FX/為替予想「世界に逆行・・・利下げ強行ならトルコリラに下落圧力。22日のトルコ中銀会合に注目!」トルコリラの焦点

f:id:gaitamesk:20210830183255p:plain

執筆:外為どっとコム総合研究所 神田 卓也

トルコ中銀は22日に政策金利を発表する。市場では13.00%の据え置き予想が大勢だが、一部には12.50%あるいは12.00%への利下げを予想する向きもある。

前回の8月会合では市場の据え置き予想に反して100bp(1.00%ポイント)の利下げを決定。世界の多くの中銀がインフレ抑制に向けて利上げを続ける中、インフレ率が80%と突出して高いトルコは逆に中銀が利下げに踏み切った。エルドアン大統領による利下げ圧力が再燃しているとすれば、今回もサプライズ利下げが行われる可能性を否定すべきではないだろう。トルコ中銀が先週16日に発表した12カ月先の予想インフレ率は36.74%で前月の41.99%から低下しており、これも追加利下げの口実になり得そうだ。

なお、22日はトルコ中銀の他にも、日銀、スイス中銀(SNB)、英中銀(BOE)、南アフリカ中銀(SARB)が政策金利を発表する。据え置き予想の日銀を除けば、いずれも追加利上げを決めると見られる。前日21日には米連邦準備制度理事会(FRB)も75bp以上の追加利上げを発表する可能性が高い。

仮にトルコ中銀が独自の利下げ路線を押し通せば、金融政策スタンスの違いが一層鮮明になることで通貨リラには下落圧力がかかりやすくなりそうだ

【トルコリラ/円(TRY/JPY) 日足】
TRY/JPY 日足

【ドル/トルコリラ(USD/TRY) 日足】
USD/TRY 日足

【ユーロ/トルコリラ(EUR/TRY) 日足】
EUR/TRY 日足

【キャンペーン】

大還元キャッシュバックキャンペーン

人気通貨ペアの米ドル/円や豪ドル/円に加えて、スプレッド0.1銭 原則固定(例外あり)※Aのメキシコペソ/円など『外貨ネクストネオ』で11通貨ペアの新規取引数量に応じて現金をキャッシュバック!
さらにFXポイントを選択した場合にはなんと現金の2倍相当額をプレゼント!
▼詳細はこちら
https://www.gaitame.com/campaign/cb-2209/

スワップポイント50%増額キャンペーン
人気の複数通貨ペア スプレッド縮小キャンペーン

【トルコリラのチャート】
 「為替チャート|トルコリラ/円(TRYJPY)|60分足」はこちら
 「為替チャート|米ドル/トルコリラ(USDTRY)|60分足」はこちら
 「為替チャート|ユーロ/トルコリラ(EURTRY)|60分足」はこちら  

kanda.jpg 株式会社外為どっとコム総合研究所 取締役 調査部長 上席研究員
神田 卓也(かんだ・たくや)
1991年9月、4年半の証券会社勤務を経て株式会社メイタン・トラディションに入社。 為替(ドル/円スポットデスク)を皮切りに、資金(デポジット)、金利デリバティブ等、各種金融商品の国際取引仲介業務を担当。 その後、2009年7月に外為どっとコム総合研究所の創業に参画し、為替相場・市場の調査に携わる。2011年12月より現職。 現在、個人FX投資家に向けた為替情報の配信を主業務とする傍ら、相場動向などについて、WEB・新聞・雑誌・テレビ等にコメントを発信。
●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
top