読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

米ドル/円 週間為替見通し「ポジション調整終われば上昇か?丁寧に押し目買いを。米国利上げペース鈍化だが停止ではない」ハロンズ2022/11/12

f:id:gaitamesk:20210907122100p:plain

執筆:外為どっとコム総合研究所 小野 直人

目次

執筆日時 2022年11月11日 17時30分

ポジション調整終われば上昇か?丁寧に押し目買いを。米国利上げペース鈍化だが停止ではない

11月7日週の米ドル/円は急落

米国の利上げペース鈍化期待が米ドル安を誘い、米ドル/円は9月の円買い介入でつけた140.347円を割り込んで、140.192円まで低下しました。ドル安の要因は10月の米消費者物価指数の伸び鈍化から、米国の引き締めペースや金利の最高到達点が低下するとの見方が高まったからです。(各レート水準は執筆時点のもの)

※相場動向については、外為どっとコム総研のTEAMハロンズが配信している番組でも解説しています。

f:id:guh202109:20220728184343p:plain
外為どっとコム総合研究所のTEAMハロンズ(@TeamHallons) が、平日21時より配信するFXライブ番組

FX、米CPI Live、ドル円155円到達の条件、FTX:為替市場に与える影響(2022年11月10日)- YouTube

米インフレ指標の評価分かれる

米国の10月消費者物価指数は総合・コアともに市場予想を下回る伸びとなり、FRBが待ち望んでいたインフレ鈍化の証拠との受け止め方が市場では広がりました。しかし、内容を詳しく見ると、帰属家賃の下落は好感できますが、医療サービスのインフレ鈍化は保険価格を計算する際のデータ改定によるものです。また、労働需給のひっ迫による賃金上昇で、サービス分野のインフレ傾向も続いており、インフレ鈍化のペースはインフレ指標の結果から推察されるより鈍いとの指摘もあます。日銀による大規模緩和策の継続もあり、米ドル/円を取り巻くメインフレームは維持されているように感じます。

10日の米ドル/円急落は、下で押し目を拾おうとロングポジションを構築した投資家が、米ドルの下げ幅が思ったより広がったことで、そのポジションの損切りを余儀なくされたことが要因と見られ、やり過ぎのようにも見受けられます。来週の米NY連銀製造業景気指数、同住宅関連指数、同小売売上高などの結果を受け、米金利低下が巻き戻される動きにシンクロして、米ドル/円がいったん反発する局面があっても不思議ではないようです。また、暗号資産(仮想通貨)交換業者FTXの破綻懸念、米中首脳会談を巡るリスク回避の動きが、米ドルを下支えする可能性も捨てきれません。直近の米ドル/円下落のフォロースルーから下目線が目先は優勢に感じますが、ポジション調整的な動きが一巡すれば、戻りを試すのではないでしょうか。

米ドル/円、丁寧に押し目を拾いたい

8月2日の安値(130.382円)-10月21日高値(151.942円)の上昇幅の38.2%ラインである138.618円や、一目の雲下限である138.144円が並ぶ138円前半のサポート力が意識されて、140.000円割れからは売りの勢いが和らぐのではないでしょうか。139円前半からは丁寧に押し目を拾いたいと考えています。

【米ドル/円チャート 日足】

USDJPYチャート

出所:外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
予想レンジ:
USD/JPY:138.500-144.000

11/14 週のイベント:

11/14(月)  6:30 米国 ウォラーFRB理事、発言
11/14(月)   -   米国 米中首脳会談
11/15(火)   -   G20首脳会合
11/15(火)   -   米国 トランプ前大統領「大きな発表」
11/15(火)  8:30 米国 ウィリアムズ米NY連銀総裁、発言
11/15(火)  8:50 日本 7-9月期四半期実質国内総生産(GDP、速報値)
11/15(火) 22:30 米国 11月ニューヨーク連銀製造業景気指数
11/15(火) 22:30 米国 10月卸売物価指数(PPI)
11/15(火) 23:00 米国 ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁、発言
11/16(水)   8:50 日本 9月機械受注
11/16(水) 22:30 米国 10月小売売上高
11/16(水) 23:50 米国 ウィリアムズ米NY連銀総裁、発言
11/16(水) 24:00 米国 バー米FRB副議長、議会証言
11/16(水) 24:00 米国 11月NAHB住宅市場指数
11/16(水) 24:00 米国 9月企業在庫
11/16(水) 28:35 米国 ウォラーFRB理事、発言
11/17(木)   8:50 日本 10月貿易統計(通関ベース、季調前)
11/17(木)   8:50 日本 対外対内証券売買契約等の状況
11/17(木) 22:00 米国 ブラード米セントルイス連銀総裁、発言
11/17(木) 22:30 米国 新規失業保険申請件数
11/17(木) 22:30 米国 10月住宅着工件数
11/17(木) 22:30 米国 10月建設許可件数
11/17(木) 22:30 米国 11月フィラデルフィア連銀製造業景気指数
11/17(木) 23:40 米国 メスター米クリーブランド連銀総裁、発言
11/17(木) 24:40 米国 ジェファーソン米FRB理事、カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁、討論会参加
11/18(金)   8:30 日本 10月全国消費者物価指数(CPI)
11/18(金) 24:00 米国 10月中古住宅販売件数
11/18(金) 24:00 米国 10月景気先行指標総合指数

一言コメント

外為どっとコム総合研究所のTEAMハロンズ(@TeamHallons) が平日毎日21時よりライブ配信しています。番組では、注目材料の紹介、テクニカル分析でエントリーポイントや利食い・損切りポイントを解説し、実際にリアルトレードも行っています。ご興味のある方は、一度、こちらにアクセスしてみてください。

 
●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。