読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

FX予想「ブレイナードリスク台頭で、米金利利回り低下」

FX予想 つれづれなるままに。 by外為どっとコム総研

おはようございます。

■主要通貨ペアの前日の動き

f:id:guh202109:20211110080226p:plain

出典:外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の提示レート(Bid)をもとに作成

■三極通貨(ドル、ユーロ、円)

ドル/円が113.21円、ユーロ/円が131.17円、ユーロ/米ドルが1.1584ドルでオープン。ドル/円は4日連続で下落。東京時間にはFRBの次期議長にハト派のブレイナード理事が昇格するリスクが台頭。時間外の米10年債利回りの低下を受けて1ヶ月ぶりに113円を割れると112.73円まで下値を伸ばした。海外時間に入ると、東京時間に下げた反動から113円台まで買い戻される場面も見られたが、米長期金利の低下もあり112円台後半で上値の重い展開が続いた。

ユーロ/米ドルは3日続伸。東京時間には米長期金利の低下を受けたドル売りから、一時1.16ドル台まで上値を伸ばした。その後、調整売りから1.1570ドルまで押される局面もあったが、欧州時間には堅調な独、欧の経済指標の結果を受けたユーロ買い、米国時間には米長期金利の低下を受けたドル売りに支えられると、1.1608ドルまでレンジ上限を広げた。ただ、1.16ドル付近では戻り売りも散見され上値を大きく伸ばすには至らなかった。

クローズ:ドル/円 112.88円  ユーロ/円 130.88円  ユーロ/米ドル 1.1594ドル。

■他通貨

ポンド/円が153.51円、ポンド/米ドルが1.3557ドルでオープン。ポンド/米ドルは、東京時間からのドル売りの影響から欧州時間に入ると1.3606ドルと日通し高値を付けるも、その後はユーロ圏の堅調な経済指標の結果を受けた対ユーロでのポンド売りや、東京時間に売られたドルの買い戻しの影響から1.3524ドルまで値を下げた。もっとも、売り一巡後は翌日の米10月消費者物価指数(CPI)の発表を前に様子見ムードが広がり1.3560ドル付近での値動きとなった。一方で、ポンド/円は東京時間にはドル/円の下落に連れて152.92円まで下落。欧州時間に入ると153.55円まで買い戻される場面も見られたが、その後は対米ドル、対ユーロでのポンド売りの影響から再び下落し、152.74円と日通し安値を付けた。もっとも、前日安値が下値目途として意識されるとポンド売りも一服、153.00円付近での値動きとなった。

クローズ: ポンド/円153.06円  ポンド/米ドル1.3559ドル

豪ドル/円が84.05円 豪ドル/米ドルが0.7422ドルでオープン。東京時間には株安などの影響からリスクオフの売りが入り豪ドル/円は一時83.41円、豪ドル/米ドルは0.7390ドルまで下げるなど軟調に推移。欧州時間に入ると一気に下げた反動から買い戻される場面も見られたが、NYダウがマイナス圏で推移したことで一転ヶ売りが優勢に。豪ドル/円は83.12円と約1ヶ月ぶりの安値圏まで下落。豪ドル/米ドルも0.7361ドルと前週末安値に面合わせする形となった。

クローズ:豪ドル/円83.30円  豪ドル/米ドル0.7379ドル。

■前日の主な指標結果と発言

エバンス米シカゴ連銀総裁
・インフレ期待が大きく高まるなら、来年の利上げを考えるのが妥当
・テーパリングのペースを変えるためのハードルはそれなりに高い
・現在の賃金上昇率は過度に緩和的な政策を示しているとは考えにくい
08:30日本9月毎月勤労統計調査-現金給与総額(前年同月比)0.2%(0.6%)
08:50日本9月国際収支・経常収支(季調済)7627億円(8800億円)
08:50日本9月国際収支・経常収支(季調前)1兆337億円(1兆5030億円)
08:50日本9月国際収支・貿易収支-2299億円(-3724億円)
09:01英国10月英小売連合(BRC)小売売上高調査(前年同月比)-0.2%(-0.6%)
09:30オーストラリア10月NAB企業景況感指数11(5)
14:00日本10月景気ウオッチャー調査-現状判断DI55.5(42.1)
14:00日本10月景気ウオッチャー調査-先行き判断DI57.5(56.6)
16:00ドイツ9月経常収支196億ユーロ(154億ユーロ)
16:00ドイツ9月貿易収支162億ユーロ(117億ユーロ)
16:45フランス9月経常収支-27億ユーロ(-14億ユーロ)
16:45フランス9月貿易収支-67.77億ユーロ(-66.55億ユーロ)
19:00ドイツ11月ZEW景況感調査(期待指数)31.7(22.3)
19:00ユーロ圏11月ZEW景況感調査25.9(21.0)
21:00メキシコ10月消費者物価指数(CPI)(前年同月比)6.24%(6.00%)
クノット・オランダ中銀総裁
・ECBは一段の高インフレに備える必要
22:30米国10月卸売物価指数(PPI)(前月比)0.6%(0.5%)
22:30米国10月卸売物価指数(PPI)(前年同月比)8.6%(8.6%)
22:30米国10月卸売物価指数(PPIコア指数、食品・エネルギー除く)(前月比)0.4%(0.2%)
22:30米国10月卸売物価指数(PPIコア指数、食品・エネルギー除く)(前年同月比)6.8%(6.8%)
パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長
・FRBはヘッドラインの数字だけでなく、労働市場の格差にも注意を払っている
※金融政策について言及せず
0メクラー・スイス国立銀行(中銀、SNB)理事
・新型コロナのリスクはあるが経済モメンタムは堅調
・フランは引き続き安全な通貨として求められる
シュナーベル欧州中央銀行(ECB)専務理事
・現在の物価上昇圧力がどの程度持続するかは、大きな不確実性が残っている
・一時的なインフレ急上昇への対応で政策金利を早急に引き上げることは、低所得者層の家計に打撃
・物価安定と金融安定の両面から、中銀は住宅価格にもっと注意を払うべき
カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁
・物価は予想より長く上昇中
・現在、多くの不確実性がある
・需要ショックであろうと供給ショックであろうと、一時的となる可能性
※発表時間 経済指標 結果(前回結果)の順で掲載

