読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

FX/為替見通し「英BoEはタカ派も市場は成長懸念でポンド売り、対ドルで1.200割れを警戒」週刊為替レポート ハロンズ ユーロ&ポンド 2022年05月08日

f:id:guh202109:20210908154742p:plain

執筆:外為どっとコム総合研究所 小野 直人

目次

執筆日時 2022年05月06日 16時00分

英BoEはタカ派も市場は成長懸念でポンド売り、対ドルで1.200割れを警戒

05月02日週のユーロ/円は横ばい、ポンド/円は失速

週前半は後半に英国、米国で金融政策会合が開催されるため様子見ムードが強く、ユーロ/円は137.000円、ポンド/円は162.500円を中心にもみ合い相場が続きました。後半は、EUがロシアによるウクライナ侵攻を巡り、ロシア産石油輸入を年内に禁止する方針を打ち出すとの話題が出たものの、ユーロ/円は動意薄だった一方で、ポンド/円はBOEの成長見通し下方修正を受けて160.441円まで下げ幅を広げるなど、明暗が分かれました。

ユーロ、当局者発言に神経質ながらも新規材料待ち

中国・上海市のロックダウン解除が遅れているほか、ロシアへの制裁強化方針など欧州経済を巡る不安は依然として後退していません。サプライチェーンの混乱により川上の生産者物価が上昇しており、今後、川下の消費者へ波及することが予想されるのに先駆けて、消費の落ち込みも進行しつつあります。ユーロを買いづらい環境は改善する兆しはなく、ユーロは上値の重いままです。ただ、下値も広がりづらいです。15年6月以来の高水準となる1.00%へ回復を果たした独10年債利回りを筆頭に、周縁国の金利も上昇しているほか、ECBが早ければ7月にも利上げに踏み切るとの観測がくすぶっていることが、ユーロを下支えしている様子です。ユーロ安材料とユーロ高材料とが混在して明確な方向性は出にくそうです。また、ECB高官らの講演、G7外相会合開催と何かと要人が相場のかく乱材料となる危険はありますので、一応、こちらには注意したいです。

英国、スタグフレーションへ一歩前進

5月5日のイングランド銀行(BoE)金融政策委員会では、予想通り0.25%の利上げが実施されました。ただ、0.5%の利上げを主張する委員が3名いたほか、3月は据え置きを主張したカンリフ副総裁が利上げ支持に回りました。市場予想は1名が据え置きで、8名が0.25%の利上げ主張でしたので、会合はタカ派と受け止めてよいでしょう。しかしながら、市場はポンド売りで反応しています。来年の成長見通しが従来の+1.25%成長から、-0.25%成長へ大幅に引き下げられたことが要因とされ、経済成長が現在のポンド相場のドライバーになっています。来週発表の経済指標が予想以上に悪い内容となれば、ポンド安に拍車をかけるかもしれません。対円では円安バイアスが下支えとなり調整幅は限定されるかもしれませんが、ポンド/米ドルが1.2000ドル割れを目指す格好となれば、ポンド/円も引っ張られる形で下値を探る危険はありそうです。また、経済成長が比較的安定している豪州やカナダの通貨に対しても、ポンドは上値の重い推移が続きそうです。

ユーロ/円は狭いレンジでの推移か

ユーロは、対ドル・対円・対ポンドなどでの売買が交錯して、明確な方向性が出にくくなっています。期間21日のボリンジャーバンドも縮小期で、同-1σ(5日時点で135.697円)から同+1σ(5日時点で138.151円)を中核レンジとした振幅となりそうです。レンジの上下限で逆張りでしょうか。

【ユーロ/円チャート 8時間足】

ユーロ/円チャート出所:外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
予想レンジ:EUR/JPY:135.500-138.500

ポンド/円は戻り売り姿勢

4月20日高値(168.424円)から4月27日安値(159.582円)を結ぶ下落幅の半値戻し付近で頭を抑えられた様子を眺めると、今後、二番底をつけにいくように見受けられます。目先は、4月20日を起点とするNT計算値となる160.070円付近でサポートされるかどうかが重視されます。このレベルを抜けると4月27日安値の159.582円が意識され、これをも下抜けると、先ほどの高値からのN計算値である155.405円が薄っすらと視界に入り始めるかもしれません。一方で、上方向は21日移動平均線(5日時点で163.654円)付近がいいところではないでしょうか。

【ポンド/円チャート 日足】

ポンド/円チャート 出所:外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
予想レンジ:GBP/JPY:157.500-163.500

05/09 週のイベント

05/10(火) 08:01 イギリス 4月 英小売連合(BRC)小売売上高調査
05/10(火) 18:00 ドイツ 5月 ZEW景況感調査
05/10(火) 18:00 ユーロ 5月 ZEW景況感調査
05/11(水) 15:00 ドイツ 4月 消費者物価指数(CPI、改定値)
05/11(水) 17:00ユーロ ラガルドECB総裁、講演
05/11(水) 17:55ユーロ クノット・オランダ中銀総裁、講演
05/12(木) - G7外相会合(於:独ワイセンハウス-14日)
05/12(木) 15:00 イギリス 1-3月期 四半期国内総生産(GDP、速報値)
05/12(木) 15:00 イギリス 3月 月次国内総生産(GDP)
05/12(木) 15:00 イギリス 3月 鉱工業生産
05/12(木) 15:00 イギリス 3月 製造業生産指数
05/12(木) 15:00 イギリス 3月 貿易収支
05/13(金) 17:10 ユーロ センテノ・ポルトガル中央銀行総裁、講演
05/13(金) 18:00 ユーロ 3月 鉱工業生産

一言コメント

駅、デパート、どこ行っても人がいっぱいで、久方ぶりに人酔いの感覚を味わいました。でも、3年前はもっとすごかったんでしょうけど。

●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。