読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

FX予想「ドル/円失速、エスコムの計画停電で南アフリカランドも上値が重い」

FX予想 つれづれなるままに。 by外為どっとコム総研

おはようございます。

■主要通貨ペアの前日の動き

f:id:gaitamesk:20211118074750p:plain

出典:外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の提示レート(Bid)をもとに作成

■三極通貨(ドル、ユーロ、円)

ドル/円が114.78円、ユーロ/円が129.94円、ユーロ/米ドルが1.1320ドルでオープン。17日のドル円はNYランチタイムに一時113.93円まで失速。直近の米早期利上げムードから東京時間に114.97円まで上伸したが、その流れは続かなかった。ただ、目立ったドル売り材料は見当たらず、オプションの防戦売りなどテクニカルなフローが下押し要因とみられる。米住宅関連指標が強弱まちまちで上方向を試しきれなかったことも、利益確定売りを誘発した可能性はある。

ユーロはまちまち。ユーロ/ドルは心理的・テクニカル的な節目の1.1300ドル割れを試す動きが早い段階から活性し、1年4か月ぶりの安値となる1.1264ドルまで低下した。ただ、その後はドル高一服から1.1332ドルまで持ち直した。ユーロ/円は早々に129.40円台まで下値を広げた後に130.00円付近まで戻す局面はあったが、ドル円急落に連れて129.04円まで下げた。

クローズ:ドル/円 114.10円  ユーロ/円 129.19円  ユーロ/米ドル 1.1322ドル。

■他通貨

ポンド/円が154.08円、ポンド/米ドルが1.3421ドルでオープン。ポンドは上昇。10月の英消費者物価指数が4.2%増と10年ぶりの高い伸びとなり、来月の利上げ観測を織り込む形に。ポンド/ドルは1.3496ドル、ポンド/円は154.71円まで各々上昇した。ただし、ポンド/円は終盤の円買い戻しから153.74円まで押し戻されてこの日の取引を終えた。

クローズ: ポンド/円153.96円  ポンド/米ドル1.3493ドル

豪ドル/円が83.69円、豪ドル/米ドルが0.7294ドルでオープン。豪ドルはさえない展開。米国が石油備蓄の放出検討を日本や中国に要請したとのニュースから、供給増加が意識されNY原油先物価格が3%近く下落したことが重しとなった。豪ドル/ドルは0.7258ドル、豪ドル/円は82.82円まで各々低下した。本日は東京時間午後1時にエリスRBA総裁補佐(経済担当)が講演を行う。また、トルコリラ(TRY)は下げが継続。利下げ観測が重しとなり、対ドルでは一時10.678リラ、対円では10.68円まで下げた。そのほかでは、南アフリカランドが7.34円まで下落。国営電力会社のエスコムが、設備故障から計画停電の実施に踏み切ったことが影響したもよう。

