読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

来週の為替予想(ポンド/円 ユーロ/円) 「日銀への安堵感がこのまま続くのか?」ハロンズ FX 2024/2/11

f:id:guh202109:20210908154742p:plain

執筆:外為どっとコム総合研究所 小野 直人

目次

執筆日時 2024年2月9日 16時20分

日銀への安堵感がこのまま続くのか?

2月5日週のユーロ/円、ポンド/円も上昇

日銀の金融政策を巡り、マイナス金利解除後も緩和的な政策が継続するとの安堵感から円安が優勢になり、ユーロ/円は161.010円、ポンド/円は188.569円まで各々、上昇幅を広げました。日経平均株価の上昇も投資家センチメントを支え、ユーロ/円、ポンド/円の上昇幅拡大を支援しました。(各レート水準は執筆時点のもの)

FXのライブ解説、新NISAで1ドル160円か (2024年2月8日)

※相場動向については、外為どっとコム総研のTEAMハロンズが配信している番組でも解説しています。

日欧への思惑、再逆転の可能性も

ECB(欧州中央銀行)と日銀の金融政策を巡る思惑が交錯する展開が続いています。足許では、ECBの早期利下げ期待が少し盛り返した一方で、日銀を巡っては予測できる将来にわたり緩和バイアスが維持されるとの思いが広がっています。しかしながら、ユーロ圏の賃金上昇モメンタムは維持されているほか、物流混乱による価格上昇への警戒心もあり、ECBが早期に利下げに踏み切るかは微妙です。かたや日銀も、内田副総裁が「緩和的な金融環境を維持することになる」との認識を示しているものの、ゼロ金利解除に否定的ではありません。また、足許の円安は緩和的な金融環境が続くとの部分に少し過剰反応しているようにも見受けられます。日欧の経済指標を通じて、直近の思惑が巻き戻されユーロ高・円高に調整が進む可能性はありそうです。ユーロ/円は上値の重い展開になるのではないでしょうか。

ユーロ円は、昨年11月16日高値(164.306円)からの下降トレンドラインと、同年12月7日安値(153.132円)からの下値支持線に挟まれた領域で振幅する格好になっています。ちょうど、ローソク足が下降トレンドラインへ到達しているため、まずは100日線が推移する159.12円付近までの調整を想定して、売りを検討しても良さそうに感じます。ただ、このレジスタンスを上抜けしたときは、下値支持線を上方向に平行移動させたときに出来るチャネル上限の163.50円付近を目指すことになりそうです。

【ユーロ/円チャート 日足】

EUR/JPY日足チャート
出所:外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
予想レンジ:EUR/JPY:159.000-163.000

ポンド、ボックス相場を抜け出せるか

来週は英国の金融政策の転換時期を見極めるべく、主要経済指標を確認していく流れが想定されます。先ずは雇用関連となりますが、雇用者数や失業率よりは賃金の伸び鈍化が進展するかどうかがポイントになりそうです。賃金の伸びがさらに低下して来れば、英中銀の利下げ期待が持ち直してくる可能性はあります。続く物価指数もこうした観点から見ることになりますが、足もとインフレ鈍化が一服傾向を示しているため、インフレ再燃への警戒心はなくなっていません。結果次第では、前日のCPIで醸成した流れとは真逆の方向に動き出す危険もあります。また、経済成長については10-12月期GDPが発表されます。成長は横ばいないし、小幅減速が見込まれていますが、市場予想から乖離する結果となればポンドの波乱要因になることも考えられます。何れにしても、2月1日の英中銀MPC(金融政策委員会)での投票行動(利下げ支持が1名、金利据え置きが6名、利上げ支持が2名)を見ても政策メンバーの見解が分かれているように、指標結果に一喜一憂する格好になりそうです。

ポンドは対ドルではざっくりと1.2500ドル-1.2850ドルのボックス相場を作っていますが、これをどちらにブレイクするのか着目されそうです。上方にブレイクしてくるようなら、ポンドドルが1.30ドルを目指す中、ポンド/円も191円台を試す可能性がある一方、下方ブレイクならポンドドルが1.23ドルを目指す過程で、ポンド/円も185.00円を視界に入れる展開になるのではないでしょうか。

【ポンド/円チャート 日足】

GBP/JPY日足チャート
出所:外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
予想レンジ:GBP/JPY:185.500-190.500

2/12 週のイベント

2/12(月) 27:00 イギリス ベイリー英中銀総裁、発言
2/13(火) 16:00 イギリス 1月失業率
2/13(火) 19:00 ドイツ 2月ZEW景況感調査
2/13(火) 19:00 ユーロ 2月ZEW景況感調査
2/14(水) 16:00 イギリス 1月消費者物価指数(CPI)
2/14(水) 19:00 ユーロ 10-12月期四半期域内総生産(GDP、改定値)
2/14(水) 19:00 ユーロ 12月鉱工業生産
2/15(木) 16:00 イギリス 10-12月期国内総生産(GDP)
2/15(木) 16:00 イギリス 12月貿易収支
2/15(木) 19:00 ユーロ 12月貿易収支
2/16(金) 16:00 イギリス 1月小売売上高

一言コメント

来週前半は、関東地方は少し気温が持ち直すとのことで、通勤や帰宅が少し楽になるのかと思うと助かります。

 
●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。