読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

ドル円131円台後半へ 本日米雇用統計発表

ドル円131円台後半へ ポジション調整主導で持ち直す

6日のドル円は本日の米雇用統計や欧米主要国のイースター休暇を前にポジション調整と見られる動きが入る中、131円台後半へと持ち直しました。

ドル円は6日午前に一時130.78円前後まで弱含みましたが、その後は本日の米雇用統計や欧米主要国が本日からイースター休暇に入るのを前にポジション調整と見られる買いが入り、同日夜にかけて131円台半ばへと上昇しました。

21時半に米新規失業保険申請件数が発表されると、予想を上回る結果を受けて一時130円台後半まで急落しましたが、反応は一時的となりその後急速に131円台後半まで買い戻されました。

ドル円流動性低下の見込み 本日米雇用統計発表

ドル円はこのところアメリカの雇用関連指標で弱い結果が続いたことで3日続落となっていましたが、6日はポジション調整主導で持ち直す展開となりました。

本日は米雇用統計が発表されます。昨夜発表された米新規失業保険申請件数への反応は限定的でしたが、直近の米雇用関連指標は軒並み弱い結果となり、本日の雇用統計でもネガティブサプライズが警戒されています。アメリカの景気後退への懸念が高まり、米FRBの利上げ停止が意識される中、雇用の減速が示されればドル売り圧力が強まることが予想されます。

ただし今週、米雇用統計の先行指標とされるJOLTS求人件数やADP雇用統計で弱い結果が確認されたことで、市場は米雇用統計の低調な結果をある程度織り込んでいる面もあります。また欧米主要国が本日からイースター休暇に入り、多くの市場が休場となるため、流動性の低下が予想されることにも注意が必要です。市場参加者が少ない中で相場が一方向に大きく動く可能性と、結果が予想の範囲内と受け止められ限定的な反応となる可能性の両方を想定して、発表後は慎重に相場の動きを見極めることが必要となりそうです。

特別キャンペーン実施中!はじめてのFXは外為どっとコム

最近のドル円相場の変動に注目し、この機会にFXを始めてみようと考える方も多いようです。初心者の方がFXを始める際には、はじめてでも利用しやすいFX会社を選ぶことが重要です。 外為どっとコムでは使いやすいスマホアプリやFXを基礎から学べる情報コンテンツなど、初心者の方でもFXをスムーズに始められる充実したサービスをご用意しています。

一例として、スマホアプリ「外貨ネクストネオ『GFX』」は直感的に操作できる注文画面のほか、上級者も満足の高機能チャート、相場変動や重要イベントをお知らせするプッシュ通知など、取引をサポートする便利な機能が満載です。

さらに、外為どっとコムでは特別キャンペーンを実施中!

下記のバナー経由で口座開設すると、1万通貨(10Lot)の取引1回でもれなく7,000円をキャッシュバックする特別キャンペーンを実施中!さらに取引量に応じて最大30万円、合わせて最大307,000円をキャッシュバック!

ドル円相場の値動きが大きくなっている今、よりお得にFXを始められるこの機会を利用して、外為どっとコムでFXデビューしてみてはいかがでしょうか?

 
●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。