読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

【メキシコペソ円】コロナ感染治療薬の開発がカギに

f:id:okinawa-support:20200713143453p:plain


いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ!
その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。

7月13日(月)メキシコペソ/円

基調
方向感模索

目先の注目材料
・主要国株価、国際商品価格

コロナ感染治療薬の開発がカギに

メキシコで新型コロナウイルスの感染者が増加しており、12日には死者数が累計3.5万人を超えて世界で4番目の多さとなった事が発表された。
これを受けてメキシコペソはやや下落したが、下値は浅く間もなく持ちなおした。
米バイオ医薬品メーカーのギリアド・サイエンシズが、新型コロナウイルス治療薬「レムデシビル」に関して、後期研究で死亡リスクの低下や重症患者の症状改善が確認されたと発表した事に支えられているようだ。
コロナ治療薬が確立されれば、メキシコでも感染者の減少が期待できると同時に、メキシコ経済底割れ回避への期待も高まろう。
ただ、メキシコのロペスオブラドール大統領は、国内の感染拡大は抑制されつつあるとの見方を変えておらず、そればかりか「保守的なメディア」が人々の警戒心を過度に高めていると報道のあり方を批判している。
ロペスオブラドール政権主導の感染対策は期待できないという事であり、同国内の感染拡大は今後も続く公算が大きい。
治療薬の開発が遅れればメキシコ経済およびメキシコペソ対する市場の不安は増大する事になるだろう。
当面のメキシコペソ/円は、コロナ感染拡大への不安と治療薬開発への期待が交錯する形で方向感が出にくい展開が見込まれる。
しかし、その後は「レムデシビル」も含めてコロナ治療薬の開発スピードがカギを握る事になりそうだ。

「為替チャート|メキシコペソ/円(MXNJPY)|日足」はこちら