティリティの低下が否めませんが、やはり安く引ければ下値追いの可能性が高くなると考えた方がよいと思います。


その他 通貨ペア分析


■ ドル/円 チャートは強いが・・・ 
先週は、月曜日に安値を付け、金曜日に高値を付ける展開でした。先々週の流れを受け継ぎ5連続陽線の出現、買い方にとってチャートに死角はなく、週末には売り方が完全に降参してしまい、買い戻し先行の流れから上値追いの動きを実現して高く引けての越週となっています。誰も好き好んでドル円の高いところを買ってはいないと思いますが、とにかく売り方の買い戻しが強烈というイメージです。
今週は、買い先行スタンスで臨みたいところ・・・と言いたいところですが、やや斜に構えた形で見てみたい感じがしています。と言いますのも、実体線と長期の移動平均線の乖離が9円を超える状況となっていて、過熱感という観点で言うと最大限の注意を払うべきゾーンに突入しているからです。もちろん、チャート的に売りを示唆するものはありませんが、だからといっていつまでも陽線が連続して出現するということでもないでしょう。売りスタンスは取れませんが、野放図に買いスタンスで・・・という状況からは遠くなってきているように思います。

■ ユーロ/円 変化が激しすぎるが上か・・・ 
先週は、月曜日に安値を付け、金曜日に高値を付ける展開でした。先々週の流れを引き継ぎ、週初こそ下値を模索する動きを見せましたが火曜日以降は上値追いの動きを続ける一方、特に金曜日の陽線で 10月上旬の戻り高値を一気に更新し、続いて9月中旬の戻り高値を終値ベースで更新するところまで買われての越週となっています。さすがにここまで買われると、「弱い」という判断には全く至りませんね・・・。
今週は、買い先行スタンスで臨みたいところです。ただし、下落→上昇→下落→上昇と流れの変化があまりにも激しい点には注意が必要で、ダメだと思ったらすぐに見切る判断力が必要ではないでしょうか。MACDの強力なダイバージェンシーを考えるとこれが早期に解消される見込みは薄いのですが、だからと言って売りスタンスを取るわけにもいかず、慎重に上値追いの動きについていくより選択がないような気がします。

■ ポンド/円 売りで入るわけにはいかないが・・・ 
先週は、火曜日に安値を付け、木曜日に高値を付ける展開でした。先々週の流れを受け継ぎ週初こそ弱含みで始まりましたが、水曜日の陽線の出現を機に一気に反発、木曜日の陽線で先々週の戻り高値を撃破、さらに9月中旬の高値にも肉薄する形となりました。金曜日は小陰線で小安く引けましたが、高いレベルを保っていることもあり、チャートが売りに転じた気配は感じられません。
今週は、先週中盤の一気の買い戻しを見るにつけ、とりあえずは買い方向で見てみたい感じがしますが、先週の動きを見ても分かるように値動きはかなり「暴力的」です。週間を通じた上下の値幅が5円を超えることも珍しくはなく、アゲンストのポジションが一気に評価損の拡大を招くリスクを伴っている点には十分な注意が必要です。評価益が拡大した局面では着実に利食いを入れる、評価損を抱えたポジションは早々に損切る、潔いトレードが求められているということかもしれません。

■ オージー/円 戻りの鈍い展開かな・・・ 
先週は、木曜日に安値を付け、金曜日に高値を付ける展開でした。先々週の流れを受け継ぎ週初は下値追いの展開で始まりました。水曜日に陽線が出てとりあえず反発、その後木曜日に再び下値追いの動きを見せ、週間の安値を更新したところから急反発して高く引け週末にかけての動きが期待されましたが、何と金曜日は長い上ヒゲを伴って小陰線ということで、結局、売り方も買い方も大きく傷ついて取引を終えた一週間となってしまいました。
今週は、とりあえず様子を見るのが賢明ではないでしょうか。チャート的には上値の重さが目立ちますので、売り先行スタンスとしたいところですが、とは言え、先週木曜日のような反発力を秘めている可能性のことを考えると、容易に売りで入るのも賢明ではないような気がします。一方、先々週までの取引価格帯や先週金曜日の長い上ヒゲを考えると買いスタンスはさらに取りにくく、小ロットで売り先行スタンスを取るのが精一杯かなという風に思います。

今週のチャートリーディング ~相場の強さ~

 

※例:「 ドル < 円 」ドル安、円高。 「<」が多いほどトレンドが強い。
情報提供元:(株)チャートリーディング
本レポートは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。また、本レポートに記載された意見や予測等は、今後予告なしに変更されることがございます。なお、本レポートにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、株式会社チャートリーディングならびに株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。