【ダイジェスト】FX/為替セミナー「豪ドルのトレンドは長続き?人気の理由や押さえておくべき注目ポイント」 中村勉 2022/9/30

動画配信期間:2022/9/30~
外為どっとコム総研の中村勉研究員が登場。
FX初心者から取引経験者まで幅広いトレード層に人気のある「豪ドル」をトレードするうえで、インプットしておきたい情報を丁寧に説明します!
この機会にあなたのトレードアイディアをアップデートさせましょう。

 

■中村研究員が執筆する『短期トレード即効チャージ 豪ドル』レポートのご案内
(01:02頃から)
毎営業日、オーストラリアの相場状況や、その日の予想や材料を執筆しています。毎日ご覧いただければ豪ドルへの理解が深まるのではないでしょうか。

短期トレード 即効チャージ!豪ドル
https://bit.ly/3yjMa2t


■豪ドルが人気の理由①値動きが安定している
(02:23頃から)
まず、日本のFX市場では豪ドルは人気のある通貨です。値動きが安定する理由として、通貨の取引量が多い点が挙げられます。通貨別シェアでは世界第5位となっています。上位にある通貨を見ますと、ユーロは多国籍で分析が複雑になることや加盟国間の国力の違いから政策がまとまらない場面があることがデメリットとして挙げられます。また、ポンドは値動きが荒い点はマイナス点です。そのほか、中国は豪ドルよりもシェアが小さいことも含めますと、豪ドルが取引しやすいといえます。


■豪ドルが人気の理由②国としての信頼度が高い
(07:13頃から)
オーストラリアは28年連続で経済が成長しているほか、政治も比較的安定しています。また、3大格付け会社から最上級の「AAA」が付与されており、オーストラリアの信用は高いといえます。


■豪ドルが人気の理由③資源国(鉱物、鉱物性燃料など)
(10:11頃から)
28年連続で経済成長を続けられた理由として、オーストラリアが資源を産出する国である点が挙げられます。現在、最大の輸出相手国は中国ですが、過去には日本や英国であった時代もありました。その時々によって、輸出相手国を見つけられるのも、オーストラリアの強みです。

その資源の内訳をみてゆきましょう。1位は約3分の1を占める鉄鉱石などの鉱物です。鉄鉱石の品質も高いため引き合いも強いです。次は3分の1弱を占める鉱物性燃料(天然ガス、石炭など)です。なお、ウランも世界3位の生産量です。

そのため、豪ドル相場は資源価格の影響を与えやすくなります。


■押さえておきたい豪経済指標はこれ!
(19:00頃から)
ここからは、オーストラリアの経済指標で見ておきたいものを挙げてゆきます。まずは豪中銀(RBA)理事会、毎月第1火曜日に金融政策を決定します。次に、雇用統計もまた豪ドル相場に影響してきます。また、四半期ごとの国内総生産(GDP)、最近月次に変わった消費者物価指数、小売売上高もまた、オーストラリア経済を読むうえでの重要な手掛かりとなります。

そのほかの指標もありますが、初心者がいきなり取り組むのは大変かと思いますので、私のレポートをご覧いただければ幸いです。

中村研究員が執筆する『短期トレード 即効チャージ!豪ドル』は以下URLからご覧ください。
https://bit.ly/3yjMa2t

nakamura.jpg 外為どっとコム総合研究所 調査部 研究員
中村 勉(なかむら・つとむ)
米国の大学で学び、帰国後に上田ハーロー社へ入社。8年間カバーディーラーに従事し、顧客サービス開発にも携わる。2021年10月から(株)外為どっとコム総合研究所へ入社。優れた英語力とカバーディーラー時代の経験を活かし、レポート、Twitterを通してFX初心者向けの情報発信を担当している。
●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
top