読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

「円ネットロング2週連続増加」今週のIMMポジション 2019/08/19

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

ドル/円

IMMポジションドル/円

f:id:gaitamesk:20190819133921p:plain

ポイント

【ネットロング一段と増加】
8月13日時点で円のポジションはドルに対して2.5万枚の買い越し(ネットロング)。
円ロングが小幅に増加した一方、円ショートは減少した結果、ネットロングは前週から1.4万枚増加した。
米中関係悪化、イタリア財政・政局不安、香港情勢などリスク要因が重なり市場心理を圧迫した時期だけに、投機筋は円ショートの手仕舞いに動き、円ロングを一段と積み増した格好。

ユーロ/ドル

IMMポジション ユーロ/ドル

f:id:gaitamesk:20190819133952p:plain

ポイント

【ネットショート僅かに増加】
8月13日時点でユーロのポジションはドルに対して4.7万枚の売り越し(ネットショート)。
ユーロロング・ユーロショートいずれも減少したが、ロングの縮小具合がやや大きかったために、ネットショートは前週から0.3万枚増加。
期間中のユーロ/ドル相場は1.120ドルを挟んでもみ合いが続いたが、投機筋は夏季休暇に向けてポジション手仕舞いの動きを強めた模様。

ポンド/ドル

IMMポジション ポンド/ドル

f:id:gaitamesk:20190819134058p:plain

ポイント

【ネットショート減少も高水準維持】
8月13日時点でポンドのポジションはドルに対して9.6万枚の売り越し(ネットショート)。
ロングは1.1万枚、ショートは1.8万枚といずれもポジションは縮小したが、ショートの減少度合いが大きかったため、ネットショートは前週から0.7万枚減となった。
英議会が夏季休会の時期ともあり、方向感に乏しい中で、ポジションを解消する動きが出たと見られる。

↓↓↓IMMポジションのソースはこちら
IMMポジション


「為替チャート|ドル/円(USDJPY)|60分足」はこちら

「高機能チャート(テクニカル分析)|ドル/円(USDJPY)|60分足」はこちら

「為替チャート|ユーロ/ドル(EURUSD)|60分足」はこちら

「高機能チャート(テクニカル分析)|ユーロ/ドル(EURUSD)|60分足」はこちら

「為替チャート|ポンド/ドル(GBPUSD)|60分足」はこちら

「高機能チャート(テクニカル分析)|ポンド/ドル(GBPUSD)|60分足」はこちら

本レポートは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。また、本レポートに記載された意見や予測等は、今後予告なしに変更されることがございます。 なお、本レポートにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、株式会社外為どっとコム総合研究所ならびに株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。 Copyright©2019Gaitame.com Research Institute Ltd. All Rights Reserved. www.gaitamesk.com