■為替

通貨ペア 引値 前日比 前日比(%)
USD/JPY 112.88 -0.34 -0.30%
EUR/JPY 130.88 -0.31 -0.24%
GBP/JPY 153.06 -0.53 -0.34%
AUD/JPY 83.30 -0.75 -0.90%
NZD/JPY 80.50 -0.63 -0.78%
EUR/USD 1.1594 0.0007 0.06%
GBP/USD 1.3559 -0.0006 -0.05%
AUD/USD 0.7379 -0.0045 -0.60%
NZD/USD 0.7132 -0.0036 -0.50%

source:外為どっとコム「外貨ネクストネオ」

 

■三極(ドル、ユーロ、円)の1時間足

f:id:guh202109:20211110080513p:plain

source:外為どっとコム「外貨ネクストネオ」

 

■株価

Index 引値 前日比
日経225 29,285.46 -221.59
TOPIX 2,018.77 -16.45
CSI300指数(中国) 4,846.74 -1.44
FTSE100指数(英) 7,274.04 -26.36
DAX(独) 16,040.47 -6.05
NYダウ(米) 36,319.98 -112.24
S&P 500種(米) 4,685.25 -16.45
NASDAQ(米) 15,886.54 -95.82

 

■金利

Country 利回り(%) 前日比
日本10年債 0.06
米10年債 1.44 -0.05
独10年債 -0.30 -0.05
英10年債 0.82 -0.03

 

■コモディティ価格

Commodities 引値 前日比
NY金(期近) 1,830.80 2.80
NY原油(期近) 84.15 2.22

source: bloomberg.co.jp (株価、金利、コモディティ価格)

 

■本日の指標発表予定

08:30オーストラリア11月ウエストパック消費者信頼感指数-(104.6)
08:50日本10月マネーストックM2(前年同月比)4.0%(4.2%)
10:30中国10月消費者物価指数(CPI)(前年同月比)1.4%(0.7%)
10:30中国10月生産者物価指数(PPI)(前年同月比)12.4%(10.7%)
16:00ドイツ10月消費者物価指数(CPI、改定値)(前月比)0.5%(0.5%)
16:00ドイツ10月消費者物価指数(CPI、改定値)(前年同月比)4.5%(4.5%)
16:00トルコ9月失業率-(12.1%)
16:00ノルウェー10月消費者物価指数(CPI)(前月比)0.1%(1.0%)
16:00ノルウェー10月消費者物価指数(CPI)(前年同月比)3.9%(4.1%)
21:00米国MBA住宅ローン申請指数(前週比)-(-3.3%)
22:30米国10月消費者物価指数(CPI)(前月比)0.6%(0.4%)
22:30米国10月消費者物価指数(CPI)(前年同月比)5.8%(5.4%)
22:30米国10月消費者物価指数(CPIコア指数)(前月比)0.4%(0.2%)
22:30米国10月消費者物価指数(CPIコア指数)(前年同月比)4.3%(4.0%)
22:30米国前週分失業保険継続受給者数209.5万人(210.5万人)
22:30米国前週分新規失業保険申請件数26.5万件(26.9万件)
00:00米国9月卸売売上高(前月比)0.4%(-1.1%)
01:00ロシア7-9月期実質国内総生産(GDP、速報値)(前年比)4.5%(10.5%)
04:00米国10月月次財政収支-1790億ドル(-615億ドル)
※発表時間 経済指標 予想(前回結果)の順で掲載

 

●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。