読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

年末相場、このまま横ばい?ジリ安?私はドル/円の売りをガッチリ【ひろぴーの 実践!FXトレードストラテジー】2023/12/27

FXトレードストラテジー

個人投資家として活躍するひろぴー氏が、独自の最新マーケット分析を毎週公開します。現在のFXマーケットを取り巻く情報の整理をする際、また短期間の FXトレード戦略を考える際に、お役立てください。

作成日時:2023年12月27日14時
執筆:CXRエンジニアリング株式会社 代表取締役 ひろぴー

目次

▼現在までのマーケットの状況
▼ドル/円4時間足下降トレンドラインをバックに戻り売りか?
▼ユーロ/円4時間足も下落方向で勝負中

現在までのマーケットの状況

今年最後の更新となりました。
ここ数年は年末でもよく為替市場が動いていたのですが、今年はすっかりおとなしく推移しております。
クリスマス明けから年末の営業日まで、過去10年間では8回ほど円高に振れています。
本日の価格は、クリスマス明けのドル/円レートは142.43円前後ですので、10-20銭ほど高く推移しております。(コラム執筆時)
ですので、単純にアノマリーで勝負するなら、売りトレードが良さそうです(笑)

僕もクリスマス明けからショートトレードを再開しており、ドル/円を中心に、ユーロ/円とポンド/円のショートポジションを作り始めております
これらのポジションは年明けまで引っ張る予定です。

ドル/円4時間足下降トレンドラインをバックに戻り売りか?

ドル円 4時間足

出所:TradingView

ドル/円4時間足です。

下降トレンドラインが綺麗にワークしておりまして、今週後半も目先このレジスタンスラインに阻まれると考えております。明日あたりでの上値の目処は143.20-143.35付近となりそうです。
ですので、ここをバックに戻り売りトレードから仕掛けるのが無難かな?と考えております。
今週の重要経済指標は、明日の新規失業保険申請件数程度しかないため、市場に影響を及ぼす経済指標は特になさそうです。

また日銀後の上昇幅を全て帳消しして現在の価格で推移していることを考えると、ショートカバーも出尽くしたと考えており、現在の価格は買い向かったプレイヤーの損切りで下落したと考えた方が良いかもしれません。
よって、市場ポジションは結構ニュートラルではないかとも考えます。(売買比率がというわけではありません。)

本日の欧州時間あたりから、入ってくる値動きには個人的に注目をしております。
クリスマス休暇明けということもあり、欧州勢の年明けポジション取り方向に担う可能性が高いと考えます。
17時以降、時間足の値動きは要注目ではないでしょうか。
個人的には金曜日にかけて141円方向に向かって徐々に下値を切り下げていくイメージです。

ユーロ/円4時間足も下落方向で勝負中

ユーロ円 4時間足

出所:TradingView

ユーロ/円の4時間足分析に切り替えます。
同じく、戻り売りトレードを狙っており、週末にかけて個人的には156円方向を意識しております。
小さな上昇トレンドラインが描けますが、本日、こちらを割り込むか注目です。
ポイントとしては、1月早々にドイツCPIや欧州HICPが発表されはじめますので、ここで先月に引き続き、低下傾向の一途を辿るならば、ユーロ安に拍車をかけると思います。
前月比ベースでマイナスが目立ちましたが、2カ月連続でマイナスが続けばそれなりにインパクトが出そうです。
ユーロ/円の売りトレードを中心に、そのほかユーロ/豪ドルも視野に、強めのトレードを狙っている状況です。

年明けポジションのため、今週後半にかけて、コツコツと売り増しを狙っていく程度ですので、今週中にいきなり本ポジションを作ることをせず、来週も含めてじっくりスイングポジションを作っていくイメージです。
ドルとユーロ売りで年越しを狙い、今年のコラムを締めくくりさせていただきたいと思います。
本年もみなさま、大変お世話になりました。
来年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

【ひろぴー氏出演動画】

 
ひろぴー
FX&Cryptoトレーダー、業界ニックネームは「ひろぴー」。ラジオ日経パーソナリティ、FX会社や仮想通貨取引所のコラムニストとして活動の場は多岐に渡る。自らのトレーディングノウハウから、ユーザビリティの高いインターフェース総監督を担う。FX会社や金融プラットフォーム開発エンジニアリング企業、仮想通貨取引所へのコンサルティング業が主。 2019年7月より TradingView Japan の Marketing Director に就任。
●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。