読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

FX「ドル/円5年ぶり116円台!『4月頃までに120円が視野』」FXマーケット 臨時レポート 野村雅道氏

臨時レポート

足元の円安は想定内

足元の円安について、昨年からの流れを引き継いだものなので驚きはない。
円安進行の理由として、以下3点が挙げられる。
・旺盛な個人の外貨投資意欲
・本邦12月貿易収支(通関ベース)の赤字が1兆円に迫る
・本邦12月の経済指標の好結果による日本株見直しの流れ

ここからの見通し

こうした流れが続けば一段の円安が予想され、ドル/円は2022年4月に120円に向けて上値を伸ばす可能性がある

注意点

足元のドル/円の動きはボリンジャーバンド+3シグマに迫る動きとなり、やや過熱感が感じられる

こうした中、本邦政府要人からの円安けん制発言が出るようなら、ドル/円が調整に入る可能性はあるものの、大元の流れは変わっていないので下げても一時的とみる。

また、2~3月は本邦からのリパトリの動きが出やすい時期ではあるが、国外で儲けが出ていないとその動きは起こらないため、どの程度リパトリの動きが出るのか不透明である点も留意したい。

需給面では4月や8月は円高になりやすい傾向があることも押さえておきたい。もし4月までにドル/円が120円に達しないようならば、秋までは120円が遠のくことも考えられる。

【ドル/円 日足チャート】
USD/JPY 日足

【関連動画】
www.gaitame.com

 

野村雅道 氏
FX湘南投資グループ代表 1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行。82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。 87年米系銀行へ転出。外資系銀行を経て欧州系銀行外国為替部市場部長。外国為替トレーディング業務ヴァイスプレジデントチーフディーラーとして活躍。 財務省、日銀および日銀政策委員会などの金融当局との関係が深く、テレビ・ラジオ・新聞などの国際経済のコメンテイターとして活躍中。為替を中心とした国際経済、日本経済の実践的な捉え方の講演会を全国的に行っている。現在、FX湘南投資グループ代表。
●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。