読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

ドル円140円台で推移 次の重要イベントは?

 

ドル円140円台 方向感に乏しい展開続く

ドル円は先週から方向感に乏しい展開が続いており、週明けの本日21日は140円台前半からスタートしました。

米10月消費者物価指数(CPI)の鈍化を受けて以降、市場ではアメリカの利上げペースの減速論が強まっていましたが、18日深夜、米ボストン連銀のコリンズ総裁が追加の利上げの必要性に言及し、0.75%の利上げの可能性は依然としてあるとの認識を示したことが伝わりました。これを受けてドル円は、米長期金利の上昇も背景に19日朝にかけて140.42円前後まで上昇しました。

しかし19日には米アトランタ連銀のボスティック総裁による利上げペースの減速を示唆する発言も報じられ、利上げの行方を見極めたいとの思惑が広がる中、ドル円は引き続き方向感を欠く動きが続きそうです。

今週は様子見ムードか 来週の重要イベントに注意

本日、ドル円関連で重要度の高い指標発表は予定されておらず、今週は日本の祝日とアメリカの感謝祭休暇が控えていることもあって、市場の動きは鈍ることが予想されます。

来週はアメリカの7-9月期GDPや10月個人消費支出、雇用統計といった重要指標の発表が予定されており、これらの結果が来月14日の米FOMCにどのような影響を与えるかが注目されます。

 
●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。