読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

【豪ドル円】NYダウ3万ドル乗せで上伸、Wトップ警戒も

f:id:okinawa-support:20201124143807p:plain


いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ!
その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。

11月25日(水)豪ドル/円

基調
方向感模索

目先の注目材料
・主要国株価、国際商品価格

NYダウ3万ドル乗せで上伸、Wトップ警戒も

豪ドル/円は本日の東京市場で77.04円前後まで上値を伸ばす場面があったが、買い一巡後は76円台後半に押し戻されている。
月初来高値の77.10円前後を前にひとまず伸び悩む格好となった。
NYダウ平均が昨日、史上初めて3万ドルの大台を突破しており、こうした株高の流れの持続性が本日の豪ドル/円相場のカギを握る事になりそうだ。
米株高の背景は、トランプ米大統領がバイデン新政権への移行プロセスを承認した事や、バイデン氏が次期財務長官にイエレン前米連邦準備制度理事会(FRB)議長を指名する方針を示した事だ。
米政治の先行き不透明感が薄れるとともに、次期財務長官は積極財政を容認するとの観測が広がっている。
新型コロナウイルスワクチンへの実用化期待も高まっており、米株が一段高を示現してもおかしくない地合いであろう。

そうした中にあっても、気になるのは米国勢が明日から週末にかけて感謝祭休暇に入る点だ。
NYダウ平均3万ドル乗せで達成感が広がるようなら、休暇前のポジション調整が強めに出る可能性もある。
地合いの良さから、ポジション調整の動きは限られると見るが、念のため警戒が必要だろう。
豪ドル/円は今回も77.00円台で頭打ちとなれば「Wトップ」を形成する事にもなりかねない。
月初来高値の77.10円前後をクリアできるかが、目先の相場展開を占う上でも重要になりそうだ。

「為替チャート|豪ドル/円|日足」はこちら