読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

FX予想「円安優勢-株高でリスクオンの側面も、トルコリラは最弱」

FX予想 つれづれなるままに。 by外為どっとコム総研

おはようございます。

■主要通貨ペアの前日の動き

f:id:gaitamesk:20211104074259p:plain

出典:外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の提示レート(Bid)をもとに作成

■三極通貨(ドル、ユーロ、円)

ドル/円が113.93円、ユーロ/円が131.88円、ユーロ/米ドルが1.1577ドルでオープン。3日の為替市場は円安優勢。ドル/円は、米長期金利の低下を背景に113.72円まで弱含む場面があったものの、米金利の低下が一服するなかで予想比強めの米10月ADP雇用報告や、調査開始以降で最高を更新した同ISM非製造業景況指数を支えに114.15円付近まで上伸。その後、事前予想通り月額150億ドルの資産購入額の圧縮を決定した米FOMCを受けて、114.22円レベルまで続伸した。ただ、パウエルFRB議長が利上げに対し慎重姿勢を示すと113.90円付近まで押し戻された。

ユーロ/ドルは反発。好調な米経済指標で1.1563ドルまで下落する局面はあったがFOMC後は買い戻しが優勢となり、1.1616ドル付近へ切り返した。また、ユーロ/円も底堅い展開に。前半はドル円上昇、後半はユーロドルの下値切り上げを足掛かりとして132.41円前後までレンジ上限を広げた。


クローズ:ドル/円 114.01円  ユーロ/円 132.38円  ユーロ/米ドル 1.1611ドル。

■他通貨

ポンド/円が155.11円、ポンド/米ドルが1.3612ドルでオープン。ポンド/米ドルは上昇。英住宅価格の上昇、英企業景況感の持ち直しなどを背景に物価高騰の進展から早期の利上げ観測がポンドを下支えした。市場では「4日にもイングランド銀行が利上げに踏み切る」との観測がじわりと増えている。ポンド/米ドルは1.3607ドル付近から1.3692ドル前後へ下値を切り上げ、ポンド/円も156.07円前後へ上伸した。

クローズ: ポンド/円156.04円  ポンド/米ドル1.3686ドル


豪ドル/円が84.61円 豪ドル/米ドルが0.7426ドルでオープン。豪ドルは米FOMC後に下げ一服。2日のRBA理事会以降、売り優勢の展開が続いていたが、米国が利上げを急がない姿勢を明示後に株価が一段高となったことに反応した。豪ドル/米ドルは0.7412ドルまで下げた後に0.7458ドル付近へ切り返し、豪ドル/円は84.51円レベルから84.97円付近まで持ち直した。

クローズ:豪ドル/円84.93円  豪ドル/米ドル0.7449ドル。

■前日の主な指標結果と発言

06:45ニュージーランド7-9月期四半期失業率3.4%(4.0%)
06:45ニュージーランド7-9月期四半期就業者数増減(前期比)2.0%(1.1%)
06:45ニュージーランド7-9月期四半期就業者数増減(前年同期比)4.2%(1.7%)
オアNZ準備銀行(RBNZ)総裁
・労働市場データは現時点で非常に不安定
・住宅価格の変動の主な要因は空き地不足
・新型コロナウイルスの変動を鑑みると、GDPの数値を推測することは困難
09:30オーストラリア9月住宅建設許可件数 (前月比)-4.3%(7.6%)
10:45中国10月Caixinサービス部門購買担当者景気指数(PMI)53.8(53.4)
バイデン米大統領
・近日中に次期米連邦準備理事会(FRB)議長を指名する
16:00トルコ10月消費者物価指数(CPI)(前月比)2.39%(1.25%)
16:00トルコ10月消費者物価指数(CPI)(前年同月比)19.89%(19.58%)
16:00英国10月ネーションワイド住宅価格(前月比)0.7%(0.2%)
18:30ユーロ圏ラガルド欧州中央銀行(ECB)総裁、発言-(-)
18:30英国10月サービス部門購買担当者景気指数(PMI、改定値)59.1(58.0)
19:00ユーロ圏9月失業率7.4%(7.5%)
ラガルド欧州中央銀行(ECB)総裁
・中期的なインフレの見通しは依然として抑制されている
・パンデミック緊急購入プログラム(PEPP)が終了した後でも、金融政策が回復を支援するために重要
20:00米国MBA住宅ローン申請指数(前週比)-3.3%(0.3%)
デコス・スペイン中銀総裁
・インフレ高進は一時的だろうが、当初の推定より持続する可能性がある
・今後数カ月は比較的に高いインフレ率につながる可能性もある
21:15米国10月ADP雇用統計(前月比)57.1万人(52.3万人)
22:45米国10月サービス部門購買担当者景気指数(PMI、改定値)58.7(58.2)
22:45米国10月総合購買担当者景気指数(PMI、改定値)57.6(57.3)
23:00米国10月ISM非製造業景況指数(総合)66.7(61.9)
23:00米国9月製造業新規受注(前月比)0.2%(1.0%)
01:00ロシア10月消費者物価指数(CPI)(前月比)1.1%(0.6%)
03:00ブラジル10月貿易収支20.04億ドル(43.22億ドル)
03:00米国米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表0.00-0.25%(0.00-0.25%)
米連邦公開市場委員会(FOMC)声明
・インフレ率は主に一時的なものと予想される要因を反映し、高止まりしている
・パンデミックと経済の再開に関連する需給の不均衡は、一部のセクターで大幅な価格上昇の一因となっている
・雇用最大化と長期的な2%のインフレ率の達成を目指す
・インフレ率がこの長期的な目標を継続的に下回ってきたため、当面、2%をやや上回る程度のインフレ率の達成を目指す
・経済が目標に向けてさらに著しく進展したことを考慮して、月間ペースで米国債を100億ドル、住宅ローン担保証券を50億ドル削減し始めることを決定した
米国パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長
・実質GDPの伸びは著しく鈍化している
・インフレが目標を上回れば手段を講じる
・まだ利上げのタイミングではない
・来年後半までに最大雇用が達成できる可能性
・来年の4-6月期か7-9月期にインフレは減速するだろう

