読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

FX/為替「メキシコペソは一時ドル高も続かず=メキシコペソ」:マイナー通貨 2022年12月19日

f:id:gaitamesk:20221219151229p:plain

メキシコペソは一時ドル高も続かず

 木曜日に米FRBに追随するような形で大幅利上げを決定したメキシコ中銀。発表後のペソ売りはすぐ落ち着くも、金曜日ロンドン市場から中南米朝にかけてペソ売りが進み、一時1ドル=19.88ペソ前後までのドル高ペソ安となった。午後にかけてはペソ買いが見られ19.78前後で引けている。
 ペソ円は先週末6円88銭までペソ安が進んだ後、6円91銭前後まで回復して週の取引を終えた。週明けは2%目標柔軟化などの報道を受けた円買いに6円86銭台まで。
USDMXN 19.78 MXNJPY 6.879
(配信:みんかぶFx 2022/12/19(月) 7:31)

ドル人民元は6.97台での推移、先週前半の元高が一服し、方向性探る展開に

 ドル人民元は先週末の市場で1ドル=6.98元台を一時回復も、ドル買い元売りは続かず、6.96台半ば割れまで調整が入り、少し戻して週の取引を終えた。週明けは先週末終値に近いところでの推移となっており、目立った方向性を見せていない。
 中国政府の景気支援策への期待感が見られる一方、中国国内での新型コロナの感染拡大の噂が出ており、首都北京で火葬場に行列との一部報道などもあって、やや様子見ムードとなっている。
 対円では週末の共同声明改定方針固まる報道が円買いとなり、朝方19円50得銭割れでの推移となったが、少し戻している。
CNYJPY 19.507
(配信:みんかぶFx 2022/12/19(月) 11:37)

利上げ期待継続もクローナ買いは一服=スウェーデンクローナ

 先週のドルクローナは、13日の米消費者物価指数の弱さを受けたドル売りに1ドル=10.20クローナ割れ。14日のスウェーデン消費者物価指数が強く出たことで、クローナ買いが入り、10.15クローナ前後を付けるなど、クローナ高となった後、FOMC後のドル買いなどに上昇。週明けもしっかりで10.40超えとなっている。16日のスウェーデン雇用統計が堅調で、スウェーデンの大幅利上げ期待が継続しているものの、クローナ買いの動きは一服しており、13日の米消費者物価指数前の10.25-45レンジでの取引に復している。
 対円では先週末1クローナ=13.14円前後で引けた後、日本政府が日銀都の共同声明を改定の方針固めるとの報道を受けた週明けの円買いに13.04銭前後まで値を落とした。その後先週末終値前後に戻している。
SEKJPY 13.124
(配信:みんかぶFx 2022/12/19(月) 11:45)
※ この記事は情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。

「高機能チャート(テクニカル分析)」はこちら
PC:https://www.gaitame.com/markets/chart/advanced.html
スマホ:https://www.gaitame.com/markets/chart/advanced_sp.html

 
●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。