【ドル/円】:押し目買い方針継続。

f:id:okinawa-support:20210302094851p:plain

 

2022年1月7日

【ドル/円】:押し目買い方針継続。

ドル/円は小陰線で終えています。下げ余力の強いものではなく、また、短期トレンドも強い状態を保っており、基本戦略はドルの押し目買い方針が有効です。短期トレンドは114円を割り込んで越週しない限り変化しません。 今日は日本時間10:30pmに米12月の雇用統計発表を控えており、日中は様子見となりそうです。市場予想は失業率:4.1%、非農業部門就業者数(NFP):+445千人です。 ドル買いは115.40-50で押し目買い。損切りは114.80で撤退です。売りは様子見です。 日足の上値抵抗116.10-20,117.20-30に、下値抵抗は115. 30-40,114.90-00,114.60-70にあります。

f:id:okinawa-support:20220107092201g:plain

【ユーロ/円】:上値がやや重い展開。トレンドは強気を維持。

ユーロ/円は小反落。131.40-50の上値抵抗にぶつかっており、上値の重い感がありますが、トレンドの変化が認められないので押し目買い方針継続とします。日足の形状が若干悪化しているので、買いは1日様子見か130.30-40の押し目を軽く買い狙い。損切りは129.80で撤退です。売りは様子見です。上値抵抗は131.10-20,131.40-50,131.90-00に、下値抵抗は130.50-60,130.00-10にあります。全て下抜けて終えた場合は下値リスクがやや高くなります。短期トレンドは129円割れで“ニュートラル”な状態に戻します。

f:id:okinawa-support:20220107092215g:plain

【ユーロ/ドル】:上下の抵抗を抜けきれない状態。トレンドは弱気。

ユーロ/ドルは小反落。揉み合いの域を抜けきれない状態です。トレンドもまだ弱いので戻り売り方針継続とします。買いは様子見か1.1260-70で軽く押し目買い。損切りは1.1220で撤退です。売りは1.1350-60で戻り売り。損切りは1.1410で撤退です。これが付いた場合は“ニュートラル”な状態に戻します。上値抵抗は1.1340~1.1360,1.1380-90,1.1410-20に、下値抵抗は1.1260-70,1.1220-30にあります。1.1230以下で終えた場合は下値リスクが点灯します。

f:id:okinawa-support:20220107092230g:plain

© 2022/WFXA
当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第 119 条により罰せられますのでご注意ください。尚、このレポートは情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。
top