読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

FX「潜在的リスクが多すぎて、ポンドは…」短期トレード 即効チャージ!ポンド 2021/12/6

短期トレード 即効チャージ!ポンド

ポンドのFXデイトレードを行ううえで、インプットしておきたいトレードシナリオなどをギュッとまとめました。

目次 

▼今日のポンド トレードシナリオ

▼「ぴたんこテクニカル」の「お天気シグナル」

▼ポンド ちょい足し情報

今日のポンド トレードシナリオ

ここまでの相場

・北アイルランド議定書を巡る不透明感は潜在的リスクとして残っている。

・ドイツを始めとした欧州各国で新型コロナウイルス第4波の感染が爆発中。

・11月16日の英雇用統計、翌17日の消費者物価指数(CPI)は良好な結果となり利上げ期待再燃。

・対米ドルでは、米国のテーパリング加速警戒からドルが買われやすい。

・ベイリーBOE(イングランド中銀)総裁、オミクロン株の出現について
「経済への影響はパンデミック時と比べると弱まっているものの、影響は依然として続いている。」

・米国が北京オリンピックの外交ボイコットを今週表明する可能性。

・ウクライナ情勢への地政学リスク懸念

今日のメインシナリオ

オミクロン続報くても買い材料に乏しい…
新型コロナ「オミクロン株」への警戒感が残るなか、北京オリンピックの外交ボイコットの可能性や、ウクライナの地政学リスクなどリスク要因が多い。そういったことを考えるとポンド円は反発はあっても、さらに上値を伸ばすイメージが立てられない。

個別の想定シナリオ

■先週末に過度の警戒感から売られ過ぎたリスク資産の買い戻し
⇒ポンド円も買い戻しが入る
(不透明感からリスクオンにはなれない)
⇒上値は限定的。先週末高値(150.755円)が目途

■リスク材料が多くリスクオンにはなれない
⇒ポンドは買われても調整程度
(ネガティブ材料が出れば一気にリスクオフ)
⇒先週末高値(150.755円)を目途に戻り売り

チャート分析

f:id:gaitamesk:20211206160255p:plain

注目材料

新型コロナ「オミクロン株」の続報
英建設業PMI

「ぴたんこテクニカル」の「お天気シグナル」

外為どっとコムのテクニカル分析ツール「ぴたんこテクニカル」の「お天気シグナル」ではポンド円はどっちつかず。シグナルが出た方についていくのが吉?

f:id:gaitamesk:20211206153237p:plain

 

【情報提供:外為どっとコム】

<「ぴたんこテクニカル」の「お天気シグナル」 詳細はこちら>

  • ※ 「ぴたんこテクニカル」の「お天気シグナル」とは、選択した通貨ペア・足種に対して、複数のテクニカル分析を行った結果をパネル形式で一覧表示することにより、直感的に相場状況を把握することができるツールのことを指します。
  • ※また、高機能チャート(パソコン版)/(スマホ版)では「取引分析」 を選択することで、外為どっとコムの『外貨ネクストネオ』でお取引をされているお客さまの指値やストップ注文の状況をチャート上に表示が可能です(「外為注文情報」)。
  • ※ なお「ぴたんこテクニカル」の「お天気シグナル」や、「外為注文情報」は情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家ご自身でなさるようお願い致します。

f:id:navimedia:20200115123814:plain

ポンド ちょい足し情報

米国が北京オリンピックの外交的ボイコットを検討しているようですが、英国も同様に外交的ボイコットを検討しています。米国が決定すれば、それに追随する可能性が高いので関連ニュースは要チェックです。

経済指標カレンダーはコチラ

【PR】人気の複数通貨ペア スプレッド縮小キャンペーン | │初心者にもわかるFX投資 | 外為どっとコムのFX