【ダイジェスト】FX「要警戒!年末年始のフラッシュ・クラッシュ」ひろぴー氏&蜂屋すばる氏 2020/12/18

動画配信期間:2020/12/18~

2020年12月18日、億トレーダーの「ひろぴー氏」とゆったり&シンプルスタイルのFX専業トレーダー「蜂屋すばる氏」の最強コンビ!?を招いた豪華対談が再び実現。

前回の対談動画はYouTubeでなんと10万再生を超える「神回」に。

今回は2020の振り返りと2021年の相場をテーマにお話していただきました。

f:id:gaitamesk:20210118122935p:plain

動画1分10秒ごろから)「2021年はココに注目」「2021年末時点のドル/円」についてお二人からコメントをいただきました。

ひろぴーさんは、2021年はフラッシュクラッシュとインパクトのあるコメント。2021年は前半ドル安後半ドル高になると予想。2020年末から続くドル安基調が続き、年始最初の営業日に注視しているそうです。

蜂屋すばるさんは、まずは1月の動きに注目とのこと。2020年11月、12月のドル円は方向感が出ず苦しい展開。1月がドル安方向になれば、約半年は追随して売っていく戦略に。 2021年ドル円の後半はどうなるか不透明だが、目の前は105円の重要サポートを割っているところも売ることが出来る材料であると仰っていました。

f:id:gaitamesk:20210118122856p:plain

動画6分58秒ごろから)次にコロナ相場について。

ひろぴーさんは史上最強のリスクオン相場であったと。コロナショックでは大損も後半過去最高益レベルを更新。ドル安ファンダメンタルズがうまくワークした相場であったそうです。また、外為どっとコムコラムに書いたポジショニングしかしてないと仰っていたことも印象的でした。

ひろぴー氏のコラムはこちら

蜂屋さんは、米大統領選前後は方向感が出ず得意のテクニカルが効かない相場だったと苦い表情。ただ豪ドル円の数年間続く下降トレンドは終了し、100円へ向かう動きを確認しているので、オセアニア通貨の買いポジションに妙味ありだそうです。


また動画23分28秒ごろからブレイクアウトについてひろぴーさんからホワイトボードを使った解説や、2021年に注目している通貨ペアについてコメントいただきました。(動画31分27秒ごろ)

f:id:gaitamesk:20210118124029p:plain

また受講者にもたくさんの感想をいただきました。

「大好きな二人が再び見れてうれしいです!」
「勉強になりました!ありがとうございます。」
「天井圏で逃げられる機会が多いと(損切りになる玉が減って)ブレイクアウトが伸びにくい、なるほど納得しました。 おふたりとも論理がすっきりされてますね。」

f:id:gaitamesk:20210118123816p:plain

▼過去の動画はこちら

ひろぴー
FX&Cryptoトレーダー、業界ニックネームは「ひろぴー」。ラジオ日経パーソナリティ、FX会社や仮想通貨取引所のコラムニストとして活動の場は多岐に渡る。自らのトレーディングノウハウから、ユーザビリティの高いインターフェース総監督を担う。FX会社や金融プラットフォーム開発エンジニアリング企業、仮想通貨取引所へのコンサルティング業が主。Twitterのフォロワーは2万人程。 2019年7月より TradingView Japan の Marketing Director に就任。

f:id:gaitamesk:20191211180229p:plain 蜂屋すばる 氏
専業歴3年目の金融トレーダー。月間30万PV超のブログのほか、TwitterやYouTubeといったSNSを通して為替の相場観やトレードに必要な考え方・テクニックなどを日々配信。

top