FX「香港、欧州株の反発も、終わってみればリスク回避に回帰(円高、ユーロ高、豪ドル安)」

 

f:id:gaitamesk:20210907121925p:plain

おはようございます。複数の記者さんから「恒大集団」のデフォルト問題での先行きに関しての取材がありまして、14年前のリーマンショックの再来を気にしているようなコメントもいくつか聞かれました。金融危機もパンデミックも出だしは小さなことですが、アリの一穴からダムが決壊することもありますので、今回の件も当局(中国)の対応、連鎖などには気を付けたいですね。それこそ、忘れたころにやってくるでしょうかね。

f:id:guh202109:20210922082113p:plain

■主要通貨ペアの前日の動き

主要通貨ペアの変動幅
出典:上田ハーローFXの提示レート(Bid)をもとに作成

■三極通貨(ドル、ユーロ、円)

ドル円が109.38円、ユーロ円が128.24円、ユーロドルが1.1722ドルでオープン。日経225平均株価の下落は想定の範囲内で、時間外のダウ先や香港株、欧州株価が反発したことでリスク回避の巻き戻しが先行、ロンドン時間序盤の16時過ぎにドル円は109.69円、ユーロ円は128.69円まで上昇しました。ユーロドルは1.17ドル台前半で下値堅く推移、16時過ぎには一時1.1719ドルまで小幅下落する場面がありました。その後は上昇していた米10年債利回りが小幅に緩むとドルが小幅下落しました。NY時間には「中国恒大集団は少なくとも2つの銀行に支払い遅延」とのヘッドラインからデフォルトリスクを嫌気した売りにNYダウが下落、米10年債利回りも低下して、リスク回避の動きが再燃、ドル円は109.19円、ユーロ円は128円ちょうどまで一時下落し、ユーロドルはNY時間序盤に1.1748ドルまで上昇しましたが、1.1715ドルまで下落するなど方向感の定まらない動きとなりました。
クローズ:ドル円 109.21円 /ユーロ円 128.03円 /ユーロドル 1.1724ドル。

■他通貨

ポンド円が149.29円、ポンドドルが1.3651ドルでオープン。香港株やダウ先の反発などからの円とドルの売戻しから、ポンド円は17時過ぎに150.11円、ポンドドルは1.3691ドルまで買われました。しかしながら、買いが続かず、NY時間には中国恒大集団のデフォルトリスクが再燃、リスク回避の動きにポンド円は148.94円、ポンドドルは1.3640ドルまで下落する場面がありました。
クローズ: ポンド円149.14円 /ポンドドルが1.3654ドル

豪ドル円が79.20円、豪ドル米ドルが0.7247ドルでオープン。公表された豪準備銀行(RBA)議事要旨では「労働市場のさらなる改善は遅れる見込み」「中心的なシナリオでは2024年まで利上げの条件は満たされないだろう」などの内容でしたが、市場のリスク回避の巻き戻しの流れに沿った形での豪ドル買いが続き、ロンドン時間午前の17時過ぎには豪ドル円が79.83円、豪ドル米ドルが0.7281ドルの高値を付けました。その後は中国恒大集団のリスク懸念が再燃したことで、NY時間午前には豪ドル円が78.88円、豪ドル米ドルが0.7223ドルまで下落しました。
クローズ:豪ドル円78.97円 /豪ドル米ドル0.7227ドル。

■前日の主な指標結果と発言

・豪準備銀行(RBA)金融政策会合議事要旨:労働市場のさらなる改善は遅れる見込み。中心的なシナリオでは2024年まで利上げの条件は満たされないだろう。委員会は高い金融支援環境を維持することをコミット。デルタ株のまん延によって回復は遅れたが、軌道を外れたわけではない。回復のタイミングやペースには相当な不確実性がある。
・ストゥルナラス・ギリシャ中銀総裁:インフレには上昇リスクがあることを受け入れている。PEPP終了後、資産購入プログラム(APP)でギリシャ債を買い入れることを期待。APPを再調整する必要性。
・デギンドスECB副総裁:インフレは3.4-3.5%付近で11月辺りにピークを迎える可能性。第3四半期の成長は強いだろう。賃金が上昇する指標は見当たらない。
・米国 4-6月期経常収支(ドル): -1903億 (予想 -1910億)
・米国 8月住宅着工件数年率換算件数: 161.5万件 (予想 155.5万件)
・米国 8月建設許可件数年率換算件数: 172.8万件 (予想 160.0万件)
・米財務省20年債入札:最高落札利回り1.795%、応札倍率2.36倍
※m/m = 前月比、q/q = 前期比、y/y = 前年比

■為替

通貨ペア 引値 前日比 前日比(%)
USD/JPY 109.212 -0.151 -0.14%
EUR/JPY 128.033 -0.196 -0.15%
GBP/JPY 149.138 -0.239 -0.16%
AUD/JPY 78.967 -0.338 -0.43%
NZD/JPY 76.458 -0.418 -0.54%
EUR/USD 1.17243 0.00006 0.01%
GBP/USD 1.36541 0.00008 0.01%
AUD/USD 0.72269 -0.00204 -0.28%
NZD/USD 0.69997 -0.00257 -0.37%

source: uedaharlowfx

 

■三極(ドル、ユーロ、円)の1時間足

三極通貨の1時間足
source:uedaharlowfx UHChart
※チャート、文中およびクローズの為替レートは上田ハーローFXでの提示レート(Bid)です。

 

■株価

Index 引値 前日比
日経225 29,839.71 -660.34
TOPIX 2,064.55 -35.62
CSI300(中国) 4,855.94 48.24
FTSE100(英) 6,980.98 77.07
DAX(独) 15,348.53 216.47
NYダウ(米) 33,919.84 -50.63
S&P500(米) 4,354.19 -3.54
NASDAQ(米) 14,746.40 32.50

 

■金利

Country 利回り 前日比
米10年債 1.326 0.015
日本10年債 0.045 0.000
英10年債 0.807 0.013
独10年債 -0.317 0.002

 

■コモディティ価格

Commodities 引値 前日比
NY金(期近) 1,778.20 14.40
NY原油(期近) 70.56 0.27

source: bloomberg.co.jp (株価、金利、コモディティ価格)

 

■本日の指標発表予定

重要度高未定 日銀金融政策決定会合終了後政策金利発表
重要度高15:30 黒田東彦日銀総裁定例記者会見
重要度低17:00 南ア 8月消費者物価指数(CPI) m/m
重要度高23:00 米国 8月中古住宅販売件数年率換算件数
重要度低23:00 ユーロ圏 9月消費者信頼感速報値
重要度高03:00 米連邦公開市場委員会(FOMC)
重要度高03:30 パウエル米FRB議長定例記者会見

●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
top