読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

ドル円大予想!2024年の注目ポイントをFXのプロに聞いてみた(前編) まんが!週刊FX 2023年12月21日号

f:id:gaitamesk:20190830135020p:plain

と~っても忙しい人に、まんがでお届けするFX。
今回おさえておきたいネタはこれだ!

2024年のドル円&注目ポイントを聞いちゃいました(前編)

f:id:gaitamesk:20200824131844p:plain
2023年も残りわずかだねベレーちゃん!
f:id:gaitamesk:20190816145510p:plain
そうなのだ~キャンドルちゃん
ふり返ってみると、2023年の為替相場も色々なことがあったのだ
f:id:gaitamesk:20200910171325g:plain
2022年に引き続き歴史的な円安進行、金融システム不安、各国の金融政策、政府・日銀の円安牽制などなど……いろいろあったね~
この円安相場の波に乗れた人もいるのかな?
なんだか色々思い出してたら、来年(2024年)のドル円相場がどんな風になっていくのか気になってきちゃった!
f:id:gaitamesk:20190816145506p:plain
そんな、今から為替相場の行方が気になっちゃうFX大好きさんのために!
今年もFXプロの方々に2024年のドル円相場予想と注目ポイントを聞いちゃったのだ!!
f:id:gaitamesk:20200824131851p:plain
待ってましたー!!
f:id:gaitamesk:20190816145628p:plain
2024年のトレードヒントをいち早くゲット!!
早速チェックしていくのだー

今井雅人氏が予想!
2024年の注目ポイント

f:id:gaitamesk:20190816145502p:plain
最初にお話いただいたのは、毎週木曜日(原則)の動画配信やレポート、セミナーでもおなじみの今井雅人(いまい・まさと)さん!
今井雅人
よろしくお願いします
imai.jpg 株式会社マットキャピタルマネージメント 代表取締役
今井雅人
1962年生まれ、岐阜県下呂市出身。上智大学卒業後、1985年に三和銀行入行、1987年よりディーリングの世界に入る。1989年から5年間シカゴに赴任、その間多くの著名トレーダーと出会う。日本に戻ってからは為替部門に従事。2004年3月までUFJ銀行の為替部門の統括次長兼チーフディーラーを勤めていたが、同年4月に独立。内外の投資家にも太いパイプを持ち、業界を代表するトレーダーとして活躍するが、2009年8月第45回衆議院選挙に立候補し、初当選。現在は、経済アナリスト活動など多忙な毎日を送る。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。株式会社マットキャピタルマネージメント代表取締役。

📺動画【マット今井 実践FXトレードのつぼ】はこちら ≫
📰レポート【マット今井のトレードアイディア】はこちら ≫
📈外為どっとコムの【セミナー情報一覧】はこちら ≫

f:id:gaitamesk:20190816145506p:plain
早速ですが、今井さんの2024年の注目ポイントはコチラ!(ダダン!)
2024年はココに注目!日米欧の金融政策
※2023年11月30日時点の予想です
今井雅人
2023年は日本以外の主要国がずっと利上げをして、途中で利上げが打ち止めになったという年でした
2024年はいよいよ利上げが終わり、利下げに向かうのではないかという観測が広がりつつありますよね
f:id:gaitamesk:20190816145546p:plain
確かに、2022年から続いた利上げサイクルで日本以外の欧米では政策金利がどんどん上がっていったのだ

【日米欧の政策金利の推移(2022年1月~)】※2023年12月12日時点

最新の政策金利の推移はこちら ≫

今井雅人
これからは欧米の利下げがどれくらいのスピードで行われていくかというのが1番のテーマです
日本は他の国とは逆に、マイナス金利の解除がいつ行われるかがテーマになると思います
f:id:gaitamesk:20200824131844p:plain
2023年の利上げサイクルと日本のマイナス金利政策の維持から一転する可能性が出てきているんだね!
もしそうなったら、ドル円はどうなっちゃうの?
今井雅人
アメリカの利下げが実際に起きてくると、ドル円は円高方向に行くでしょうし、日本のゼロ金利の解除が行われるとこちらも円高の方に向くようになると思います
f:id:gaitamesk:20190816145603p:plain
今井さんの言った通り、金融政策の行方がカギを握ってきそうなのだ
今井雅人
ですので、だんだん時間が経過するにつれて下がって行き、120円に向かっていくというイメージを持っています
f:id:gaitamesk:20200910171325g:plain
まさに日米欧の金融政策がいつ変更されるのかが、ドル円の行方を決めるポイントになりそうだね!
f:id:gaitamesk:20190816145557p:plain
今井さん、どうもありがとうございますなのだ~

