読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

FX/為替「南ア政府予算案 財政赤字削減に向けた姿勢を維持するか」注目の高金利通貨 南アフリカランド/円 2月22日号

f:id:gaitamesk:20190821093810p:plain

南アランド/円(4時間足)

f:id:gaitamesk:20220222175822p:plain
※レポート内の為替レート・チャートは外為どっとコム「外貨ネクストネオ」を参照

直近1週間のポイント

・米ロ外相会談決定も上昇は一時的
・ロシア軍事演習実施でリスクオフ
・米ロ首脳会談決定でも上昇続かず
・親ロシア派支配地域の承認で再びリスクオフ

足元の南アランド/円はウクライナ懸念で軟調

18日には、米ロ外相会談の開催が決まった事からロシアがウクライナに侵攻する可能性が低下したとして一時7.722円前後まで上昇しましたが、ランド買い・円売りは続きませんでした。
ロシアが19日に弾道ミサイルの発射など大規模な軍事演習を行うと発表した事がリスク回避の動きに繋がり、7.58円台まで反落しました。
週明け21日も米ロ首脳会談開催のニュースで一時上昇しましたが再び失速。
この日は、ロシアがウクライナ東部の親ロシア派支配地域を独立国家として承認した事で欧米との対立激化が懸念される事になりました。
翌22日には一時7.534円前後まで続落するなど、ウクライナ情勢を巡る懸念から軟調推移が続いています。

注目ポイントは政府予算案

南アフリカのゴドングワナ財務相は23日に2022/23年度の政府予算案を発表します。
南アの弱みでもある財政赤字の削減に向けた姿勢を維持するかがポイントです。
昨年11月の中期予算方針で示した見通しでは、公的債務の国内総生産(GDP)比は2025/26年度に78.1%でピークを迎えるとしました。
この見通しが悪化(上昇)していないかチェックする必要があるでしょう。
一方で、南ア経済にとっては、電力不足の改善など、経済改革も重要な問題です。
そうした中で、歳入と歳出のバランスをどう取るのか、財政面で克服すべき課題が多い中、政府の舵取りが注目されています。
また、引き続きロシア・ウクライナ関連の報道に一喜一憂する展開も続きやすいでしょう。
24日にはウクライナ情勢を巡り米ロ外相会談が行われる予定となっています。

来週までの南アランド/円の見通し

予想レンジ
7.400~7.650円
基調
不安定

来週までの注目ポイント

☆2/23 南ア予算案
・2/24 米ロ外相会談(ウクライナ情勢)
・主要国株価、国際商品価格

「為替チャート|南アフリカランド/円(ZARJPY)|60分足」はこちら

「高機能チャート(テクニカル分析|南アフリカランド/円(ZARJPY)|60分足」はこちら 

●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。