読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

FX/為替「昨日は予想通りながら0.5%利上げ=スウェーデンクローナ」:マイナー通貨 2023年4月27日

f:id:gaitamesk:20230427174756p:plain

中南米通貨は全般に軟調=メキシコペソ

 26日の中南米市場では、対ドルで中南米通貨安が見られた。ファーストリパブリックを巡る世界的なリスク警戒の動きが新興国通貨売りにつながったことに加え、中南米諸国それぞれに売り材料が出ていた。最も目立ったのはコロンビアペソの売り。新しい財務相が指名されたが、市場は政治的混乱への警戒感を崩していない。メキシコペソは次回会合での据え置き期待が広がる形で売りが出ていた。
 ドルメキシコペソは1ドル=18.03ペソ台から18.19近くまでドル高ペソ安となる場面が見られた。その後は少し調整が入った。ペソ円はドル円の下げもあって7円41銭台から7円32銭前後まで下げる場面が見られた。その後は買い戻しが入るも、やや上値が重い。
USDMXN 18.162 MXNJPY 7.356
(配信:みんかぶFx 2023/4/27(木) 7:22)

ドル高元安基調に復す=中国人民元

 このところのドル高元安基調に対して、昨日はドル安基調もあって調整売りが入った。今日は再びのドル高で一時1ドル=6.93元台を付けている。対円ではリスク警戒の円買いが優勢で19円27銭前後とやや頭の重い展開。
CNYJPY 19.270 USDCNY 6.9282
(配信:みんかぶFx 2023/4/27(木) 10:45)

昨日は予想通りながら0.5%利上げ=スウェーデンクローナ

 スウェーデン国立銀行(リクスバンク・中央銀行)は昨日市場予想通り0.5%の利上げを決定した。昨年4月の利上げから6会合連続利上げ。9月に1%、11月に0.75%利上げを実施した後、今年に入って2会合連続での0.5%利上げとなっている。リクスバンクは年5回の金融政策会合と、多くの国よりも少ないこともあり、一回の利上げが大きいものになりがちではある。
 発表前からややクローナ高となっており、ドルクローナは東京市場の1ドル=10.30クローナ前後から10.26台で発表を迎えた。発表後にもう一段のクローナ高となり10.23台を付けたが、すぐに反発すると10.35クローナ台を付けている。
 上昇一巡後はドル売りクローナ買いが入り、10.26台と、上下した挙句発表前の水準近くを付けた。その後再びドル高クローナ安となり、10.34台を付け、その後もドル高圏推移。
USDSEK 10.323
(配信:みんかぶFx 2023/4/27(木) 10:54)

※ この記事は情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。

「高機能チャート(テクニカル分析)」はこちら
PC:https://www.gaitame.com/markets/chart/advanced.html
スマホ:https://www.gaitame.com/markets/chart/advanced_sp.html

 
●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。