読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

FX/為替「14日の中南米市場は軟調地合い目立つ」メキシコペソ:マイナー通貨

14日の中南米市場は軟調地合い目立つ

 米FOMCでの積極的な利上げ期待がドル買いを誘い、中南米市場午前に、中南米通貨全般に対ドルで軟調な動きを見せた。ゲデス・ブラジル経済相が減税による物価の抑制はすぐには出来ないと発言し、ブラジルでのインフレ悪化懸念が広がったことなどから、ドルレアルでのレアル売りが目立った。
 メキシコペソも午前は対ドルで軟調。ロンドン朝の1ドル=20.35ペソ近くから一時20.70近くまで上値を伸ばした。午後に入ると、今晩のFOMC発表を前にしたポジション調整などに全般に動きが収まり、ドルペソも20.57前後まで調整が入っている。
 ペソ円はペソ売りの動きに東京午後に付けた1ペソ=6円61銭台から6円51銭前後まで値を落とした。その後はペソ売りが収まる中でドル円が上昇し6円59銭前後まで。
MXNJPY 6.580(配信:みんかぶFx 2022/06/15 (水) 07:36)

※ この記事は情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。

【メキシコペソ/円(MXN/JPY)日足】

メキシコペソ/円(MXN/JPY)チャート日足

チャート:
「為替チャート|メキシコペソ/円(MXN/JPY)」はこちら

「高機能チャート(テクニカル分析)」はこちら
PC:https://www.gaitame.com/markets/chart/advanced.html
スマホ:https://www.gaitame.com/markets/chart/advanced_sp.html

●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。