クローズ:豪ドル/円82.90円  豪ドル/米ドル0.7265ドル TRY/円10.72円 ドル/TRY10.604 南アフリカランド/円7.37

■前日の主な指標結果と発言

バイデン米大統領
・FRB議長職に関するニュースを今後4日前後で発表する
06:45ニュージーランド7-9月期四半期卸売物価指数(PPI)(前期比)1.8%(2.6%)
08:50日本10月貿易統計(通関ベース、季調済)-4447億円(-6055億円)
08:50日本10月貿易統計(通関ベース、季調前)-674億円(-6241億円)
08:50日本9月機械受注(前月比)0.0%(-2.4%)
08:50日本9月機械受注(前年同月比)12.5%(17.0%)
09:30オーストラリア7-9月期四半期賃金指数(前期比)0.6%(0.4%)
10:20ユーロ圏ラガルド欧州中央銀行(ECB)総裁、発言-(-)
レーン・フィンランド中銀総裁
・ユーロ圏のインフレは来年緩和するだろう
・インフレは供給ひっ迫やエネルギー価格により上昇
・インフレは賃金にまだ反映されていない
16:00英国10月小売物価指数(RPI)(前月比)1.1%(0.4%)
16:00英国10月小売物価指数(RPI)(前年同月比)6.0%(4.9%)
16:00英国10月消費者物価指数(CPI)(前月比)1.1%(0.3%)
16:00英国10月消費者物価指数(CPI)(前年同月比)4.2%(3.1%)
16:00英国10月消費者物価指数(CPIコア指数)(前年同月比)3.4%(2.9%)
ルメール仏財務相
・現在のインフレ高は一時的だが、引き続き警戒は必要
・物価高から仏国民を守る必要がある
17:00南アフリカ10月消費者物価指数(CPI)(前月比)0.2%(0.2%)
17:00南アフリカ10月消費者物価指数(CPI)(前年同月比)5.0%(5.0%)
欧州中央銀行(ECB)金融安定報告書
・経済状況の改善により、短期的なテールリスクは軽減された
・持続的な高インフレは回復に重し
・高債務と同様に、信用や資産、住宅市場での熱狂を警告
19:00ユーロ圏10月消費者物価指数(HICP、改定値)(前年同月比)4.1%(4.1%)
19:00ユーロ圏10月消費者物価指数(HICPコア指数、改定値)(前年同月比)2.0%(2.1%)
19:00ユーロ圏9月建設支出(前月比)0.9%(-1.4%)
19:00ユーロ圏9月建設支出(前年同月比)1.5%(-2.6%)
エルドアン・トルコ大統領
・人々が金利に押しつぶされることを許さない
・金利とインフレとの戦いを最後まで続ける
20:00南アフリカ9月小売売上高(前年同月比)2.1%(-1.5%)
21:00米国MBA住宅ローン申請指数(前週比)-2.8%(5.5%)
22:30カナダ10月消費者物価指数(CPI)(前月比)0.7%(0.2%)
22:30カナダ10月消費者物価指数(CPI)(前年同月比)4.7%(4.4%)
22:30米国10月建設許可件数(前月比)4.0%(-7.7%)
22:30米国10月建設許可件数(年率換算件数)165.0万件(158.9万件)
22:30米国10月住宅着工件数(前月比)-0.7%(-2.7%)
22:30米国10月住宅着工件数(年率換算件数)152.0万件(153.0万件)
シュナーベル欧州中央銀行(ECB)専務理事
・スタグフレーションへの恐れは根拠がないように見える
・世界、ユーロ圏の経済活動は減速し始めている
・インフレ減速のペースと程度について不確実性が高まっている
キャサリン・マン英中銀金融政策委員会(MPC)委員
・GDPは減速する可能性が高い
ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁
・昨春のような主要金融市場の深刻な混乱はまれ
・大きな衝撃に耐えられるよう、債券市場を強化する方策を検討する必要
01:00ロシア7-9月期実質国内総生産(GDP、速報値)(前年比)4.3%(-)
ウォラー米連邦準備理事会(FRB)理事
・ステーブルコインは金融システムの安全性を確保するために規制が必要
・FRBのデジタルドルの必要性に懐疑的
ホワイトハウス
・戦略石油備蓄(SPR)に関するアナウンスはない
・バイデン大統領は感謝祭(25日)までにFRB議長を指名する可能性が高い

※発表時間 経済指標 結果(前回結果)の順で掲載

■為替

通貨ペア 引値 前日比 前日比(%)
USD/JPY 114.10 -0.72 -0.63%
EUR/JPY 129.19 -0.78 -0.60%
GBP/JPY 153.96 -0.20 -0.13%
AUD/JPY 82.90 -0.94 -1.12%
NZD/JPY 79.85 -0.41 -0.51%
EUR/USD 1.1322 0.0004 0.03%
GBP/USD 1.3493 0.0068 0.51%
AUD/USD 0.7265 -0.0035 -0.48%
NZD/USD 0.6999 0.0010 0.14%

source:外為どっとコム「外貨ネクストネオ」

 

■三極(ドル、ユーロ、円)の1時間足

f:id:gaitamesk:20211118075011p:plain

source:外為どっとコム「外貨ネクストネオ」

 

■株価

Index 引値 前日比
日経225 29,688.33 -119.79
TOPIX 2,038.34 -12.49
CSI300指数(中国) 4,885.75 2.43
FTSE100指数(英) 7,291.20 -35.77
DAX(独) 16,251.13 3.27
NYダウ(米) 35,931.05 -211.17
S&P 500種(米) 4,688.67 -12.23
NASDAQ(米) 15,921.57 -52.29

 

■金利

Country 利回り(%) 前日比
日本10年債 0.07
米10年債 1.59 -0.04
独10年債 -0.25 0.00
英10年債 0.96 -0.03

 

■コモディティ価格

Commodities 引値 前日比
NY金(期近) 1,870.20 16.10
NY原油(期近) 78.36 -2.40

source: bloomberg.co.jp (株価、金利、コモディティ価格)

 

■本日の指標発表予定

-南アフリカ南アフリカ準備銀行(中央銀行)政策金利3.75%(3.50%)
08:50日本前週分対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債)-(1兆2898億円)
08:50日本前週分対外対内証券売買契約等の状況(対内株式)-(1470億円)
13:00エリス豪準備銀行(RBA)総裁補佐、講演
16:30スイス7-9月期四半期鉱工業生産 (前年同期比)9.8%(15.7%)
20:00トルコトルコ中銀、政策金利15.00%(16.00%)
22:30カナダ9月対カナダ証券投資額-(263.0億カナダドル)
22:30米国11月フィラデルフィア連銀製造業景気指数24.0(23.8)
22:30米国前週分失業保険継続受給者数212.0万人(216.0万人)
22:30米国前週分新規失業保険申請件数26.0万件(26.7万件)
00:00米国10月景気先行指標総合指数(前月比)0.8%(0.2%)
※発表時間 経済指標 予想(前回結果)の順で掲載

 

●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。