読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

FX/為替予想「日米財務相会議に向け円安スピード緩和も」FXトレードシミュレーション 2022/4/18

FXトレードシミュレーション

日米財務相会議に向け、円安圧力緩和の可能性も

市場の注目点をおさらい、事前にシミュレーションしてFXトレードの準備を行いましょう。
想定されそうなシナリオをイメージしてリスクを低減!

【G20財務相会合後に日米財務相会談?】

20日にG20財務相・中央銀行総裁会議が開催される翌日、21日にも日米財務相会談が実施される可能性が報道され、投資家の間に円安のスピード調整への警戒心が拡大しつつあるようです。これらの会談を通じて、各地域、特に米国から円安に対しどのような反応が出るか注視されます。
【直近の鈴木財務相の発言と市場動向】

直近の

【円安嫌悪感が強まれば、来週の日銀会合への警戒も】

特に、鈴木財務相は4月1日に「米国などの通貨当局と緊密な意思疎通を図り、適切に対応する」と語っており、今回の外遊で何らかの感触を掴みたい様子です。

米国から現在の円安スピードに対して懸念が示されないようなら、ドル/円は130.00円付近へ下値を切り上げそうですが、逆に嫌悪感が示された場合、日銀のイールドカーブコントロールの修正圧力が高まり、来週の日銀会合に向け円安調整が意識されるかもしれません。その場合、月末にかけてドル/円は122.00円付近までの調整があっても不思議はなさそうです。

【イベントへの反応】

反応と予想
※あくまでも、筆者が想定する値動きです。

ドル/円 4時間足-上 日足-下

ドル

「為替チャート|米ドル/円(USDJPY)|60分足」はこちら

「高機能チャート(テクニカル分析)」はこちら
PC:https://www.gaitame.com/markets/chart/advanced.html
スマホ:https://www.gaitame.com/markets/chart/advanced_sp.html

●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。