※発表時間 経済指標 結果(前回結果)の順で掲載

■為替

通貨ペア 引値 前日比 前日比(%)
USD/JPY 114.01 0.06 0.05%
EUR/JPY 132.38 0.43 0.33%
GBP/JPY 156.04 0.90 0.58%
AUD/JPY 84.93 0.29 0.35%
NZD/JPY 81.66 0.65 0.81%
EUR/USD 1.1611 0.0032 0.27%
GBP/USD 1.3686 0.0072 0.53%
AUD/USD 0.7449 0.0021 0.29%
NZD/USD 0.7163 0.0054 0.76%

source:外為どっとコム「外貨ネクストネオ」

 

■三極(ドル、ユーロ、円)の1時間足

f:id:gaitamesk:20211104083400p:plain

source:外為どっとコム「外貨ネクストネオ」

 

■株価

Index 引値 前日比
日経225 29,520.90 -126.18
TOPIX 2,031.67 -13.05
CSI300指数(中国) 4,821.11 -18.74
FTSE100指数(英) 7,248.89 -25.92
DAX(独) 15,959.98 5.53
NYダウ(米) 36,157.58 104.95
S&P 500種(米) 4,660.57 29.92
NASDAQ(米) 15,811.59 161.99

※日経225、TOPIXは2日終値

■金利

Country 利回り(%) 前日比
日本10年債 0.07 -
米10年債 1.60 0.05
独10年債 -0.17 -
英10年債 1.07 0.04

 

■コモディティ価格

Commodities 引値 前日比
NY金(期近) 1,763.90 -25.50
NY原油(期近) 80.86 -3.05

source: bloomberg.co.jp (株価、金利、コモディティ価格)

 

■本日の指標発表予定

09:30オーストラリア9月貿易収支122.00億豪ドル(150.77億豪ドル)
15:45スイス10月スイスSECO消費者信頼感指数7.0(7.8)
16:00ドイツ9月製造業新規受注(前月比)2.0%(-7.7%)
16:00ドイツ9月製造業新規受注(前年同月比)11.3%(11.7%)
17:50フランス10月サービス部門購買担当者景気指数(PMI、改定値)56.6(56.6)
17:55ドイツ10月サービス部門購買担当者景気指数(PMI、改定値)52.4(52.4)
18:00ノルウェーノルゲバンク(ノルウェー中銀)、政策金利0.25%(0.25%)
18:00ユーロ圏10月サービス部門購買担当者景気指数(PMI、改定値)54.7(54.7)
18:30英国10月建設業購買担当者景気指数(PMI)52.0(52.6)
19:00ユーロ圏9月卸売物価指数(PPI)(前月比)2.2%(1.1%)
19:00ユーロ圏9月卸売物価指数(PPI)(前年同月比)15.2%(13.4%)
20:30米国10月チャレンジャー人員削減数(前年比)-(-84.9%)
21:00英国イングランド銀行(BOE、英中央銀行)金利発表0.10%(0.10%)
21:00英国英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨-(-)
21:00英国英中銀資産買取プログラム規模8950億ポンド(8950億ポンド)
21:30カナダ9月貿易収支15.5億カナダドル(19.4億カナダドル)
21:30米国7-9月期四半期単位労働コスト・速報値(前期比年率)7.0%(1.3%)
21:30米国7-9月期四半期非農業部門労働生産性・速報値(前期比)-3.0%(2.1%)
21:30米国9月貿易収支-805億ドル(-733億ドル)
21:30米国前週分失業保険継続受給者数211.8万人(224.3万人)
21:30米国前週分新規失業保険申請件数27.5万件(28.1万件)
22:00ユーロ圏ラガルド欧州中央銀行(ECB)総裁、発言-(-)

※発表時間 経済指標 予想(前回結果)の順で掲載

 

●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。