読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

FX/為替「先週末の中南米通貨はチリペソを中心に売りが優勢」メキシコペソ:マイナー通貨

先週末の中南米通貨はチリペソを中心に売りが優勢

 先週末の市場で中南米通貨は一時対ドルで売りが出た。目立ったのはチリペソの売り。世界的な景気減速懸念が、主要産品である銅の需要への懸念につながっており、先週のチリペソは週ベースでみて対ドルで14年ぶりの下落率に。金曜日も一時2%を超える売りが見られた。
 資源需要への警戒感は他の中南米通貨の売りも誘っており、ドルメキシコペソは東京市場の1ドル=20.15ペソを挟んだ推移から、一時1ドル=20.26ペソ前後までドル高ペソ安に。週末を前にした調整もあり、その後値を落としたが、警戒感が継続。
 対円ではドル円が一時137円台を付けるなど、買いが入ったこともあって6円79銭台まで。その後の調整はペソ高の動きと相殺され、高値圏での推移が続いている。
MXNJPY 6.7897
(配信:みんかぶFx 2022/8/22(月) 7:16)

※ この記事は情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。

【メキシコペソ/円(MXN/JPY)日足】

メキシコペソ/円(MXN/JPY)日足

チャート:
「為替チャート|メキシコペソ/円(MXN/JPY)」はこちら

「高機能チャート(テクニカル分析)」はこちら
PC:https://www.gaitame.com/markets/chart/advanced.html
スマホ:https://www.gaitame.com/markets/chart/advanced_sp.html

●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。