読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

FX/為替予想「ウクライナ情勢をにらみつつRBNZにも注目」注目の高金利通貨 NZドル/円 2月16日号

f:id:gaitamesk:20190821093810p:plain

NZドル/円(4時間足)

NZD/JPY 4時間足

直近1週間のポイント

・日銀が無制限の国債買い入れ通告で円全面安
☆ホワイトハウスの発表でウクライナ有事への懸念高まる
・ロシア軍一部撤収でリスクオフ後退

足元のNZドル/円はウクライナ情勢めぐり不安定な展開

10日には、日銀が10年債を0.25%の利回りで無制限に買い入れる「指値オペ」を週明けに実施すると発表した事で円が全面的に下落
NZドル/円は77.99円前後までNZドル高・円安が進みました。
しかし、翌11日には米ホワイトハウスが、ロシアがウクライナに侵攻するリスクが高まっていると発表した事で、市場のリスク回避姿勢が急速に強まりました
NZドル/円は一気に76.30円台まで下落。
週明け14日もリスク回避ムードが続き75.87円前後まで下値を拡大しました。
その後、15日にはウクライナ国境に展開中のロシア軍の一部が演習を終えて基地に帰還を始めたとの報道で一時76.80円台に反発しましたが、バイデン米大統領が「ロシアによるウクライナ侵攻はなお起こり得る」と述べた事から伸び悩むなど、ウクライナ情勢を巡って不安定な展開となりました。

注目ポイントはRBNZ

引き続き、ウクライナ情勢への関心が高そうですが、NZ中銀(RBNZ)が23日に行う政策金利の発表にも注目です。
前回、昨年11月の会合では政策金利を25bp(0.25%ポイント)引き上げて0.75%としました。声明では「金利を徐々に引き上げる必要がある」として、今後も利上げを続ける方針を表明。
2023年には政策金利が2.5%に達するとの見通しも示しました。
こうした中、市場では今回も25bpの利上げを行うとの見方が専らです。
ただ、25bpの利上げは前回と同様に織り込み済みでしょう。
50bp利上げへの期待が一部にくすぶっているのも前回同様です。
予想通りに利上げが25bpにとどまれば、こちらも前回と同じくNZドルが下落する事になるかもしれません。
とはいえ、来年には政策金利が2.5%まで引き上げられる可能性がある中で、「目先の材料出尽くし感」によるNZドル売りが、「将来的な利上げ期待」によるNZドル買いを大幅に上回る公算は小さいのではないでしょうか。
NZドル/円については、RBNZが利上げスタンスを維持している限り、金利差拡大を背景に強含みの展開になりやすいと考えられます。

来週までの豪ドル/円の見通し

予想レンジ
75.500~78.250円
基調
底堅い

来週までの注目ポイント

☆2/23 RBNZ政策金利
・ウクライナ情勢
・主要国株価 国際商品価格

「為替チャート|NZドル/円(NZDJPY)|60分足」はこちら

「高機能チャート(テクニカル分析|NZドル/円(NZDJPY)|60分足」はこちら 

●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。