読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

FX/為替「昨日は原油安の動きも影響は限定的=ノルウェークローネ」:マイナー通貨 2022年11月9日

f:id:gaitamesk:20221109180201p:plain

中南米通貨はまちまち=メキシコペソ

 8日の中南米通貨はまちまち。銅先物をはじめとして貴金属価格の上昇が見られたことで、チリペソやペルーソルが上昇する一方で、メキシコペソは軟調。ブラジルレアルは売り買い交錯となった。
 ドルペソはロンドン市場から中南米午前にかけては19.50超えが重くなっており、19.40台中心の動きが見られたが、午後に入ってドル高ペソ安が強まり7.56台まで。
 ペソ円も軟調。7円55銭近くから44銭台まで値を落としている。
MXNJPY 7.461 (配信:みんかぶFx 2022/11/9(水) 7:13)

ドル人民元は7.24元台での推移、ゼロコロナ政策巡る思惑交錯=中国人民元

 先週後半に中国当局がゼロコロナ政策を緩和するとの思惑から広がった元買いの動きは、5日に中国衛生当局が方針の堅持を報じたことで少し戻したものの、依然として今後の緩和を見込む動きが根強いこともあり、その後はもみ合いに。ドル人民元は先週末に一時7.18割れも値を戻し、昨日は7.26超えもドル買い元売りが続かず。
 中国での感染者数が増える中で、方向性を探る展開に。
 対円ではドル円が145円台まで下げていることもあり、今日20円03銭を付ける動き。大台を維持して少し買い戻しも上値が重い。
CNYJPY 20.110
(配信:みんかぶFX 2022/11/9(水) 14:46)

昨日は原油安の動きも影響は限定的=ノルウェークローネ

 ドルクローネは1ドル=10.25クローネ前後での推移が続いている。先週は10.60台を付けるも、欧州通貨高ドル安の流れに今週に入って値追う展開に。10.20前後がサポートとして下値を支えていたが、昨日海外市場で一時割り込むなど、クローネ買いの動きに。昨日は中国の需要懸念などから原油安が進んだが、影響は限定的なものにとどまっている。
 対円ではドル円の下げに一時14円20銭割れを付けるなど上値が重い。
NOKJPY 14.226
(配信:みんかぶFX 2022/11/9(水) 14:49)

クローナ買いの動き=スウェーデンクローナ

 ドルクローナは1ドル=10.70代での推移。先週から週明けにかけて下値を支えた10.90前後を7日に割り込み、その後は同水準が重石に。7日は10.80前後がサポートとなっていたが、昨日割り込んで、10.80前後が重石にと、順調に値を切り下げる展開が見られる。
 対ドルでのクローナ買いが優勢な分、対円でも堅調で13円55銭前後での推移に。
 対ノルウェークローネでもクローナ買いという流れ。注目は来週のCPIで、結果次第ではもう一段の上昇も。
SEKJPY 13.543
(配信:みんかぶFX 2022/11/9(水) 14:55)

※ この記事は情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。

「高機能チャート(テクニカル分析)」はこちら
PC:https://www.gaitame.com/markets/chart/advanced.html
スマホ:https://www.gaitame.com/markets/chart/advanced_sp.html

●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。