バカラ村氏が予想!
2024年のドル円&注目ポイント

f:id:gaitamesk:20190816145502p:plain
つぎにお話いただいたのは、外為どっとコムのセミナーにも出演いただいている、国際テクニカルアナリスト連盟 認定テクニカルアナリストのバカラ村さん!!
バカラ村
よろしくお願いします
bakaramura.png バカラ村 氏
国際テクニカルアナリスト連盟 認定テクニカルアナリスト。
2015年トレード世界大会為替部門で優勝。2017-18年トレード日本大会優勝。
得意通貨ペアはドル円やユーロドル等のドルストレート全般である。
デイトレードを基本としているが、豊富な知識と経験に裏打ちされた鋭い分析をもとに、スイングトレードやスキャルピングなどを柔軟に使い分ける。
1日12時間を超える相場の勉強から培った、そのアプローチには、個人投資家のみならず多くのマーケット関係者が注目している。

📺バカラ村さん出演セミナー
【2024年対応】スキャル&スイングFXトレードのやり方(2023年12月1日配信分)」はこちら ≫

f:id:gaitamesk:20190816145506p:plain
それでは早速、バカラ村さんの2024年の注目ポイントを見てみるのだ~ コチラ!(ダダン!)
2024年はココに注目!円売りポジションの偏り
※2023年12月1日時点の予想です
f:id:gaitamesk:20200824131844p:plain
今以上に円売りがたくさん出てくることに注意するってこと?
バカラ村
日本とアメリカの金利差が大きいので、当然ドル円の買いポジションが溜まりやすいと思っています
ドル円の買いポジションが溜まってくると、何らかのきっかけで金融ショックが起きた時に逆回転が起きることがあると思うんです
f:id:gaitamesk:20200824131844p:plain
え!じゃあ、今からドル円を売ることも想定しておいたほうがいいかなぁ!?
バカラ村
普段はドル円買い方向で良いと思っています
ただ、偏りが激しいなと思った時は一気にポジションが逆回転になる可能性もあるので、ドル円の急落には気をつけた方がいい年になるかもしれませんね
f:id:gaitamesk:20200910171325g:plain
なるほど……もしもドル円ポジションが一気に逆回転になっちゃったら、どれくらい下落するんだろう
バカラ村
イメージとしては2007-8年の時の円キャリートレードですね
あの時もポジションが大分偏っていました
その後のリーマンショックで激しく動きましたが、あそこまでは激しくないとは思うものの、ポジションが偏った時にはその逆回転に気をつけるべきかと思います
f:id:gaitamesk:20190816145506p:plain
そんなバカラ村さんの2024年のドル円相場予想はコチラ!(ダダン!)
2024年のドル/円相場日米の金利差ほぼ変わらず↑
※2023年12月1日時点の予想です
バカラ村
アメリカはもしかしたら2024年に利下げを1回か2回するかもしれない、日本もマイナス金利をやめる可能性はあるとは思います
ただ、金利差は今ほど大きくはならないものの、大して小さくもならないと思うので、「日米金利差はほぼ変わらない状態」になると思います
f:id:gaitamesk:20200824131844p:plain
今は日本の金利が-0.1%、アメリカの金利が5.5%(※2023年12月12日時点)となっているけど、この差が今後も変わらないとなると、どんなことが起きるの?
バカラ村
日米の金利差が開いている時にドル円を売る、つまり金利の高いアメリカドルを売って、金利の低い日本円を買うと、その金利差分のマイナススワップがじわじわと効いてくるので、ドル円を売るというのは難しくなってきますよね
なので、徐々にドル円は上がっていく方向ではないかと思っています

