ドル円は下ヒゲ出現で一旦底打ち?一目均衡表の雲の下限に支えられるか注目 2022/11/18(金)志摩力男

突発的な動きに注意する時期に【外為マーケットビュー】

動画配信期間:2022/11/18~2022/12/2

目次

0:00 昨日(11/17)の相場振り返り 
0:40 ドル円は米PPI発表時の下ヒゲ出現で一旦底打ちか 140.80円を上抜けなければ不安定な動きに
4:14 ドル円日足一目均衡表 雲の下限に支えられるか
7:10 11/24は米感謝祭・11/23は日本祝日→マーケットが薄くなるので注意
7:38 日本の貿易収支は予想以上の赤字→円が弱い状況が続きそう
8:37 ユーロドル日足 目先は軽いドル安の調整局面に入るか
9:28 ポンドドル日足 一目均衡表の転換点に向かう可能性も
10:43 突発的な動きに注意する時期に突入

月曜から金曜までの毎営業日、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。

 
志摩力男氏96_130.jpg 志摩力男 氏
慶應義塾経済学部卒。1988年ー1995年ゴールドマン・サックス、2006-2008年ドイツ証券等、大手金融機関にてプロップトレーダーを歴任、その後香港にてマクロヘッジファンドマネージャー。独立した後も、世界各地の有力トレーダーと交流があり、現在も現役トレーダーとして活躍。
●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
top