読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

【ユーロドル】1.20ドルの滞在時間は2分

f:id:okinawa-support:20200902161016p:plain


いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ!
その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。

9月2日(水)ユーロ/ドル

基調
上値重い

目先の注目材料
・9/2 米8月ADP全国雇用者数
・主要国株価、国際商品価格

1.20ドルの滞在時間は2分

ユーロ/ドルは昨日のNY市場で約2年4カ月ぶりに節目の1.20ドル台にタッチした。
ただ、1.20ドル台での取引は最大でも2分程度に留まり、間もなく1.19ドル台に押し戻された。
その後、米8月ISM製造業景況指数が予想を上回った事からドル買いに傾くと1.1900ドル付近まで軟化。
本日の東京市場では断続的に1.19ドル台を割り込んでおり、上値の重さが意識されて利益確定売りが出ているようだ。
ユーロ高トレンドが崩れたとまでは言えない動きだが、先物ポジションで見る限り投機筋のユーロ買いは過去最大級に積み上がっていると見られる事から、ポジション整理のユーロ売りが出やすい環境ではあろう。
8月の2度の調整局面でも200ポイント程度の下落が見られた事から、今回も1.1800ドル前後までの調整があってもおかしくなさそうだ。
米8月ADP全国雇用者数の結果を受けたドルの動きに注目したい。

「為替チャート|ユーロ/ドル|日足」はこちら