読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

FX/為替「中南米市場比較的落ち着いた動き=メキシコペソ」:マイナー通貨 2023年5月10日

f:id:gaitamesk:20230510163226p:plain

中南米市場比較的落ち着いた動き=メキシコペソ

 9日の中南米通貨は比較的落ち着いた動きを見せた。ブラジルのルラ大統領が自身の意見に近いガリポロ財務次官ら2名をブラジル中銀の理事に指名したことで利下げ期待が強まり、レアル売りが見られる動きがあったが、その後落ち着いた。
 ドルメキシコペソは8課に続いて1ドル=17.75割れをトライする動きを見せたが、動きはそこまで。ペソ高傾向が継続も、ドル安ペソ高圏をさらにトライする勢いに欠けた。
 ペソ円は7円60銭前後でしっかりとした動きも、海外市場では目立った流れを見せなかった。
USDMXN 17.769  MXNJPY 7.606
(配信:みんかぶFx 2023/5/10(水) 7:07)

やや元安圏もここからのドル買いに慎重=中国人民元

 ドル人民元は1ドル=6.9280前後での推移。昨日の高値圏でのもみ合いとなっている。昨日は6.91台から現水準近くまで上昇も6.93手前の売りに6.92兆度近くまで下げている。今日も再びドル高元安トライも、昨日同様6.93手前の売りが上値を阻んでいる。メーデーでの長期休場(5月1日-3日)後の高値圏であるが、メーデー前には6.9350前後まで上昇する場面が見られた。
 対円では19円50銭前後での推移。先週ドル円が137円台から133円台を付ける中で19円90銭台から19円30銭近くまで下落、少し戻してのもみ合いが続いている。
USDCNY 6.9280 CNYJPY 19.511
(配信:みんかぶFx 2023/5/10(水)12:21)

クローナ高一服も動き限定的=スウェーデンクローナ

 ドルクローナは4月中旬から今月初めまでの1ドル=10.30クローナを挟んで10.22-10.38でのレンジ取引が続いた状況からクローナ高となり、今週初めに10.13クローナを付けた。ユーロクローナが11.37クローナから11.16クローナ台を付けるなど、クローナ高が目立っていた。
 昨日、北欧市場ではクローナ高が一服したものの1ドル=10.22クローナ前後が重くなるなど上値が抑えられている。
 スウェーデン中銀(リクスバンク)は先月26日の会合で0.5%の利上げを決定、打ち止め期待の米FOMCとの金利縮小期待がクローナ買いとなっている。
 対円でもしっかりで13.28円前後での推移。先週の円高局面で13円台を何とか維持(13.01前後まで)したことで少し買いが入りやすくなっている。
USDSEK 10.178 SEKJPY 13.280
(配信:みんかぶFx 2023/5/10(水) 12:34)

原油安一服も追い風となったが、ドル安圏からは反発=ノルウェークローネ

 先週はNY原油が一時大きく低下。欧州有数の産油国ノルウェーへの警戒感につながったこともあり、ドルクローネは1ドル=10.83クローネを付けた。ノルウェークローネ/スウェーデンクローナ(NOK/SEK)での4月初めからのクローネ売りクローナ買いの動きも加速し、4月初めの1クローネ=1.01クローナ近くから0.9500クローナに迫る動きを見せた。
 その後NY原油の反発もあってクローネ買いとなり今週初めに10.45クローナ台を付けたが、その後少し戻して10.60クローナ近くとなっている。NOK/SEKは0.9700超えまで反発。その後0.96台での推移。
 クローネ円は12円46銭を付けた後12円90銭台まで上昇。直近は12円80銭前後での推移。
NOKJPY 12.794
(配信:みんかぶFx 2023/5/10(水) 12:43)

※ この記事は情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。

「高機能チャート(テクニカル分析)」はこちら
PC:https://www.gaitame.com/markets/chart/advanced.html
スマホ:https://www.gaitame.com/markets/chart/advanced_sp.html

 
●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。