ドル円、日銀会合を前に円高プレッシャー… 底打ちは129.50超えから ~米指標は中期的なドル安を示す~ 1月17日(火)川合美智子

【外為マーケットビュー】

動画配信期間:2023/1/17~2023/1/31

目次

0:00 日銀政策変更をにらみ 円高プレッシャー変わらず
1:17 ドル円週足分析 134円を超えない限り下落変わらず
3:03 ドル円日足分析 底打ちは129.50超えてから
5:00 ユーロ円週足分析 下落リスクが高い
6:45 ユーロ円日足分析 142円が重い 138円がサポート 変化は近い?
11:03 豪ドル円週足分析 下落を警戒
13:09 豪ドル円日足分析 92円乗ってから買いでも間に合う
14:50 アメリカのインフレリスク分析 FRB利上げの遅れ タイムラグを経て悪影響
18:38 ISM指標 景気悪化の兆し 中期的なドル安を示唆

月曜から金曜までの毎営業日、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。

▼ワカバヤシFXレポートはこちらから
f:id:gaitamesk:20220111115521p:plain

 

川合美智子氏
ワカバヤシ エフエックス アソシエイツ代表取締役/外国為替ストラテジスト
旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より、テクニカル分析の第一人者、若林栄四氏の下でテクニカル分析を研究、習得する。同行退職後、1998年まで在日米銀などでカスタマー・ディーラーや外国為替ストラテジスト、資金為替部長を歴任。現在は(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツ代表取締役/外国為替ストラテジストとして、テクニカル分析に基づく為替相場レポートを発信中。各種メディアへの出演も多数。

●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
top