🪙「スワップポイント」について知りたい方はこちら ≫
📅「スワップポイントカレンダー」はこちら ≫

f:id:gaitamesk:20200824131844p:plain
たしかにドル円の売りポジションをずっと持っているとスワップポイントを支払わなきゃいけないから、あまり売りポジションを持っていたくない気持ちもあるよね
バカラ村
相場っていうのは金利差だけでは決まらないですが、ドル円の売りポジションを長期的に保有するのはスワップがキツいので、どうしてもドル円が上がりやすい相場はまだしばらく続くのではないかと思ってます
f:id:gaitamesk:20200824131844p:plain
2024年のドル円は上昇予想だけど、買いポジション(円の売りポジション)が溜まってきた時の逆回転には要注意ってことだね
f:id:gaitamesk:20190816145628p:plain
バカラ村さん、どうもありがとうございますなのだ~

次回予告

f:id:gaitamesk:20200824131844p:plain
これで2024年の予習もバッチリだね!
f:id:gaitamesk:20190816145628p:plain
ふっふっふ……これで終わりと思ったら大間違いなのだ
f:id:gaitamesk:20200824131844p:plain
というと?
f:id:gaitamesk:20190816145628p:plain
次回予告!あの大人気プロ投資家3名に2024年のドル円予想聞いちゃいました!!
※後編は2023年12月28日公開予定です
f:id:gaitamesk:20200824131851p:plain
さらに3人のプロの方々のお話を聞けるってこと!?アツーい!!!
f:id:gaitamesk:20190816145628p:plain
まだまだ熱い予想が聞けちゃう予感!?次回もお見逃しなくなのだ~!!

後編はこちら

外為どっとコムはFX初心者向けコンテンツが満載

f:id:gaitamesk:20190816145535p:plain
今回の内容は「外為どっとコム 公式FX動画ch」の動画で公開予定なのだ!
その他にも、初心者さんから上級者さんまで参考にできる動画を随時更新中!
「チャンネル登録」「通知設定」をしておけば最新の動画をいち早く受け取れるのでおすすめなのだ

▼「外為どっとコム 公式FX動画ch」YouTubeチャンネル登録はこちら
https://www.youtube.com/channel/UCjxLGpsR3OfSFtP7T2513Bw?sub_confirmation=1

▼🔰「外為どっとコム 公式FX初心者ch」YouTubeチャンネル登録はこちら
https://www.youtube.com/channel/UCjxLGpsR3OfSFtP7T2513Bw?sub_confirmation=1

▼「外為どっとコム 公式FX初心者ch」の通知設定方法はこちらを参照(公式FX動画chも同じ方法です)
https://www.gaitame.com/media/entry/2022/05/27/170000#6

f:id:gaitamesk:20200824131851p:plain
あと、外為どっとコムの公式LINEって知ってる?
最新のキャンペーン情報やおすすめコンテンツなどを配信しているから、お友達登録をして情報を手軽にGETしちゃおう!

▼外為どっとコムの公式LINE登録はこちら
https://lin.ee/Wc4gZDY

過去の「まんが!週刊FX」記事はこちら

 
株式会社マットキャピタルマネージメント 代表取締役
今井雅人
1962年生まれ、岐阜県下呂市出身。上智大学卒業後、1985年に三和銀行入行、1987年よりディーリングの世界に入る。1989年から5年間シカゴに赴任、その間多くの著名トレーダーと出会う。日本に戻ってからは為替部門に従事。2004年3月までUFJ銀行の為替部門の統括次長兼チーフディーラーを勤めていたが、同年4月に独立。内外の投資家にも太いパイプを持ち、業界を代表するトレーダーとして活躍するが、2009年8月第45回衆議院選挙に立候補し、初当選。現在は、経済アナリスト活動など多忙な毎日を送る。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。株式会社マットキャピタルマネージメント代表取締役。
バカラ村 氏
国際テクニカルアナリスト連盟 認定テクニカルアナリスト。
2015年トレード世界大会為替部門で優勝。2017-18年トレード日本大会優勝。
得意通貨ペアはドル円やユーロドル等のドルストレート全般である。
デイトレードを基本としているが、豊富な知識と経験に裏打ちされた鋭い分析をもとに、スイングトレードやスキャルピングなどを柔軟に使い分ける。
1日12時間を超える相場の勉強から培った、そのアプローチには、個人投資家のみならず多くのマーケット関係者が注目している。
●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。